御神楽岳

2015.07.15(水) 2 DAYS Fukushima, Niigata
たつ
たつ

活動データ

タイム

06:57

距離

9.8km

上り

1,100m

下り

1,099m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

仕事の休みを利用して山登りへ。 今回は阿賀町の御神楽岳。 標高は1386.5m。越後山脈に位置し、浅草岳とともに新潟県側と福島県側の分水嶺になる主要な山。 急峻な尾根や岩壁から「下越の谷川岳」とも称される。 山頂付近および東側の尾根は緑色凝灰岩が露出する岩壁からなる。(Wikipedia先生情報) ------------------------------------------------------ 名前からして神秘的な山、御神楽岳。 登山口では早速「神がかったデカさのナメクジ」がお出迎えしてくれた。 うおおおおお。こわい。こんな神秘性いらない。 最初は調子良くコースを進んでいたものの、 暑さのせいかバテちゃってバテちゃって…。 ヘトヘトになりながらどうにか登頂! そしてお待ちかねの昼ご飯! 空腹を満たし、ゆっくり休憩したら… さっきまでこの世の全ての苦しみを背負ったような 顔をしていたのが嘘のように 急に元気になりましたとさ(^^)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。