残念な天気ですが大菩薩嶺

2015.07.18

活動詳細

詳しく見る
先月に続き、本州遠征。 千葉を5時位に出発。天気悪いのはわかっていたけれど、とりあえず行ってから考えようと車を走らせる。 8時頃、ひどく狭く落石注意だらけの道を登りつめ、上日川峠駐車場着。数台の車。でも、登る準備している人もいるし、より悪天になったら引き返そうと、8時半に出発。 福ちゃん荘までは道もゆるやかでノンビリウォーミングアップみたいな感じ。5分位ぼーとして唐松尾根に向かう。ちょっと山っぽくなってきた。歩きやすい登山道を我が家のペースで歩く。でも、誰もこない。 腰に爆弾をかかえていて昨年は15分ごとに休憩が必要だった夫も今年は調子は悪くなさそう。とはいえ、久しぶりの登山、運転後だし、足にきてるというので休み休み。 唐松尾根を半分過ぎたあたりから風が強く感じられてきた。そろそろレインウェアのパンツも履こうか?稜線にあがる前にパンツを履く(上は最初から着てきた)。単独であがってきた女の子もここで雨対策。 ほどなく頂上へ。休憩と身支度時間を入れて2時間。遅いと思う方もいるかもしれないが、我が家的には予定通り。晴れていたら混んでいて写真撮影もままならないのかなぁ。さきほの女の子にシヤッターをきってもらう。練馬からバイクで来たと言っていた。お腹が空いたのでオニギリを食べてから出発。 稜線は予想通りの強風。自分で歩けるのに風が歩くのを手伝ってくれる。手伝ってくれなくていいってば。こんな日だけど、何組かのグループとすれ違う。どちらから登るのがいいんでしょうかね?なんて賽の河原の避難小屋で小休憩中に聞かれるが…どうなんでしょう? 介山荘で記念のバッチを購入して、福ちゃん荘でうどんを食べて、楽しみにしていた大菩薩嶺登山は終了。絶景はどこへ行ったんだ❗️ ストレスのない歩きやすい道だったな。 先日買ったばかりのモンベルのレインウェア、早速大活躍だった。買った時、今月の旅でちょっと位使ってみたいな!って言ったけれど、ちょっと以上に使うことになるとは。これも、いい思い出かなぁ。晴れた日にきたいなぁ。もう行けないだろうけど。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。