千ヶ峰・飯森山・入相山・笠形山

2021.05.30(日) 日帰り

活動データ

タイム

08:05

距離

21.9km

上り

2022m

下り

2192m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 5
休憩時間
42
距離
21.9 km
上り / 下り
2022 / 2192 m
52
28
32
43
33
24
31
29
1 7
55
12

活動詳細

すべて見る

グリーンエコー笠形に駐車。グリーンエコー笠形前を7:55発、作畑新田8:20着(200円)の神河町コミュニティバスで千ヶ峰の登山口まで移動して登山開始。 仙人ハイクの正式コースでは東側の多可町側から行き来するコースだが、単独行でスタート・ゴール地点を同一地点にするなら、西側の神河町側から行き来するしか無さそうだった。バスは平日と土日祝でダイヤが異なるので注意。 千ヶ峰山頂から笠形山山頂付近まで、まったく人通りは無し。仙人ハイクの名残でマークがかなり大量にあるので、道迷いのリスクは少ない。見通しがなく、人の気配もない木立の中を黙々と歩くトレッキングになった。 千ヶ峰側は比較的歩きやすいが、高坂峠から先の入相山・笠形山のエリアに入ってからは、豪雨災害の影響で倒木が多く、道が少し荒れてくる。 途中で止めるなら、高坂峠から林道を下るぐらいしかなさそう。近くに、「松か井の水」という水場もあるらしい。峠付近は沢になっている。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。