イワオ三兄弟 (北峰・西峰は除く)

2021.06.07(月) 日帰り

月曜日・火曜日と有給をとったので、日曜日 から水曜日まで休みの4連休! これはもう山に行くしかないでしょ! という訳で選んだのがイワオヌプリ。 ここは本峰だけ登頂しただけで、小イワオ とかイワオ東峰は未登頂だったので、この 2つを目的に行って来ました。 ビジターセンターのPに到着。 登山靴とかはいて準備していると、ブンブン と虫がいるわいるわ・・・虫よけスプレーをかけまくりましたわ 登山道の状態は良くありませんでした。 雪の重さで木や笹が傾いて登山道を塞いで いたり、雪があったり、登山道が川になって たりといった感じです。 小イワオではハイマツ漕ぎと笹藪漕ぎで かなり疲れました。景色は良いけど 小イワオはもう2度といかん!

雪解け水が流れてて気持ち良さそう

雪解け水が流れてて気持ち良さそう

雪解け水が流れてて気持ち良さそう

恒例の階段

恒例の階段

恒例の階段

油断するとズルっと滑ります

油断するとズルっと滑ります

油断するとズルっと滑ります

イワオヌプリとニトヌプリの分岐を
ニトヌプリへ。ニトヌプリと廃坑山の分岐を廃坑山の方へ進み、小イワオの取り付き場所まで行きます

イワオヌプリとニトヌプリの分岐を ニトヌプリへ。ニトヌプリと廃坑山の分岐を廃坑山の方へ進み、小イワオの取り付き場所まで行きます

イワオヌプリとニトヌプリの分岐を ニトヌプリへ。ニトヌプリと廃坑山の分岐を廃坑山の方へ進み、小イワオの取り付き場所まで行きます

ここから取り付き左に巻いて登って行きます

ここから取り付き左に巻いて登って行きます

ここから取り付き左に巻いて登って行きます

ハイマツ・笹藪かき分け山頂に到着
この急登を登れれば、イワオ本峰への近道なんだが流石に無理

ハイマツ・笹藪かき分け山頂に到着 この急登を登れれば、イワオ本峰への近道なんだが流石に無理

ハイマツ・笹藪かき分け山頂に到着 この急登を登れれば、イワオ本峰への近道なんだが流石に無理

昆布岳方面

昆布岳方面

昆布岳方面

チセヌプリ ニトヌプリ

チセヌプリ ニトヌプリ

チセヌプリ ニトヌプリ

ギザギザの登山道がキレイ

ギザギザの登山道がキレイ

ギザギザの登山道がキレイ

タケノコみたいな岩

タケノコみたいな岩

タケノコみたいな岩

デカイ硫黄の固まりが・・・

デカイ硫黄の固まりが・・・

デカイ硫黄の固まりが・・・

本峰に到着   アンヌプリとイワオ標識

本峰に到着 アンヌプリとイワオ標識

本峰に到着 アンヌプリとイワオ標識

少しだけ風が強い

少しだけ風が強い

少しだけ風が強い

東峰へ 軽いハイマツあり
小イワオよりかなり楽

東峰へ 軽いハイマツあり 小イワオよりかなり楽

東峰へ 軽いハイマツあり 小イワオよりかなり楽

東峰到着

東峰到着

東峰到着

ワイス方面

ワイス方面

ワイス方面

羊蹄は比羅夫方面以外は雲の中の

羊蹄は比羅夫方面以外は雲の中の

羊蹄は比羅夫方面以外は雲の中の

唯一、目についた花

唯一、目についた花

唯一、目についた花

雪解け水が流れてて気持ち良さそう

恒例の階段

油断するとズルっと滑ります

イワオヌプリとニトヌプリの分岐を ニトヌプリへ。ニトヌプリと廃坑山の分岐を廃坑山の方へ進み、小イワオの取り付き場所まで行きます

ここから取り付き左に巻いて登って行きます

ハイマツ・笹藪かき分け山頂に到着 この急登を登れれば、イワオ本峰への近道なんだが流石に無理

昆布岳方面

チセヌプリ ニトヌプリ

ギザギザの登山道がキレイ

タケノコみたいな岩

デカイ硫黄の固まりが・・・

本峰に到着 アンヌプリとイワオ標識

少しだけ風が強い

東峰へ 軽いハイマツあり 小イワオよりかなり楽

東峰到着

ワイス方面

羊蹄は比羅夫方面以外は雲の中の

唯一、目についた花

類似するルートを通った活動日記