東立岩・立岩

2021.06.06(日) 日帰り

活動データ

タイム

05:35

距離

5.4km

上り

730m

下り

729m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 35
休憩時間
1 時間 49
距離
5.4 km
上り / 下り
730 / 729 m
1 28
29
1 52

活動詳細

すべて見る

西上州のドロミテ『立岩』へ登りました。 予報では曇りでのちに晴れだったが、登り始めてポツポツ☂️降って来た💦岩場もあるし、降らないでと祈り🙏つつ登る。自然林の中を登ると、岩壁のバンドが現れる道も土からザレた道に変わり、石を落とさないように注意、20mのクサリが出てきた、岩のトラバースを登る、立岩のコルに着くと、雨も本降りになってきたのでカッパを来て、ザックはデポして東立岩へ、痩せ尾根や切り立っている崩れた箇所が多い。デポして正解だった。難所を過ぎるとすぐに東立岩の山頂へ出た、すると、雨が上がり、展望が広がる。八ヶ岳が見えたのには感激した〜まったく展望期待してなかったのでラッキー🤞 西立岩は北面から巻いて登る、整備されている、ほどなく山頂、日差しも出てきてこちらも素晴らしい展望だ。浅間山も見えてきた、西上州の山々が見渡せる!狭い山頂は貸し切り、ゆっくりランチといつも山同定で楽しむ😊😊 30〜分ほどで下山開始、西上州のジャンダルムは2本のクサリがある岩場、足場があるし、ガバも良い感じで登りやすい😊 イヌムキ不動の滝は雨のよう、100mぐらい?崖の上から落ちていて圧巻だった! さらに下ると崩壊した所があり、設置されたロープで滑るように下る。 登山道を下ると荒船山への分岐、元の登山口に出て駐車場へ到着。 もっと岩岩🪨しているのかなーと思っていたがそうでもなかった。 西上州の山へずっと登りたかった、また登りたい、どの山にしようかな…😊🤞   

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。