大杉谷2days 桃ノ木小屋

2021.06.05(土) 2 DAYS

活動データ

タイム

10:56

距離

21.6km

上り

4314m

下り

4317m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 35
休憩時間
56
距離
11.5 km
上り / 下り
2200 / 1993 m
4 9
1 2
DAY 2
合計時間
5 時間 21
休憩時間
1 時間 26
距離
10.0 km
上り / 下り
2113 / 2310 m
2 36

活動詳細

すべて見る

先週は弥山、大台ヶ原と歩いて職場のM浦氏に大台ヶ原ヤバいっすという話しをしていたら、大杉谷にある桃ノ木小屋に行ってみようってことで行ってきました 宮川第三発電所に車を停め、自販機で入山協力金のピンバッジをゲットし、登山届けを書いて入山。 桃ノ木小屋には当日の朝予約の連絡をして、ちょうど2人キャンセルが出たからということでokを頂きました。 三重の宮川には初めて来たんですが、川幅も水量もあって尚透明度も高く近畿にこんな清流があったのかという感じでした。 コースは岩場を削った鎖場が多く、場所によって緊張感があり一歩一歩集中が必要でした。 吊り橋を何本か通り、千尋滝あたりから音も轟音になり岩の高いところから大量に流れ出す滝を見上げては「はぇ〜スゲ〜なぁ」と語彙力スカスカのため息を漏らす。 ニコニコ滝の大量に湧き出す滝の水はどこから来てるのかという小学生並みの疑問をこねながら一服。 夕方に目指す桃ノ木小屋に到着。チェックインし、荷物を少し置いてから、まだ晩御飯まで時間があるので、七つ釜滝を見に行く。戻って風呂を浴びる。石鹸、シャンプーは禁止で、お湯で汗を流せるだけでもありがたい。 小屋はかなり省エネで、基本的にトイレ以外はほとんど電気がついておらず、窓や天窓から上手く採光していて宿帳を書くときも手元をLEDランタンで照らしてもらいながらささっと書きました。電波もコンセントも当然ないです。 晩御飯は最高でした。海老フライ2本にヘレカツ、赤だし、ご飯大盛り。ハイボールを飲んで8時消灯、就寝。 朝食は6時で、卵かけご飯にワサビ菜みたいなのが美味かった。南紀のメハリ寿司を思い出す味。 朝から雨で、ザックカバー持ってないのでポリ袋で代用して出発。雨で道がわかりにくく、途中何度かコースアウトしかける。 雨のトレイルは初めてだったけど、より自然と一体化した感じがしました。後半は晴れて来たので河原で休憩することに。 ここで発覚したのが、ヤマビルに3箇所ぐらいやられてました、、、かなりパニックになりつつ全部取る。 ヒル対策要りますね… 桃ノ木小屋まで直線距離は6km位なんですが、かなり時間がかかりました。滝や景色に見とれてたのもあるけど、なんだかんだハード。重厚な自然を感じました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。