縦走瓶ヶ森林道1 自念子ノ頭・西黒森・瓶ヶ森・男山・東黒森・伊予富士

2021.05.31(月) 日帰り

活動データ

タイム

06:36

距離

11.3km

上り

1022m

下り

868m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 36
休憩時間
1 時間 8
距離
11.3 km
上り / 下り
1022 / 868 m
15
1 28
1 1
3
1 49
44

活動詳細

すべて見る

今度の山行予定日は・・・超快晴!これは山が私を呼んでいる! てことで 念願のufoライン縦走行ってみよう 最初色々悩みましたよ=スタートをどこから? 寒風山トンネル?水場のある伊予富士登山口から?瓶ヶ森Pから? または帰路はどうしよう 2人PTで車二台で何とかしようか?ソロではどうする?自転車持っていくか!? 悩んだ結果はこれです↓ スタートufoライン回通記念碑(自念と東黒森の中間)から瓶ヶ森方面へ、瓶ヶ森下山後ufoラインをトレランしてスタート地点まで、昼食取ってドリンク補給して東黒森~伊予富士へ 下山 予定では*自己的ルール15時下山 に間に合いそうだ アクセス方法;西条から高知を目指す 新寒風山トンネルを通りトンネル出たすぐを大きく左折 旧寒風山トンネルをめざし旧道を上がった先がufoラインの起点 ここから石鎚方面に10数kmここが今回のスタート地点 早朝6時半入山 まずは目の前の自念子ノ頭(自念) 振り返れば朝日が眩しい この季節7時前ですでに太陽は地平線から随分上がっている握りこぶし1.5個分 日の出は5時過ぎには明るい計算になる もうちょっと早め出発でもよかったかな?この考えはすぐに否定する羽目になるのだけれど・・ 無事 自念登頂6:59 次の山 西黒森を一見して 自念出発 ほどなくして 登山道が笹で隠れ始めたころから試練開始  笹漕ぎ開始 おおおうううえええええ 笹が夜露で濡れてる 歩けば歩くほどズボンが濡れていく 塗れたズボンから靴も濡れていく(歩くたびに靴の中でジュブジュブ音がするwww)ついにズボンからインナーへ濡れていくーーーwwwこうなっては撥水効果も意味をなさず諦めて先に進むことに 西黒森到着 そのまま素通りして 吉野川源流記念碑を目指す相変わらずの笹漕ぎ  ズボンが乾く暇がないね 立ったまま休憩して瓶ヶ森へ 到着9:48 ここまでくるとズボンも靴も乾いた エネルギー補給と休憩をしていると友人から連絡が入る(伊予富士を登ってた)車でこっちに来て瓶ヶ森で合流することに 時間あるので男山へ往復した後PTで瓶ヶ森下山 源流碑から車でスタート地点まで乗っけてもらった 時間短縮w持つべきは友人だと感謝感謝 時間取れたので マイカーのそばで食事 着替え 行動食補給 ドリンク補給 12時前再出発 目指すは東黒森 振り返ると絶景のufoラインが来てよかった 超快晴🌞 30ほどで登頂 休憩もほどほどに本日最後の伊予富士へ ここも笹漕ぎでしたがこの時間です もう濡れることもなく あちこち崩落しかけの小径を一歩一歩 気力なのか体力なのか少し足りない 脚が少し重い それでも伊予富士山頂は見えているので何とかなる 1:20やっと登頂 後は下山 15時前には戻れそうだ おつかれやまでした 次回は 縦走瓶ヶ森林道編2 近日中に

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。