屋久島 Day 3: 新高塚小屋→荒川登山口

2015.07.13

活動詳細

詳しく見る
寝不足のまま簡単に朝食を済ませまだ雨の中を6時出発。  本日のルートは新高塚小屋から高塚小屋、縄文杉、大王杉、ウイルソン株、三代過ぎを経由し、トロッコ道で荒川口まで。 3人の仲間は途中で別れ白谷雲水峡へ。 高塚小屋はこちらの方が古いのかと思っていたら、建て替えられたとのことで2階建てのこざさっぱりとした小屋でしたが、ここまでは縄文杉から近いこともあって、満員状態だったそうです。 前日の体力があったらここまで来たかったのですが、結果的には来なくて正解だったのかも?? 雨がざんざん降る中、定番の縄文杉に会い、ウイルソン株へ。 ここまで来ると朝一で登って来る団体登山者の群れ。 ウイルソン株内部から見上げる写真は場所が無く、ハート状は撮れませんでした。 ここからの下りは登って来る団体グループとの離合が大変。 うっかりすると避けた際に水溜りに入ってしまったりで、登山靴の中はジュボジュボ状態・・・ しばらく下るとやっとトロッコ道。 ここはやっぱり屋久島の名物の一つ、歩かなきゃね。 線路の間には木道が敷かれ、実に歩きやすい。 山道をへなへな歩いていた自分がウソのようにすたすた歩ける。 途中のバイオトイレの先に白谷雲水峡への分岐があり、しばらく登るも私の脚では無理と判断し、仲間には先に行ってもらい、私はトロッコ道まで退散。  小学校跡までは木道があったのだが、その先は無くなってしまい、例の不揃いの枕木の上を歩く。 あちこちでその枕木も水没していたりで歩きにくくてしょうがない。 10分くらいで終わるのかと勝手に思い歩き続けるも、行けども行けども延々と終わりが無い。 3時のバスに間に合うかと思っていたが、結局4-50分くらいかかったのかな、3時40分くらいに荒川口へ。 4時のバスに乗って民宿へ。 濡れた体にバスの冷房で、寒かったー・・・ 民宿で先に帰り着いていた仲間と再会、熱い風呂に入り生き返りました。その晩は近くの食堂で飛び魚のから揚げ定食と生ビールで無事縦走のカンパーイとなりました。 この日のYAMAP軌跡も取り損ないました。 残念・・・

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。