綿向山・イハイガ岳・水無山・水無山南峰

2021.06.02(水) 日帰り

梅雨の中休みで良い天気ですので、滋賀県側から 登れて、まだ登頂してない山と言う事で、イハイガ岳、水無山、南水無山、綿向山に行きました。 朝早くに一度起きましたが、二度寝したので 駐車場に着くのも遅くなりましたが、 車は自分のを入れても4台でした。 スタートも9時過ぎと言う、ゆっくりスタートです。 前回の登山から10日ぶりでしたが、一年ぶりの登山の様な感じで、1時間ぐらいは身体が重く感じました😰 そんな感じで頂上直下の階段まで来ましたが、 綿向山だけなら、この階段は凄く苦手でした。 今から20年ぐらい前に来た時には、階段周辺で 蛇を沢山見ました。私は蛇は苦手じゃないから大丈夫でしたが、何であんなに蛇が沢山いたのかな? と階段まで来たら思い出します。 階段周辺では無いのですが、今日も蛇を一匹見ました。 綿向山頂上からイハイガ岳に向かいますが、稜線歩きは気持ちいいですが、下って行きますから、帰りは登りが多くなるから嫌です😵 案の定、戻る時は登りばかりで閉口しました。 基本的に登りは太ももに負担が掛かるし、下りは 膝に負担が掛かるから嫌いです😱なら登山を するな!と言われそうですね😥 私の場合は、登りは数を数えて登ります。 100数えたら休み、また数えながら登ります😉 綿向山に戻り、昼ごはんを食べ水無山と南水無山に向かいます。 順調に水無山、南水無山のピークハントして下山 しますが、ルートの幅が狭く雨上がりで濡れてる 時は、このルートは止めた方が良いですね。 杉林、檜林でつづら折れのルートは歩いていても 足に負担が掛かり、楽しくないですね。 自分は苦手です。綿向山は表ルートが歩き易いから良いと思います。 今年の目標の一つに、綿向山から雨乞岳に行く 目標を立てていましたが、今日の山行きで、20年前なら大丈夫だけど、今の自分の膝と足の調子では無理!と思いました。歳は取りたくないです😆 今回は久しぶりにドローンを飛ばして遊んだり、 最近マイブームの野草を見たりして楽しめました。

駐車場には4台でした。平日ですから少ないです

駐車場には4台でした。平日ですから少ないです

駐車場には4台でした。平日ですから少ないです

身体が重いと言いながら登ります

身体が重いと言いながら登ります

身体が重いと言いながら登ります

林道に出ました

林道に出ました

林道に出ました

歩き易いルートです

歩き易いルートです

歩き易いルートです

5合目小屋で休憩しました

5合目小屋で休憩しました

5合目小屋で休憩しました

小屋前からの眺め

小屋前からの眺め

小屋前からの眺め

窓が開いてました。閉め忘れてます

窓が開いてました。閉め忘れてます

窓が開いてました。閉め忘れてます

ブナ林の新緑が綺麗です

ブナ林の新緑が綺麗です

ブナ林の新緑が綺麗です

左側が冬のルートです。前回はアイゼン付けて登りました

左側が冬のルートです。前回はアイゼン付けて登りました

左側が冬のルートです。前回はアイゼン付けて登りました

頂上直下の階段前からの湖東平野の眺めです

頂上直下の階段前からの湖東平野の眺めです

頂上直下の階段前からの湖東平野の眺めです

苦手な階段です

苦手な階段です

苦手な階段です

頂上には誰も居ませんでした

頂上には誰も居ませんでした

頂上には誰も居ませんでした

三角点タッチ

三角点タッチ

三角点タッチ

イハイガ岳に向います

イハイガ岳に向います

イハイガ岳に向います

稜線を歩きます。快適です

稜線を歩きます。快適です

稜線を歩きます。快適です

くぐると良い事が有るかも😊

くぐると良い事が有るかも😊

くぐると良い事が有るかも😊

竜王山への分岐

竜王山への分岐

竜王山への分岐

イハイガ岳が見えて来ました

イハイガ岳が見えて来ました

イハイガ岳が見えて来ました

ここでドローンを飛ばして遊びました

ここでドローンを飛ばして遊びました

ここでドローンを飛ばして遊びました

振り返ります

振り返ります

振り返ります

イハイガ岳三角点にタッチ

イハイガ岳三角点にタッチ

イハイガ岳三角点にタッチ

これから戻ります😥

これから戻ります😥

これから戻ります😥

水無山方面に向かいます

水無山方面に向かいます

水無山方面に向かいます

水無山方面の分岐

水無山方面の分岐

水無山方面の分岐

道幅の狭いルートです

道幅の狭いルートです

道幅の狭いルートです

水無山方面のガレ場

水無山方面のガレ場

水無山方面のガレ場

落ちたらにまっせ!

落ちたらにまっせ!

落ちたらにまっせ!

岩に取り付きます。ちょっとやけど

岩に取り付きます。ちょっとやけど

岩に取り付きます。ちょっとやけど

水無山頂上

水無山頂上

水無山頂上

三角点にタッチ

三角点にタッチ

三角点にタッチ

頂上です

頂上です

頂上です

写真ではルート分からへんやん

写真ではルート分からへんやん

写真ではルート分からへんやん

つづら折れで下ります

つづら折れで下ります

つづら折れで下ります

表ルートにでて安心😮‍💨

表ルートにでて安心😮‍💨

表ルートにでて安心😮‍💨

おつかれ山!

おつかれ山!

おつかれ山!

駐車場には4台でした。平日ですから少ないです

身体が重いと言いながら登ります

林道に出ました

歩き易いルートです

5合目小屋で休憩しました

小屋前からの眺め

窓が開いてました。閉め忘れてます

ブナ林の新緑が綺麗です

左側が冬のルートです。前回はアイゼン付けて登りました

頂上直下の階段前からの湖東平野の眺めです

苦手な階段です

頂上には誰も居ませんでした

三角点タッチ

イハイガ岳に向います

稜線を歩きます。快適です

くぐると良い事が有るかも😊

竜王山への分岐

イハイガ岳が見えて来ました

ここでドローンを飛ばして遊びました

振り返ります

イハイガ岳三角点にタッチ

これから戻ります😥

水無山方面に向かいます

水無山方面の分岐

道幅の狭いルートです

水無山方面のガレ場

落ちたらにまっせ!

岩に取り付きます。ちょっとやけど

水無山頂上

三角点にタッチ

頂上です

写真ではルート分からへんやん

つづら折れで下ります

表ルートにでて安心😮‍💨

おつかれ山!

類似するルートを通った活動日記