折れないこころ、の日

2021.06.02(水) 日帰り

活動データ

タイム

06:12

距離

7.9km

上り

1257m

下り

1260m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 12
休憩時間
57
距離
7.9 km
上り / 下り
1257 / 1260 m
24
1 34
1

活動詳細

すべて見る

6月2日 くもり時々晴れ 雨季という印象はあまりないものの、 ともあれ貴重な、梅雨の晴れ間のド平日… 今回目指すは男体山@日光! ひたすら上り上り、上った分ひたすら下る、 その手の好事家にはたまらない山(言い方) 下調べの末、今回は道の駅ではなく 中禅寺湖畔は中禅寺、のお隣 歌ケ浜第一駐車場で車中泊… (24時間open&トイレすごくきれい) 0時過ぎに到着し6時まで仮眠、 早朝起きたら場内は満車状態、、 見たかんじは、太公望さんたち?… こんな朝早くから、こんなとこまで来て はあ、奇特なことで…(すっとぼけ) 登山口のある日光二荒山神社中宮祠には 5分程度のドライブにて到着、 社務所にて入山料@1000円をおさめ その代わりとてお守り札を入手、 上手な課金方法だなあ、と個人的に感心 (ほめ言葉です) 境内奥にある登拝門をくぐり、 石段を経て一合目へ到達、 ここから十合目(山頂)まで 迷いなき一本道の、はじまりはじまり〜 以下、今回の総括です 往路 ○一合目〜四合目  二合目までは、やや勾配きつめでも  どちらかといえばフツーな感じの上り道、  今行程いちばんの癒し?スポット  アスファルト峠道(三合目)をへて、  実質的な登山口、  四合目鳥居とエンカウント、 ○四合目〜八合目  四合目途中から徐々に岩場が出現、  それぞれ小屋がある五、六合目から  八合目にかけてが、ガレ場のピーク、  ただ、剣呑な感じの岩場ではなく  安全なルートは用意されている印象、 ○八合目〜山頂  八合目に入ると森林限界とともに  ガレ場も終了し、一旦勾配も緩やかに、  …かと思えば九合目からは一転、  赤岩のザレ場地帯が出現、上るつど  足場が沈み込み思うように進まない…  色彩といい、立ち込める霧といい  なんだか地獄のような非日常的光景、、  距離自体は短く、ほどなく山頂へ到達、   復路 ○山頂〜八合目〜四合目  赤ザレ場ではシューズ砂利inに注意  (ゲイターあれば無問題?)  段差のあるガレ場では両手フル活用で  三点確保的にずり落ちる体勢が  個人的にはベターでした、  時たま振り返って傾斜を見上げて  「こんなところよく上ったな…」と  しみじみするまでがデフォ(笑) ○四合目〜一合目  往路よりも復路の方が高難易度…  勾配きつい割に道面の凹凸が少なく  滑り台のような状態の箇所多し、  表面が濡れた土嚢も滑るので要注意 … 山頂では、例のご立派さま 「二荒山大神御神剣」に念願のタッチ! おおっ思ったより剣!しっかりしてる、 刃の部分はさすがに研がれていないけど その分、剣の強度が保たれている感じ… 今回の難路でくじけずに上れたのは この剛剣のご加護だったのかも、、 そんなこんなで、 折れないこころ、の日でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。