石巻市雄勝町 硯上山 女川町の道の駅から

2021.06.08(火) 日帰り

活動データ

タイム

07:54

距離

20.2km

上り

1209m

下り

1211m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 54
休憩時間
1 時間 23
距離
20.2 km
上り / 下り
1209 / 1211 m
1 19
28
1 5
17
37
27
10
55
1 35

活動詳細

すべて見る

■約20年前に3年間お世話になった石巻市雄勝町の里山、硯上山を訪ねる山旅をしてきました。 ※ふもとの町内から登ったことはあったので、今回は少々長めのコースになりましたが、隣町の女川町内から巡ってみました。潮風トレイルコースと重なる箇所もあっり、迷わず巡れる楽しい小路でした。 ※硯上山の頂上からは、津波被災から10年を経過した様子を目の当たりにし、何かと思いを馳せる山旅になりました(写真9~14コメント欄など参照ください)。 ※女川町内の聖火リレーは来週6月19日とのこと、雄勝町内の予定はありません。その理由・背景も改めて納得した山旅になりました。旧雄勝町の復興へ心を寄せる一人として、ご縁の皆さまの益々の復幸、願うばかりです。 取り急ぎは以上かな

石投山・硯上山 スタート地点は道の駅 おながわ ハマテラス前から
スタート地点は道の駅 おながわ ハマテラス前から
石投山・硯上山 街中から登っていき 、最初の眺望地点へ
街中から登っていき 、最初の眺望地点へ
石投山・硯上山 黒森山頂上近くの眺望地点へ
黒森山頂上近くの眺望地点へ
石投山・硯上山 復興住宅をはじめ、ふもとの復興した街並みが目に飛び込んきました~・・・
復興住宅をはじめ、ふもとの復興した街並みが目に飛び込んきました~・・・
石投山・硯上山 標柱には平成22年11月設置と記されています。闊歩しやすく楽しい小路でした。そしてほどなく
標柱には平成22年11月設置と記されています。闊歩しやすく楽しい小路でした。そしてほどなく
石投山・硯上山 硯上山の登山口(駐車場)へ

マイカーでここまで来れば、山頂へ約2km地点につき、約40分で頂上へ
硯上山の登山口(駐車場)へ マイカーでここまで来れば、山頂へ約2km地点につき、約40分で頂上へ
石投山・硯上山 硯上山の頂上へ(^^♪
硯上山の頂上へ(^^♪
石投山・硯上山 約30分ほど昼食をとりながら様々な想いに浸りました・・・次の写真9~11などを思い浮かべながら
約30分ほど昼食をとりながら様々な想いに浸りました・・・次の写真9~11などを思い浮かべながら
石投山・硯上山 上 20年前の眺望

下 この日の 〃
上 20年前の眺望 下 この日の 〃
石投山・硯上山 上 20年前には約600世帯ほどあった当時の街並み

下 10年前の被災後の様子~公民館の屋上にはバスが
上 20年前には約600世帯ほどあった当時の街並み 下 10年前の被災後の様子~公民館の屋上にはバスが
石投山・硯上山 上 高さ10メートル以上もの津波がこの校舎屋上を越え...

下 校舎3階 音楽室にあったグランドピアも・・・こんな様子と化していました...

そして、硯上山の頂からは...
上 高さ10メートル以上もの津波がこの校舎屋上を越え... 下 校舎3階 音楽室にあったグランドピアも・・・こんな様子と化していました... そして、硯上山の頂からは...
石投山・硯上山 現在工事が進行中の高さが約10mほどもある巨壁の防潮堤が見えました。

竣工後は、防潮堤内側の里浜からは、すぐ間近にあるはずの風光明媚な雄勝湾を望んだり、潮騒を感じることは叶わないだろう...ということも、十分に感じ取ることができました。
現在工事が進行中の高さが約10mほどもある巨壁の防潮堤が見えました。 竣工後は、防潮堤内側の里浜からは、すぐ間近にあるはずの風光明媚な雄勝湾を望んだり、潮騒を感じることは叶わないだろう...ということも、十分に感じ取ることができました。
石投山・硯上山 巨大すぎる防潮堤につき、未完成の浜もありましたが、沿岸の里浜を巨大な壁が囲み込もうとしていました。
巨大すぎる防潮堤につき、未完成の浜もありましたが、沿岸の里浜を巨大な壁が囲み込もうとしていました。
石投山・硯上山 復興工事も、まっただ中。

このように頂上からは工事の様子を見取ることができましたが、巨大な防潮堤ができても、その内側に生活感のある街並みがまだ戻っていないことにも、妙な違和感を覚えてしまいました。
復興工事も、まっただ中。 このように頂上からは工事の様子を見取ることができましたが、巨大な防潮堤ができても、その内側に生活感のある街並みがまだ戻っていないことにも、妙な違和感を覚えてしまいました。
石投山・硯上山 復路は石投山経由で女川町へ
復路は石投山経由で女川町へ
石投山・硯上山 葉をもたない蘭、ムヨウランが(^^♪

葉緑体をもたないので光合成をしないという蘭が登山道に咲いてました。

他に途中で出会った🌸は省略しますが、楽しく散策できた登山道でした。
葉をもたない蘭、ムヨウランが(^^♪ 葉緑体をもたないので光合成をしないという蘭が登山道に咲いてました。 他に途中で出会った🌸は省略しますが、楽しく散策できた登山道でした。
石投山・硯上山 登山道から林道を抜け、街中へ
登山道から林道を抜け、街中へ
石投山・硯上山 隣町の道の駅 おながわ ハマテラス前へ。
ごく自然に海が見渡せましたが、高さ10mの巨大防潮堤に囲まれても人影がまばらだった雄勝町の街並みを見渡してきた直後につき、妙な違和感を感じてしまいました。

2005年の旧石巻市と周辺の6町の巨大合併の際に、合併の道を選択した雄勝町と、対して合併しなかった女川町...酷な比較をしようとは思いませんが、復興の息づかいを感じる女川町の街並みに接して、何かと感じることがあった山旅にもなりました。
隣町の道の駅 おながわ ハマテラス前へ。 ごく自然に海が見渡せましたが、高さ10mの巨大防潮堤に囲まれても人影がまばらだった雄勝町の街並みを見渡してきた直後につき、妙な違和感を感じてしまいました。 2005年の旧石巻市と周辺の6町の巨大合併の際に、合併の道を選択した雄勝町と、対して合併しなかった女川町...酷な比較をしようとは思いませんが、復興の息づかいを感じる女川町の街並みに接して、何かと感じることがあった山旅にもなりました。
石投山・硯上山 以下、追加の画像6枚は20年前当時の思い出ファイルから

いざ出陣、中総体の桃生郡大会へ...
以下、追加の画像6枚は20年前当時の思い出ファイルから いざ出陣、中総体の桃生郡大会へ...
石投山・硯上山 運動会の朝を迎えました
運動会の朝を迎えました
石投山・硯上山 大漁旗を取り付け中...
大漁旗を取り付け中...
石投山・硯上山 運動会いよいよ開会~入場行進(^^♪
運動会いよいよ開会~入場行進(^^♪
石投山・硯上山 おがつホタテ祭り 11月22日
おがつホタテ祭り 11月22日
石投山・硯上山 硯上山と雄勝湾

以上、追加の6枚は、ご縁の皆さんとかに共有して頂ければ、なお本望です。

ではでは
硯上山と雄勝湾 以上、追加の6枚は、ご縁の皆さんとかに共有して頂ければ、なお本望です。 ではでは

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。