屋久島 Day 4: モッチョムと千尋滝とドライブ

2015.07.14(火) 10:17 - 2015.07.14(火) 14:31
Yakushima (Kagoshima)
6時起床、3人の仲間は7時の高速船で鹿児島経由で帰途へ。 レンタカーを借り朝食と昼食の弁当を購入して10時半頃モッチョム登山口へ。 やはり山の中腹から上は雲の中。 登山口辺りは暑く30度くらいか。 結構急な登りが続く。 あまり登山者はいないのかふみ後は薄いところが多いが、ピンクテープが要所要所にあり、登りのコースは分かりやすい。 2時間弱かけてコース途中の万代杉にたどり着くが、この辺からガスが濃くなりつつあり、心配になって撤退決定。  しかしあれほど分かり易いと思った帰路のピンクテープが上側からだとなかなか見つからず、2回ほどルート取り直しをした。 特にガスって来た場合、ルートを失う恐れが大きいと思います。 2時頃登山口に帰着。 モッチョムの上で食事する予定だった昼飯を暑い車の中でいただくことに。 千尋滝までは5分とかからず、素晴らしい眺めを堪能出来ます。 (YAMAP軌跡、何だか滅茶苦茶です・・・) その後、県道に下り、島の南方面へドライブ。 (本来島内一周道路があるのだが西側の道路が崩落とのことで通行止めになっている為、一蹴は出来ませんでした。) 島の南端に「平内海中温泉」という看板があり、行って見ました。  この温泉は普段は海の中に沈んでおり、干潮前後の約2時間だけしか姿を現さないそうですが、私が行ったときは満潮時でしかも台風によるうねりで温泉場は水中でした。 その後、今度は逆コースで島の北から西方面へ、もしかしたら東シナ海に沈む夕陽が見れるかも。 いくつか夕陽ポイントがあったのですが、水平線上に雲があり、残念な結果に終わりました。 宿に帰って、昨日の食堂に行き、この晩は飛び魚の焼き魚。 その後、民宿の飲み会に参入、楽しい一時でした。 なお、民宿フレンド@宮之浦、お勧めです。 (素泊まりのみ) 重いザックはユウパックで宿から発送してもらえ、手ぶらで帰れます。 (1500円)

    写真

    鹿児島行き高速船

    鹿児島行き高速船

    仲間が帰っていく

    仲間が帰っていく

    モッチョム岳入り口

    モッチョム岳入り口

    千尋滝

    千尋滝

    下界は真夏

    下界は真夏

    これがモッチョムかな??

    これがモッチョムかな??

    海中温泉の場所

    海中温泉の場所

    台風9号の影響で凄い波

    台風9号の影響で凄い波

    日の入り前、薄く口永良部島

    日の入り前、薄く口永良部島

    亀の産卵の浜、立ち入り禁止

    亀の産卵の浜、立ち入り禁止

    雲の下に薄く太陽が沈み行く

    雲の下に薄く太陽が沈み行く

    飛び魚の焼き魚定食 (1000円)

    飛び魚の焼き魚定食 (1000円)

    民宿の飲み会

    民宿の飲み会

    コメント

    読み込み中...

    もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

    登山ほけん

    1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

    週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。