尾瀬ヶ原

2021.06.05(土) 日帰り

活動データ

タイム

05:59

距離

16.9km

上り

295m

下り

289m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 59
休憩時間
49
距離
16.9 km
上り / 下り
295 / 289 m

活動詳細

すべて見る

鳩待峠には9時15分頃に到着。家を出てから4時間半弱。最高の天気に恵まれて、足取り軽くスタート。木道脇の花々や川の音を楽しみながら進む。すぐに水芭蕉も現れる。 1時半ほどで山ノ鼻。ここで少し休憩&お土産を下見。今年限定のバッジはすでに売り切れとのこと。「帰りに買おう」とここを出発したけど、戻ってきたときにはもう閉まっていた😥。でも結果的にはオーライ。 この先からはうしろに至仏山、前方に燧ヶ岳がずっと見える。青い空、白い雲、そしてあちこちに水芭蕉。周りの景色に目を奪われつつも足元の木道は気になる。これがちょっと残念。 牛首分岐から右に進んで竜宮へ。この少し手前に「竜宮現象入口」というところがあり、右と左からの水の流れがすぅっと吸い込まれて行く。面白い😮。 竜宮で軽い昼食を済ませて、ヨッピ吊り橋へ。吊り橋のこちら側も向こう側も少々渋滞。渡って、すぐに戻る。 この辺りからちょっと雲が多めになってきた。牛首~山ノ鼻。店が閉まっててちょっとガッカリ。でも鳩待峠の売店に期待して、なぜかみんなの足どりが速くなる🤣。最後は登りになるんだけど、スピードは落ちず。そして「見つからないね」って話していた山荷葉(サンカヨウ)にも遭遇🤗。 3時20分に鳩待峠に無事戻ってきた。バッジは、ここではまだ今年限定のも残っていて、別のと合わせて2つ購入。最後に花豆ソフトクリームを食べて、乗合タクシーで戸倉に戻る。どんどんピストンで運んでくれるのが嬉しい。 あ〜、また行きたいなぁ😊。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。