六甲夏コース?

2015.07.15

活動詳細

詳しく見る
布引の滝から生田川沿いに北上し新穂高まで行き、杣谷川筋に下るコース。前半はとても気分がいい、木洩れ陽と涼やかな川辺を散策する。所々で渡河出来るのもいい。この暑い季節には最適の保養コースです。 しかし後半のシェール道から神鉄花山方面への道が酷かった結局クマザサやら谷筋を埋める倒木で通行断念!実質死んだコースでした(炭が谷、石楠花山から南下コース)。 また杣谷川筋の下りもオススメしない、半ば過ぎて渡河する機会が多くなると途端に険路です、危険箇所もあり年少、高齢者は無理!
布引雌滝
布引貯水池
市原の河原
こんな堰堤が幾つもある
生田川源流を何度も渡河する 気分いい
紫陽花がまだ咲いてる
整備中の河川敷
道は左側
源流はさらに細く
気分いいところ
水量によっては渡河出来ない旨の注意
こんな橋が雰囲気よろしい
日のあたらない涼しい山道
森林植物園への分岐
又が谷への分岐
黄蓮谷への分岐
桜谷分岐までの気持ちの良い道 木洩れ陽がきれい
シェール道から獺池への分岐
獺池を越えた所の舗装道路
炭が谷、石楠花山道方面への入口
車も入れる道
石楠花山頂 展望台があったが
神戸方面への展望 イマイチ見えない
石楠花山から黄蓮谷へ抜ける道 笹が生い茂ってとても進めない
後戻りして炭が谷への道分岐
さらに分岐
急峻な谷筋への下り
倒木で通行不能
舗装道路から炭が谷への入口まで戻る 入口のロープの意味がここでやっと分かった
シェール道方面へ戻る
シェール道を行く
シェール道途中から半舗装道路のようになる
杣谷峠から穂高貯水地への入口
杣谷から杣谷川筋の下り入口
急峻な下り
初めは道はいい
渡河地点 この後、道がすごいことになる
道は険しく訳が分からない箇所も 年少者、高齢者は止めた方がいい
美しい堰堤
徳川道の由来
下りきって神戸の街並みが街路から見える いい風景
漸く駅到着〜

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。