鷹巣山〜飛竜の滝〜浅間山〜湯本

2021.06.01(火) 日帰り

活動データ

タイム

04:09

距離

12.1km

上り

663m

下り

1097m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 9
休憩時間
20
距離
12.1 km
上り / 下り
663 / 1097 m
1 5
1 6
12
5
21
49

活動詳細

すべて見る

長い行程でもないし、ちょっとゆっくり目の出発で、小田原から箱根湯本、さらに小涌谷へ。10時42分到着。昨夜は準備する時間もなかったし、駅の近くにコンビニもあるようなので、昼食と追加のドリンクはそこで調達。でもここ、駅から意外と距離あったなぁ。 結局また駅まで戻り、まず千条の滝を目指す。10分もかからずに到着。幅約25m、高さ約3mとのことだけど、いく筋も水が流れ落ちていて、周辺全体が清々しい空気で満たされているよう。もうちょっと眺めていたかったけど、先客の女性が動きそうもないので先を急ぐことに。 登りはそれほどきつくもないし、危険箇所もない。展望もあまりなく、ちょっとだけ他の箱根外輪山(多分)が見える程度。鷹巣山(834m)には「鷹巣城跡」の解説板とテーブル等があるものの、山頂の標識は見当たらず。このテーブルにも先客がいたので、休まずに進む。 しばらくはなだらかな下りで、軽く走ってみる。気持ちいい。分岐から先はやや急な下り。あ~、ここは滝見たら戻ってくるんだよな~。鷹巣山から30分ほどで飛龍の滝。期待以上の滝で、しかもひとり占め。上段約15m、下段約25mと二段に分かれているんだけど、上段の滝の方が勢いが凄かった。でも、水量が多くて橋の先の向こう側に渡るのはためらわれて、正面からは見れなかった。ここも、ずっと眺めていたいような滝だった。 このあとは特別な見どころはなし。鷹巣山の先で浅間山方面に進んで、やはり展望のない山頂(804m)。ここでヤマスタチェックイン。「箱根外輪山スタンプラリー」のひとつだ。 ここから小涌谷に戻ると距離が短いと思ったので、箱根湯本方面に下ることに。約5キロ。登り返しもないし、途中また走りたくなる箇所もあった。蝶や蛇(逃げ足が速かったので写真撮れず)にも遭遇。 3時前には箱根湯本駅に無事到着。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。