荒川岳 赤石岳 縦走周回3日目

2015.07.13(月) 05:26 - 2015.07.13(月) 11:34
朝の赤石岳はガスっていました。残念ながら何も見えません。あきらめて下山することにしました。 稜線の風が強いです。赤石岳避難小屋の管理人さんが言うには「風は30分の我慢だよ。」とのこと。 椹島方面への分岐点から下り始めると、稜線からの風裏になるので風が治まりました。 九十九折を下り、雪渓を渡った後、何度か赤石岳を振り返ります。途中の沢で給水します。荒川小屋~赤石避難小屋~沢 までの間に水場はありませんでした。 富士見平からはきれいな富士山、赤石岳を見ることができました。 赤石小屋に到着。小休憩で水を飲んでいると小屋の方が、水が少ないようでしたら差し上げますよ。と声をかけてくださいました。(飲んでいたボトルの水が少なかったが、もう1本もっていた。)皆さん優しいです。 ここからは、どんどん下ります。登山口に到着しました。 椹島からは特殊東海フォレストさんの送迎バスで畑薙第一ダムまで移動します。(特殊東海フォレスト経営の山小屋宿泊者用の送迎バス) 天候に恵まれたすばらしい山行でした。南アルプスの自然と、山で出会えた方に感謝です。

写真

朝の赤石岳 ガスっています。

朝の赤石岳 ガスっています。

稜線は風が強いです。

稜線は風が強いです。

赤石小屋・椹島方面への分岐に出ました。

赤石小屋・椹島方面への分岐に出ました。

次第にガスがとれ、富士山が見え始めました。

次第にガスがとれ、富士山が見え始めました。

富士山

富士山

赤石岳山頂はまだガスに覆われています。

赤石岳山頂はまだガスに覆われています。

しばらくすると赤石岳山頂のガスが薄くなりました。

しばらくすると赤石岳山頂のガスが薄くなりました。

赤石岳山頂 日が出てくるとガスがとれやすくなるみたい。

赤石岳山頂 日が出てくるとガスがとれやすくなるみたい。

雪渓が結構残っています。

雪渓が結構残っています。

また雪渓歩きです。緊張します。

また雪渓歩きです。緊張します。

富士見平に到着。

富士見平に到着。

赤石岳 またガスっています。

赤石岳 またガスっています。

さすが富士見平。富士山がよく見えます。

さすが富士見平。富士山がよく見えます。

赤石小屋

赤石小屋

営業期間前の準備中です。

営業期間前の準備中です。

赤石岳を振り返ります。

赤石岳を振り返ります。

赤石岳山頂 右端

赤石岳山頂 右端

ここで小休憩 エネルギーチャージです。

ここで小休憩 エネルギーチャージです。

下山しました。

下山しました。

椹島に戻る前にちょっと寄り道。赤石岳が見える場所へ。

椹島に戻る前にちょっと寄り道。赤石岳が見える場所へ。

本当のピークは見えていません。

本当のピークは見えていません。

椹島に到着。

椹島に到着。

アイス 煎茶ビター こんなところでアイスを食べられる幸せ。

アイス 煎茶ビター こんなところでアイスを食べられる幸せ。

お世話になった特殊東海フォレストさんの送迎バス

お世話になった特殊東海フォレストさんの送迎バス

南アルプス赤石温泉 白樺荘によって行きます。帰りのバスに乗っていた人のほとんどは、ここに立ち寄っていました。

南アルプス赤石温泉 白樺荘によって行きます。帰りのバスに乗っていた人のほとんどは、ここに立ち寄っていました。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。