滝子山~笹子雁ヶ腹摺山 縦走ハイキング

2021.06.10(木) 日帰り

活動データ

タイム

11:09

距離

23.3km

上り

2262m

下り

2255m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
11 時間 9
休憩時間
1 時間 59
距離
23.3 km
上り / 下り
2262 / 2255 m
3 10
49
28
11
9
31
36
4
3
19
51
1 6

活動詳細

すべて見る

年初からの宿題だった笹子雁ヶ腹摺山をJR笹子駅起点で周回ハイキングして参りました。 「大月秀麗富嶽十二景・第四番」の滝子山と笹子雁ヶ腹摺山。 今年1月にも挑戦し、日の短さと路面状況で断念したこの2山の縦走に捲土重来を期して再挑戦してみたのですが・・・ 結果としては完走こそ出来たものの、コース設定や装備の詰めの甘さ、トレーニング不足が祟って、かなりしんどい山歩きでした。

滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 JR笹子駅スタート。
夏場に来たのは初めてかもしれません。
JR笹子駅スタート。 夏場に来たのは初めてかもしれません。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 しばしの公道歩きを経て滝子山の入り口ゲートへ。
しばしの公道歩きを経て滝子山の入り口ゲートへ。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 ゲートを過ぎてからもしばらく林道。
ゲートを過ぎてからもしばらく林道。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 前回は南陵直登コースでしたが今回は大鹿川のズミ沢沿いを歩きます。
前回は南陵直登コースでしたが今回は大鹿川のズミ沢沿いを歩きます。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 絶えず沢のせせらぎが聴こえてとても心地よい。
絶えず沢のせせらぎが聴こえてとても心地よい。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 滝の字を冠する山だけあって、大小様々な滝がありました。
滝の字を冠する山だけあって、大小様々な滝がありました。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 滝壺の水は澄んできれい。
飛び込みたくなる誘惑に駆られます。
滝壺の水は澄んできれい。 飛び込みたくなる誘惑に駆られます。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 マルバウツギでしょうか。
マルバウツギでしょうか。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 関東は晴れの日続きでしたが、水量はなかなか豊富。
関東は晴れの日続きでしたが、水量はなかなか豊富。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 大鹿峠方面への分岐から難路標識方面。土ザレのトラバースで歩きにくい。
大鹿峠方面への分岐から難路標識方面。土ザレのトラバースで歩きにくい。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 ナメ滝があったりなかなか素敵な場所なんですが、いかんせん足場がよろしくない。
ナメ滝があったりなかなか素敵な場所なんですが、いかんせん足場がよろしくない。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 これもウツギの仲間?
これもウツギの仲間?
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 バンビちゃん!!
驚かせてしまったのか、腰が抜けて動けないようでした。
ごめんね。
バンビちゃん!! 驚かせてしまったのか、腰が抜けて動けないようでした。 ごめんね。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 クリンソウが咲き始めていました。
淡い桜色で可愛らしい。
クリンソウが咲き始めていました。 淡い桜色で可愛らしい。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 伐り払われた稜線に出ました。
今回陽の光を浴びた数少ないエリア。
伐り払われた稜線に出ました。 今回陽の光を浴びた数少ないエリア。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 鎮西ヶ池のクリンソウ。
こちらは色が濃いですね。(後で調べたらこちらは人の手が入っている模様)
鎮西ヶ池のクリンソウ。 こちらは色が濃いですね。(後で調べたらこちらは人の手が入っている模様)
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 滝子山山頂まであと僅か。
滝子山山頂まであと僅か。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 二度目の滝子山!
寂悄尾根より時間掛かっちゃいました。
二度目の滝子山! 寂悄尾根より時間掛かっちゃいました。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 少し霞んでしまっていますが秀麗富嶽十二景の名に違わぬ絶景です。
少し霞んでしまっていますが秀麗富嶽十二景の名に違わぬ絶景です。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 ヤマツツジがとても鮮やか。
ヤマツツジがとても鮮やか。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 来た道を引き返し大谷ヶ丸方面へ。
このルート選択は正直悪手でした。
来た道を引き返し大谷ヶ丸方面へ。 このルート選択は正直悪手でした。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 薄暗い樹林帯を登ったり下ったり。
でも時折陽が差し込む森はとても美しい。
薄暗い樹林帯を登ったり下ったり。 でも時折陽が差し込む森はとても美しい。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 広けれどいまいち眺望に優れない大谷ヶ丸山頂。
今回のハイキングでは最高標高でした。
広けれどいまいち眺望に優れない大谷ヶ丸山頂。 今回のハイキングでは最高標高でした。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 途中ピークのコンドウ丸。眺望なし。
途中ピークのコンドウ丸。眺望なし。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 Yamapのルートでは山頂を巻いていますが、せっかくなので。
Yamapのルートでは山頂を巻いていますが、せっかくなので。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 相変わらず見通しの効かないピーク。
相変わらず見通しの効かないピーク。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 樹間から今回の目的地らしき山がわずかに覗きました。
あまりの遠さに愕然。
樹間から今回の目的地らしき山がわずかに覗きました。 あまりの遠さに愕然。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 樹林帯は割と好きな方ですが、ちょっとゲンナリきています。
樹林帯は割と好きな方ですが、ちょっとゲンナリきています。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 お坊山への道標。でもちょっと寄り道します。
お坊山への道標。でもちょっと寄り道します。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 寄り道ピークの東峰。
地味さに反して立派な山頂標。このあとのトクモリとの差が激しい。
寄り道ピークの東峰。 地味さに反して立派な山頂標。このあとのトクモリとの差が激しい。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 お坊山到着。
この山頂は今回随一の展望スポットの筈でしたが・・
お坊山到着。 この山頂は今回随一の展望スポットの筈でしたが・・
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 なにせ到着が遅すぎました。
南アルプス、八ヶ岳方面は霞の中。
なにせ到着が遅すぎました。 南アルプス、八ヶ岳方面は霞の中。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 今回一番扱いがぞんざいだったトクモリ。
まあ奥多摩だとこんな大体こんなカンジですけど。
今回一番扱いがぞんざいだったトクモリ。 まあ奥多摩だとこんな大体こんなカンジですけど。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 米沢山を通過。
もうこの頃は地形図から読み取れるアップダウンのことしか考えていませんでした。
米沢山を通過。 もうこの頃は地形図から読み取れるアップダウンのことしか考えていませんでした。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 ついにササガンを捕捉。
ついにササガンを捕捉。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 陽も落ちてきちゃったなぁ。
陽も落ちてきちゃったなぁ。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 この期に及んで100m下って100m登り返し。
この期に及んで100m下って100m登り返し。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 山頂への稜線が見えてきた。
山頂への稜線が見えてきた。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 笹子雁ヶ腹摺山到達。
分かってはいたものの頂上からは眺望なし!
笹子雁ヶ腹摺山到達。 分かってはいたものの頂上からは眺望なし!
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 少し外れた電波反射板付近から御坂山地。
目を凝らせば微かに富士山も見える・・か?
少し外れた電波反射板付近から御坂山地。 目を凝らせば微かに富士山も見える・・か?
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 あとは標高差700mあまりをひたすら下ります。
といってももうヘロヘロなのですが。
あとは標高差700mあまりをひたすら下ります。 といってももうヘロヘロなのですが。
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 車の音が聴こえてきた!
車の音が聴こえてきた!
滝子山・大谷ヶ丸・笹子雁ヶ腹摺山 車道に出ました。手前の山越しに今日歩いてきた山々。
車道に出ました。手前の山越しに今日歩いてきた山々。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。