車谷から沢伝いに脊振山系

2014.05.25

活動詳細

詳しく見る
前日は飲みだったので、ぎりぎりまで行くか行かないか悩む…。 早く目が覚めたので、行ってきました♪脊振山系★ いつものようにバス。 ですが、乗り継ぎのバスに置いてかれ、歩こうとしていましたが、遠くからきたという登山者の方が「タクシー呼ぶので良かったら一緒に」ということで、登山口まで乗せていただきました! ぎりぎりまでどのコースで行くか迷い…。 歩いているうちに思いつきで、車谷コース途中の林道を過ぎたところの右股の沢に一歩足を踏み入れてしまったら、そのまま登り詰めてしまいました(ちょっと反省です…) 何度か大岩や滝のようなところを巻きつつ、だいぶ上まで来ましたが、最後はちょっと判断を誤ってしまい、必至に木にしがみつきながら、何とか急斜面を登りました。 その後は胸近くまである笹の薮漕ぎで、どうにか縦走路へ!!ふぅ〜〜。 唐人の舞に寄り道して、一度行ってみたかった小富士(833m)へ。 この小富士は以前登山中に教えてもらったスポットで、調べてもなかなか出てこなかったスポットでした。 以前「富士見岩」と聞いていたので、そりゃあヒットしないはず!笑 ピークに1人2人座れるくらいの岩があります★ なかなか良いところでした♡ 今回はそこから直で下りる尾根を下りました。 なかなか急斜でした。最後は椎原峠を下ったところのメタセコイア付近の林道にぶつかります。 やっぱりメタセコイアの林は、ウキウキわくわくでした♪ 見慣れた森に無事に帰って来れた喜びと、青々とした森に会えた嬉しさと♡ 林道をずっと下ります。 林道や車道の脇にも、知らない野草がたっくさんあって、なかなかおもしろいです! バスの時間と見合わせながらずっとずっと歩き続け、足はくったくた…。 最後は脇山にある「ワッキー主基の里」に寄って、梅の実を購入し、家に帰り梅酒を仕込みました! 数ヶ月後のお楽しみです♥ いつもよりかなり危険と隣り合わせな山登りでしたが、それはそれでいつもに増した光景に出会えて満足でした! これで味を占めないように気を付けないと…

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。