東海自然歩道:善師野~寂光院

2021.06.01(火) 日帰り

活動データ

タイム

02:49

距離

7.4km

上り

376m

下り

420m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 49
休憩時間
16
距離
7.4 km
上り / 下り
376 / 420 m
1 59
16
14

活動詳細

すべて見る

今日はバスワープを使って東海自然歩道を歩こうかと。バスの便が少ないので、9時には家を出なければ。 んで目が覚めたのが6:50。 ちと早いけど良い時間じゃん、偉いぞ自分。 さて準備はあらかた済ませてあって。 あーでもアレ入れてないなー、アレも持ってくかなー、ん~とムニャムニャ、ZZZzzz... んで目が覚めたのが8:50。。。 ダメじゃん、自分。。。 しょうがないから、予定コースを変更。 善師野から寂光院までを歩くことにした。 ● コース 寂光院の駐車場に車を停めて、犬山バスを乗り継いで善師野までワープ。 使った便は、寂光院口発13:30、富岡新町着13:42、富岡新町発13:48、上切着14:12。 犬山バスは、その日最初に乗る時に200円払えば1日乗車券が貰える。乗継便ではそれを見せるだけ、無料。 善師野駅西とか中切で降りて歩いても良いんだけど、それだと距離5km。なんかハンパ。 なので、上切までバスワープして、犬山市今井喜八洞あたりから、R41と尾張パークウェイを横切る部分も歩いてみる。 なお、犬山市今井喜八洞から南側、今井四ツ家までの東海自然歩道は、車道。 車やチャリで通れる部分は、車やチャリで通れば良いので、歩きたくない(^^; 今井四ツ家から入鹿の区間は、ホントは今日歩くツモリだったコース。まぁ、そのうち歩こう。ちゃんと起きれた日にw ● このエリアの感想 全般的に、快適な遊歩道。道標は親切で迷う事は無い。少々岩斜面あるけど、危険ってほどでもない。 上切バス停 から 今井喜八洞の踏込口:車道。歩道無し、ダラダラの登り坂、日陰無し(^^;  普通の車道だから歩きたくないんだけど、しょうがない。 今井喜八洞の踏込口 から 善師野野原の踏込口:山の中の普通の遊歩道。  やっぱこの部分て歩く人少ないんだろうなぁ、蜘蛛の糸多数。網の目になりかけの蜘蛛の巣まであった。 善師野野原の踏込口 から 大洞池:集落の中の車道。日陰無し(^^; しょうがないなぁ。 大洞池 から 寂光院:山の中の普通の遊歩道。  意外とアップダウンが多い。登ってすぐ降りて、またすぐ登るってパターンで疲れる。階段多し。岩も少々。

八曽山 スタートは寂光院。
Googleストリートビューだとバス停が無いんだけど、行ってみたらちゃんとあった。
スタートは寂光院。 Googleストリートビューだとバス停が無いんだけど、行ってみたらちゃんとあった。
八曽山 バスは1日5便。
乗り方が丁寧に書いてある。素晴らしい。
なお運行は平日のみ。土日は運休。
平日の祝日は運行するらしい。
バスは1日5便。 乗り方が丁寧に書いてある。素晴らしい。 なお運行は平日のみ。土日は運休。 平日の祝日は運行するらしい。
八曽山 富岡新町までバスワープ。
富岡新町までバスワープ。
八曽山 道路を渡って、向いの富岡新町バス停へ。
左隅に写ってるのは、さっきのバスで貰った一日乗車券。
道路を渡って、向いの富岡新町バス停へ。 左隅に写ってるのは、さっきのバスで貰った一日乗車券。
八曽山 上切までバスワープ。
こっから、R41をくぐって、1本西の道へシフトして、南へと歩く。
上切までバスワープ。 こっから、R41をくぐって、1本西の道へシフトして、南へと歩く。
八曽山 ここが今井喜八洞の踏込口。
東海自然歩道の道標の立て方、あいかわらず下手くそ。
ここが今井喜八洞の踏込口。 東海自然歩道の道標の立て方、あいかわらず下手くそ。
八曽山 脇道へ30mくらい歩くと、分岐。
チェーンが張ってあるほうが東海自然歩道。
なんと「関係者以外立ち入り禁止」と書かれている。
でも逆方向(善師野野原の踏込口から)は立入禁止も何もなくこの場所に出て来られるので、きっと何かの間違い。
脇道へ30mくらい歩くと、分岐。 チェーンが張ってあるほうが東海自然歩道。 なんと「関係者以外立ち入り禁止」と書かれている。 でも逆方向(善師野野原の踏込口から)は立入禁止も何もなくこの場所に出て来られるので、きっと何かの間違い。
八曽山 関係者以外立入禁止を無視して進むと、東海自然歩道の道標。
こっから山道遊歩道。
関係者以外立入禁止を無視して進むと、東海自然歩道の道標。 こっから山道遊歩道。
八曽山 中はこんな感じ。
中はこんな感じ。
八曽山 尾張パークウェイを跨ぐ。
尾張パークウェイを跨ぐ。
八曽山 R41に出られた。
でもココは渡らない。こんなトコ渡れない(^^;
R41に出られた。 でもココは渡らない。こんなトコ渡れない(^^;
八曽山 R41の下に、トンネルがある。
歩行者用トンネルって、なんか嫌い。
あ、この辺に三角点あるんだった、見落とした。
R41の下に、トンネルがある。 歩行者用トンネルって、なんか嫌い。 あ、この辺に三角点あるんだった、見落とした。
八曽山 道端にあったの。これ何?
桃太郎神社を思い出したけど、正体不明。
道端にあったの。これ何? 桃太郎神社を思い出したけど、正体不明。
八曽山 平谷第二池まで来た。
写真は、東海自然歩道から左(西)方向に平谷第二池の下を見た状態。
もしこの辺だけ歩きたい人は、平谷第二池の下に車2台くらい停められるスペースがある。
ちゃんとした駐車場じゃぁないけど、たぶん怒られなさそうに思う。
平谷第二池まで来た。 写真は、東海自然歩道から左(西)方向に平谷第二池の下を見た状態。 もしこの辺だけ歩きたい人は、平谷第二池の下に車2台くらい停められるスペースがある。 ちゃんとした駐車場じゃぁないけど、たぶん怒られなさそうに思う。
八曽山 善師野野原の踏込口。
いきなり住宅街。
善師野野原の踏込口。 いきなり住宅街。
八曽山 県道186に出る。道標がある。
東海自然歩道は、直進(北)。
右(東)を見ると、すぐ中切バス停がある。
県道186に出る。道標がある。 東海自然歩道は、直進(北)。 右(東)を見ると、すぐ中切バス停がある。
八曽山 線路は続くぅよぉ~
線路は続くぅよぉ~
八曽山 踏み切りを渡ったところに道標。
なお、この踏切は狭い。普通の車はダメだと思う。
踏み切りを渡ったところに道標。 なお、この踏切は狭い。普通の車はダメだと思う。
八曽山 善師野の集落の中の道。道標がある。
善師野の集落の中の道。道標がある。
八曽山 善師野の集落の中の道。東海自然歩道の説明看板がある。
善師野の集落の中の道。東海自然歩道の説明看板がある。
八曽山 大洞池十字路の休憩ポイント。
大洞池十字路の休憩ポイント。
八曽山 ここ、簡易トイレあり。
ここ、簡易トイレあり。
八曽山 十字路にMt.TSUGAOの看板。
険しい山道だって。 うーん、行ってみたいw
でも、地図上では道が繋がってないし。
なんか誰か歩いたような話も聞かない。ホントに行けるんだろうか。
十字路にMt.TSUGAOの看板。 険しい山道だって。 うーん、行ってみたいw でも、地図上では道が繋がってないし。 なんか誰か歩いたような話も聞かない。ホントに行けるんだろうか。
八曽山 恵那コースの分岐。
恵那コースの分岐。
八曽山 恵那コースを覗いてみた。
普通に歩けそうだけど。
でもなんでこんな所から分岐させたんだろう。
両見山(西山)と鳩吹山を経由すりゃぁ良かったのに。。。
恵那コースを覗いてみた。 普通に歩けそうだけど。 でもなんでこんな所から分岐させたんだろう。 両見山(西山)と鳩吹山を経由すりゃぁ良かったのに。。。
八曽山 また分岐。
これ北へ行くと、たぶん石原登山口。
そのうち通る予定・・・たぶん・・・秋かなぁ。
また分岐。 これ北へ行くと、たぶん石原登山口。 そのうち通る予定・・・たぶん・・・秋かなぁ。
八曽山 階段だ~
このコース、平坦楽勝のイメージで来てたんで、ちょっとショックだった。
階段だ~ このコース、平坦楽勝のイメージで来てたんで、ちょっとショックだった。
八曽山 ピークっぽい場所だけど。。。
右に写ってる「九」て何だろう。。。
ピークっぽい場所だけど。。。 右に写ってる「九」て何だろう。。。
八曽山 またまた階段~
またまた階段~
八曽山 階段の上は、岩斜面だった。
階段の上は、岩斜面だった。
八曽山 パッと見、岩絶壁に見えたんだけど、
登り始めりゃ何てことなく。
パッと見、岩絶壁に見えたんだけど、 登り始めりゃ何てことなく。
八曽山 階段登って降りて、そしたらまた階段登って降りて。。。
エスカレーター付けてくれぃ。
階段登って降りて、そしたらまた階段登って降りて。。。 エスカレーター付けてくれぃ。
八曽山 継鹿尾山頂前のラスボス階段。
継鹿尾山頂前のラスボス階段。
八曽山 祝・継鹿尾山。
祝・継鹿尾山。
八曽山 犬山城を見下ろす絶景。
犬山城を見下ろす絶景。
八曽山 道標と三角点
道標と三角点
八曽山 寂光院へ降りる道。
寂光院手前のラスボス岩場。
前回来た時はヒーコラ言いながら降りたけど、今回は何てコトなかった。
そりゃぁ●●山から■▲峠へ降りる道と比べたら・・・w
寂光院へ降りる道。 寂光院手前のラスボス岩場。 前回来た時はヒーコラ言いながら降りたけど、今回は何てコトなかった。 そりゃぁ●●山から■▲峠へ降りる道と比べたら・・・w
八曽山 祝・寂光院本堂。
YAMAP地図にはお手洗いマークあるけど、実際にはお手洗い存在しない。
アテにしてくると、悲惨な目に逢う。
祝・寂光院本堂。 YAMAP地図にはお手洗いマークあるけど、実際にはお手洗い存在しない。 アテにしてくると、悲惨な目に逢う。
八曽山 階段を下りて、駐車場へ。
階段を下りて、駐車場へ。
八曽山 帰り道、ちと寄り道。
こないだ岩見山の下で、川の流れを付け替えた場所。
堰は持ちこたえてた。
新たに作った流れは、川全体の水量が減ったのか水位が下がったのか、流れが止まってた。
水路跡はだいぶ削れてたけど、水路跡に橋の下に埋まってた大木の一部が露出してた。これは水流じゃあ削れない。削れなければ水路が深くならない。てーと水位上がった時に堰がピンチになる。うーん困った。
帰り道、ちと寄り道。 こないだ岩見山の下で、川の流れを付け替えた場所。 堰は持ちこたえてた。 新たに作った流れは、川全体の水量が減ったのか水位が下がったのか、流れが止まってた。 水路跡はだいぶ削れてたけど、水路跡に橋の下に埋まってた大木の一部が露出してた。これは水流じゃあ削れない。削れなければ水路が深くならない。てーと水位上がった時に堰がピンチになる。うーん困った。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。