御在所岳(一ノ谷新道コース)

2015.07.15

活動詳細

詳しく見る
突然今日の予定がキャンセルになりam10:00 急ぎ山行を計画 時間的に往復4時間ぐらいのコースで12:00までに入山できる場所 駐車場とアプローチを考え御在所から通った事のないコースを選択 急いで家に帰り登山計画書を作り 行ってきますを3回くりかえす慌ただしさで何とか11:00に出発 途中いつもの大羽根園のコンビニに立ち寄り12:00ちょっとすぎに 何とか入山。 パートナーのクレアライト28Lを使わせてもらって いつもより多くの水と食料を詰め込み(使わないけど着替えもザックに) 一ノ谷新道へ入る・・・山小屋から入るルートには届を出すポストが無いので 山小屋の人と会話して入山することをおすすめします。 別の案・・・中登山道口から左に入る ポストもあるので届も出せる。 下山時確認しましたが、個人の感想ですが中登山道が正解だとおもいます。 いままでで一番楽しいコースでした。 ポイントがいくつかあるのですが ①ロープーウェイ ②裏道 ③中道 何度も登っている山 その中で完成途中のトレッキング 今後の変化も創造しながら・・・自然の中に人が入って行く事が・・・ ルートをしっかり守る大切さを違う角度から感じさせてくれる。 楽しいお立ち寄りポイントがしっかりある。 白い巨塔との距離感が面白い。 登山道を抜けると山頂広場と食堂がすぐあるもちろんトイレも・・・ 舗装路を歩かなくても良いのがうれしい(三角点を目指す場合はここから少し歩く) 急登が多くだらだらした所はないのでトレーニングに最適 今回はお立ち寄りできなかったですが 鷲見岩は団体さんが大はしゃぎ・・・次の課題も持ち帰れた。 急登なので下りもしっかり一歩を考えながら・・・感覚が良い。 御在所岳つぎのルートは表 国見尾根 ・・・つづく
天気最高・・・この時間だと下山された組がすでに3組ほど駐車場で談笑している
スタート前にアミノ酸補給…普段から昼食はとっていないのでこの時間でも空腹感はでない。
一ノ谷新道登山口?山小屋?ポストが無い?けっきょく登山届を出さず(出せず)スタートする。中道登山口からすぐ左にスタートするのが正解。ポストもあるし。
いきなりテンションMAXぐんぐん登りです。
程なく、かわいいきのこの石があります。「なでなで」・・・
等高線をよこぎる急登がつづきます。
たまに1割もない歩きやすい所もあります。
今日の行動食メイン「クエン酸」キャンディー。
白い巨塔がよく見えます。
5組ほどすれちがいました。下りも急なので皆さん必至なのでこちらが止まってやり過ごしました。
前も持参したお気に入りの部活のレモンです。
岩場と木の根がいい感じに折り重なってます。
足場は常に確認しながらしっかりのぼりっます。
急登がつづきます。しっかりトレッキングを意識して登れば問題は無いです。
登りでもしっかり足を下す場面がでてきます。 
今日は何度か岩場に手をかけ山と対話します。ここは登りです・・・
白い巨塔が近くなってきて目線も上がってきています。道標が無く目印も少ないので安心します。
ロープは必ず使うを今日も守ります。ここもしっかりしてました
ロープが無くても登れるのですが、万が一左に滑ると帰って来れなくなる場所でした。
お立ち寄り個所の1つです。帰りにゆっくり立ち寄りました。
白い巨塔と左方上がりの山並みを見て ロープーウェイを挟んで向こうが中道だと確認できます。
気持ちい~
木(気)が地面からはがれようとしています。新しいトレッキングコースだからかこういった場面が多くあります。
完全に整備されていない登山道の良さがこの道にはあります。
疲れが出る前にエネルギー補給をします。
等高線上かな・・・
このあたりからトレッキングを強く意識して一歩・・・
大きな岩場(山場)が間もなく・・・
最大のお立ち寄りポイントです・・帰りに寄ります
白い巨塔が下にみえます。
自然と一体になった人工造形
帰りにあの高台に上るぞーー・・・しかし帰りに団体さんに占領されて(断念)
岩にかけられた人口造形・・・ここはまだ作られたばかり?
ここもお立ち寄りポイントかな?スルーしてわかってません?
長いロープが続きます。もちろん使わせていただきます。ここは滑りやすいので使わないと登れない。
あれは、中道の絶景お立ち寄り休憩ポイント・・・会話できそう?
好きです人口造形・・・山の中に人を感じることができる・
この道・・・最高。程よい距離で山と対話して自分と対話して・・・天気も良かったから。
山を汚さず出来るだけトレッキングを意識して・・・「自分の一歩が次へ」を意識しつつ
人工造形に感謝
ちょっとした沢があります。
半壊している人口造形をこえて
しっかりした人口造形を確認したころには、聞きなれた発電機の様な音が・・・近い
到着・・・憧れのカレーうどん・・・あっ もしかしてお客さんいない。
時間ももったいないし、今日はこれ・・・1人が恥ずかしいだけ。
下山途中 お立ち寄りできたのは 見晴~最高 だけでした。
味のある???山の家を通過して
中道登山口へかかる橋を渡ります。
今日は「一ノ谷新道」左から下りてきましたよ~
無事下山~頂上はガスって来てました。 山行最高~

道具リスト

  • テトンGTX

    MAMMUT

  • トラバットグローブ

    MAMMUT

  • MAMMUT スカイウォーカー

    その他

  • ポキオキ ソフトシェルキャップ

    MAMMUT

  • CREA LIGHT 28

    MAMMUT

  • タッシュポーチ1L

    MAMMUT

  • メンズポルドイ3/4パンツ46(日本S相当)(0001)black

    MAMMUT

    Amazonで見る
  • ヴィンテージTシャツメンズMammutVintageT-ShirtMen[並行輸入]

    MAMMUT

    Amazonで見る

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。