荒川岳 赤石岳 縦走周回2日目

2015.07.12(日) 04:38 - 2015.07.12(日) 17:11
千枚小屋で夜中に星がとてももきれいでした。あれだけはっきりとした天の川を見るのは初めてでした。 翌朝、富士山がとても美しかったです。 千枚小屋を出発して千枚岳を目指します。次第に樹木が少なくなり、ハイマツが目立つようになってきます。 千枚岳に到着です。日が少し高くなり、雲海が白く輝き、雲海から姿を見せる富士山が最高でした。 千枚岳を過ぎるとガレ場が始まります。崖の下りもあり注意が必要です。 しばらく九十九折を上ると丸山に到着。ここからいよいよ悪沢岳に向かいます。 岩場の連続です。大きな岩の隙間に落ちないように注意して進みます。 悪沢岳に到着。360度景色が広がります。天候にも恵まれて最高の景色でした。 悪沢岳から中岳へは急な下りが続きます。滑落しないように、落石を起こさないように注意して下ります。 すると前から長い棒を持った人たちが登ってきます。高山植物を鹿から保護する柵を設置するということでした。 中岳避難小屋は営業期間前で準備中でした。外のベンチで休憩を取ります。 中岳到着。前岳は中岳からすぐなのですが、スルーしました。カールを見ながら下ると、お花畑に到着です。まだ最盛期では無いようでしたが、たくさん咲いていました。荒川小屋で昼食をとります。営業期間前のため自炊です。 荒川小屋から赤石岳を目指します。すぐに雪渓が現れます。アイゼンなしでも渡れましたが注意が必要です。 一度滑ったらとまれません。そのまま急降下です。かなり緊張しました。 ここからしばらくハイマツの中を進みます。大聖寺平でライチョウの親子に会いました。初ライチョウです。とても感動しました。ここから小赤石岳への九十九折の登りが続きます。ここが疲れた体にはしんどいです。 ガスってきました。遠くの視界が利かなくなり、何度も現れるピークを小赤石岳と勘違いしました。 ガスっていたので、小赤石岳からは赤石岳がよく見えません。分岐通過後に登り返して赤石岳に到着です。 何も見えません。あきらめて赤石岳避難小屋に向かいます。今夜はここにお世話になります。まだ営業期間前だというのに小屋の管理人さんに温かく迎えていただきました。感謝です。

写真

朝 千枚小屋より 富士山がきれいです。

朝 千枚小屋より 富士山がきれいです。

御来光

御来光

千枚岳へ向かう途中 日が高くなり雲海が白く輝きだします。

千枚岳へ向かう途中 日が高くなり雲海が白く輝きだします。

赤石岳

赤石岳

荒川小屋

荒川小屋

千枚岳山頂

千枚岳山頂

急な崖を下ります。ストックはたたんで3点支持で下ります。

急な崖を下ります。ストックはたたんで3点支持で下ります。

丸山到着

丸山到着

いよいよ悪沢岳を目指します。

いよいよ悪沢岳を目指します。

かなりの悪?です。

かなりの悪?です。

残雪がありました。

残雪がありました。

悪?の本番 岩の隙間に落ちないように注意。赤マーキングをたよりに登ります。

悪?の本番 岩の隙間に落ちないように注意。赤マーキングをたよりに登ります。

こんなところでも、けなげに咲いています。

こんなところでも、けなげに咲いています。

ついに悪沢岳山頂に到着

ついに悪沢岳山頂に到着

荒川東岳、荒川三山、悪沢岳 複数の呼び方があります。

荒川東岳、荒川三山、悪沢岳 複数の呼び方があります。

富士山

富士山

富士山

富士山

塩見岳、仙丈ヶ岳、甲斐駒ケ岳、間ノ岳、西農鳥岳、農鳥岳

塩見岳、仙丈ヶ岳、甲斐駒ケ岳、間ノ岳、西農鳥岳、農鳥岳

塩見岳、 仙丈ヶ岳(塩見岳の後ろ)

塩見岳、 仙丈ヶ岳(塩見岳の後ろ)

間ノ岳、西農鳥岳、農鳥岳

間ノ岳、西農鳥岳、農鳥岳

間ノ岳、西農鳥岳、農鳥岳

間ノ岳、西農鳥岳、農鳥岳

御嶽山(奥)、手前右から空木山、赤梛岳(あかなぎだけ)、南駒ケ岳

御嶽山(奥)、手前右から空木山、赤梛岳(あかなぎだけ)、南駒ケ岳

木曽駒ケ岳、宝剣岳

木曽駒ケ岳、宝剣岳

北アルプス方面

北アルプス方面

赤石岳方面

赤石岳方面

赤石岳、聖岳、仁田岳、茶臼岳、上河内岳

赤石岳、聖岳、仁田岳、茶臼岳、上河内岳

茶臼岳 (中央)

茶臼岳 (中央)

荒川中岳、荒川中岳避難小屋

荒川中岳、荒川中岳避難小屋

中岳、前岳

中岳、前岳

特殊東海フォレストの方たちでしょうか?鹿よけの柵を作るため棒を担ぎ上げていました。

特殊東海フォレストの方たちでしょうか?鹿よけの柵を作るため棒を担ぎ上げていました。

悪沢岳を振り返る

悪沢岳を振り返る

荒川中岳避難小屋

荒川中岳避難小屋

荒川中岳山頂

荒川中岳山頂

荒川中岳山頂

荒川中岳山頂

左から仙丈ケ岳、塩見岳、甲斐駒ケ岳、間ノ岳

左から仙丈ケ岳、塩見岳、甲斐駒ケ岳、間ノ岳

仙丈ケ岳

仙丈ケ岳

甲斐駒ケ岳

甲斐駒ケ岳

間ノ岳

間ノ岳

間ノ岳、西農鳥岳、農鳥岳

間ノ岳、西農鳥岳、農鳥岳

荒川中岳のカール

荒川中岳のカール

荒川中岳のカール

荒川中岳のカール

荒川小屋が見えてきました。あと少しと感じるが、ここからが結構遠い。

荒川小屋が見えてきました。あと少しと感じるが、ここからが結構遠い。

お花畑

お花畑

お花畑

お花畑

お花畑

お花畑

お花畑

お花畑

荒川小屋

荒川小屋

荒川小屋 だいぶ進んだけどなかなか近づきません。 左 赤石岳

荒川小屋 だいぶ進んだけどなかなか近づきません。 左 赤石岳

荒川小屋 やっと到着

荒川小屋 やっと到着

荒川小屋

荒川小屋

雪渓を渡ります。アイゼンなしでもいけましたが、緊張しました。

雪渓を渡ります。アイゼンなしでもいけましたが、緊張しました。

すべったら急降下しちゃいます。

すべったら急降下しちゃいます。

赤石岳

赤石岳

ハイマツが続きます。いかにもライチョウがいそうな雰囲気です。

ハイマツが続きます。いかにもライチョウがいそうな雰囲気です。

歩きやすいトラバース道をどんどん進みます。

歩きやすいトラバース道をどんどん進みます。

ここは大聖寺平です。 ライチョウはどこ?

ここは大聖寺平です。 ライチョウはどこ?

しばらく進むとまた標識が・・・。ここは大聖寺平    でライチョウは?

しばらく進むとまた標識が・・・。ここは大聖寺平    でライチョウは?

なんか動いた! もしや・・・?

なんか動いた! もしや・・・?

ライチョウ発見!

ライチョウ発見!

ひなをつれています。

ひなをつれています。

感激です。

感激です。

小赤石岳に登ります。

小赤石岳に登ります。

来た道を振り返る 荒川三山と残雪

来た道を振り返る 荒川三山と残雪

小赤石岳に到着

小赤石岳に到着

この先登る赤石岳がガスってよく見えません。

この先登る赤石岳がガスってよく見えません。

椹島方面への分岐へ到着

椹島方面への分岐へ到着

赤石岳山頂に到着

赤石岳山頂に到着

赤石岳山頂 絶景が・・・見えません・・・。

赤石岳山頂 絶景が・・・見えません・・・。

晴れていれば絶景が見られたはず・・・。

晴れていれば絶景が見られたはず・・・。

明日に期待して赤石避難小屋へ向かいます。

明日に期待して赤石避難小屋へ向かいます。

赤石避難小屋

赤石避難小屋

赤石岳避難小屋 今夜はこちらにお世話になります。

赤石岳避難小屋 今夜はこちらにお世話になります。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。