淡雪山・興因寺山

2021.06.01(火) 日帰り

登山初心者🔰の日帰り登山。 6月の夏のような暑さの中やってしまいました😣 浮かれた初心者の道迷い〽️➰✖️ 「この道だろう...」の過信から🎀リボンを見失い 「いや、この方角だから大丈夫だろう...」が?! 登山道の無い山の中の急斜面へ😨 「これはまずい‼️」 経験のある友達にMessengerで助言をいただき何とか山頂へ😔 山頂での「山ご飯」を食べながら深く反省😓 下山途中の絶景スポットで眼下に広がる自分の生まれ育った街を眺め「本当はもっと美しく見えたのかも」と、 後から襲ってきた怖い思いをしっかり受け止め 今後の課題として心に深く刻んだ登山でした。

大正池の廃墟ホテルの駐車場に今は賃貸として使用されてる方に断りをいれ駐車。
そこから直ぐの登山道。

大正池の廃墟ホテルの駐車場に今は賃貸として使用されてる方に断りをいれ駐車。 そこから直ぐの登山道。

大正池の廃墟ホテルの駐車場に今は賃貸として使用されてる方に断りをいれ駐車。 そこから直ぐの登山道。

現在閉鎖されてる宗教施設の横が登山道入口

現在閉鎖されてる宗教施設の横が登山道入口

現在閉鎖されてる宗教施設の横が登山道入口

登り初めて直ぐに露出された岩肌が!

この先で道迷いを😰

登り初めて直ぐに露出された岩肌が! この先で道迷いを😰

登り初めて直ぐに露出された岩肌が! この先で道迷いを😰

下山途中の絶景

下山途中の絶景

下山途中の絶景

アプリのルートから外れてしまいました😰

アプリのルートから外れてしまいました😰

アプリのルートから外れてしまいました😰

登山道が分からなくなってしまい急斜面。
深く反省

登山道が分からなくなってしまい急斜面。 深く反省

登山道が分からなくなってしまい急斜面。 深く反省

自分を過信しすぎた道迷い

自分を過信しすぎた道迷い

自分を過信しすぎた道迷い

自力でルートに戻ってやっと淡雪山山頂。
回りは何にもありません。

自力でルートに戻ってやっと淡雪山山頂。 回りは何にもありません。

自力でルートに戻ってやっと淡雪山山頂。 回りは何にもありません。

興因寺山山頂。
山頂あるあるの鉄塔が😒
陽当たりがよくここでお弁当をと思ったのですが、熊蜂が多すぎて直ぐに退却

興因寺山山頂。 山頂あるあるの鉄塔が😒 陽当たりがよくここでお弁当をと思ったのですが、熊蜂が多すぎて直ぐに退却

興因寺山山頂。 山頂あるあるの鉄塔が😒 陽当たりがよくここでお弁当をと思ったのですが、熊蜂が多すぎて直ぐに退却

山頂でのご飯は、熊蜂の襲撃で丹念。
斜面の平らな場所でしばらくお昼寝。

山頂でのご飯は、熊蜂の襲撃で丹念。 斜面の平らな場所でしばらくお昼寝。

山頂でのご飯は、熊蜂の襲撃で丹念。 斜面の平らな場所でしばらくお昼寝。

「山ご飯」
道迷いがなければもっと美味しく感じただろうに...

「山ご飯」 道迷いがなければもっと美味しく感じただろうに...

「山ご飯」 道迷いがなければもっと美味しく感じただろうに...

この穴の中に手をかざすと...
凄く冷たい。

この穴の中に手をかざすと... 凄く冷たい。

この穴の中に手をかざすと... 凄く冷たい。

生まれ育った街「甲府」

生まれ育った街「甲府」

生まれ育った街「甲府」

何とか無事に下山途中

何とか無事に下山途中

何とか無事に下山途中

照りつける太陽
でも⛰️は気持ちがいい。

照りつける太陽 でも⛰️は気持ちがいい。

照りつける太陽 でも⛰️は気持ちがいい。

額に入れて飾っておきたい様な景色

額に入れて飾っておきたい様な景色

額に入れて飾っておきたい様な景色

自撮り🤳です😋

自撮り🤳です😋

自撮り🤳です😋

大正池の廃墟ホテルの駐車場に今は賃貸として使用されてる方に断りをいれ駐車。 そこから直ぐの登山道。

現在閉鎖されてる宗教施設の横が登山道入口

登り初めて直ぐに露出された岩肌が! この先で道迷いを😰

下山途中の絶景

アプリのルートから外れてしまいました😰

登山道が分からなくなってしまい急斜面。 深く反省

自分を過信しすぎた道迷い

自力でルートに戻ってやっと淡雪山山頂。 回りは何にもありません。

興因寺山山頂。 山頂あるあるの鉄塔が😒 陽当たりがよくここでお弁当をと思ったのですが、熊蜂が多すぎて直ぐに退却

山頂でのご飯は、熊蜂の襲撃で丹念。 斜面の平らな場所でしばらくお昼寝。

「山ご飯」 道迷いがなければもっと美味しく感じただろうに...

この穴の中に手をかざすと... 凄く冷たい。

生まれ育った街「甲府」

何とか無事に下山途中

照りつける太陽 でも⛰️は気持ちがいい。

額に入れて飾っておきたい様な景色

自撮り🤳です😋

この活動日記で通ったコース

金子峠-興因寺山 往復コース

  • 1時間30分
  • 2.0 km
  • 239 m
体力度
1