剱岳 室堂より剱岳山頂 剣山荘泊まり

2017.09.02(土) 日帰り Toyama
しんしん
しんしん

活動データ

タイム

08:41

距離

8.8km

上り

1,209m

下り

1,162m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

剱岳の天気予報は雪のち岩 しかし天気予報はハズレ。9月1週目の週末は必ず晴れる!この伝説に間違いはありませんでした。 立山駅を出発した時には曇っていた空も2000mまで!抜けた先には天空の山脈が目の前に広がります。写真や文章では上手く伝える事が出来ません。地元にも素敵な景色はあるけれど北アルプスにしかない景色。その存在感圧倒的! 2年前に訪れた剱岳、前回は早月尾根。今年は別尾根ルートからの登山。今回は山小屋泊の予定ですが、自炊する為にリュックサックはパンパンです( ^ω^ ) 別尾根ルートでは出発時間がケーブルカーの始発に左右されます。今回は朝7時。朝の6時から並びましたが週末と言う事もあり1便目は乗れず7時10分の2便目に乗車。美女平でバスへ乗り換え室堂でした。立山駅から室堂まではバスの待ち時間含みで1時間半位です。 今回、宿泊する剣山荘から剱岳頂上の往復にかかる時間を5時間と想定し剣山荘到着時間がお昼の12時より前であれば当日剱岳アタック。間に合わなければ翌日早朝アタックと作戦を考えました。山小屋の食事時間に出発時間を左右されない為に自炊を選択しました。 到着した室堂では素晴らしい景色が待っていました。美しい景色にすでにお腹一杯です(笑) しかし目的は剱岳!写真撮影もそこそこに目的地である剣山荘を目指してひた歩きます。剣山荘までのルートは天気が良ければ危険箇所もなく難しい箇所もなくサクサク進みます。予定時間の15分前には剣山荘に到達する事が出来ました‼︎ 剣山荘に到着後、宿のスタッフにこれから剱岳にアタックするが時間に無理はないか?危険箇所はないか?の相談をし許可を貰い、早めのチェックをさせて貰い剱岳へ出発です。剣山荘は剱岳の麓にある為ザックをデポし必要な物だけもって行きます! 一般登山者の最高峰と言われるだけあり、斜度もキツく激しいアップダウンを繰り返します。 雑誌等ではカニのたてばい、よこばい、平蔵のコルなど危険でスリリングな箇所が紹介されていますが、私の感想から言うと2時間半の登山道全てが危険!一歩踏みはずすと必ず死にます。一瞬の油断も出来ません。足場をシッカリ確認して進まなければいけません。初めての方は必ず明るい時間に登頂する事をお勧めします! 連続する崖と鎖場、切り立った崖、激しい高度感・・ビビりな私は登りのクライマックスカニのたてばいをクリアした時点で緊張と疲れにより、すっかりバテてしまいました(笑) やっとの思いで到着した頂上では雲海の青い空が待っていてくれました。今回も晴れて素晴らしい景色を見せてくれた剱岳に感謝です。 帰りはと言うとバテた重い体を引きずりながらの下山。しかし、足元には細心の注意を図ります。下山スピードは最遅です。下り最速 秋名のハチロクと言われた私が恐るべき遅さ。メンバーにも着いていけません。しかし安全第一!迷惑をかけますが、ゆっくり行かせてもらいます。 時間をかけて無事に下山!なんとか暗くなる前には降りてこれました。降りてきたら先ずはゴールドに輝く飲み物で体力回復!楽しい夕食となりました(^-^) 山小屋は綺麗で1人分の就寝スペースも広く快適です!嬉しいのはトイレが水洗でシャワーも使えるって点ですね。水が豊富な立山エリアだから成せる事でしょう 2日目に続く〜

Tsurugidake (Toyama) 立山駅に到着しました。これから始まる登山に心踊ります!
立山駅に到着しました。これから始まる登山に心踊ります!
Tsurugidake (Toyama) 先ずはケーブルカー!可愛いですね〜
先ずはケーブルカー!可愛いですね〜
Tsurugidake (Toyama) レトロな列車とは裏腹に駅は近代風
レトロな列車とは裏腹に駅は近代風
Tsurugidake (Toyama) 登山者でいっぱい!皆んなどこへ行くのかな〜
登山者でいっぱい!皆んなどこへ行くのかな〜
Tsurugidake (Toyama) バスに乗り換えます!
バスに乗り換えます!
Tsurugidake (Toyama) 室堂からで山岳情報を確認!登山届けを提出しアドバイスを受けます(^-^)
室堂からで山岳情報を確認!登山届けを提出しアドバイスを受けます(^-^)
Tsurugidake (Toyama) さあ!見えて来ました。少しガス
さあ!見えて来ました。少しガス
Tsurugidake (Toyama) 晴れてきましたよ!
晴れてきましたよ!
Tsurugidake (Toyama) みくりが池に映る逆さ立山!
みくりが池に映る逆さ立山!
Tsurugidake (Toyama) 湿原も多数あります!
湿原も多数あります!
Tsurugidake (Toyama) 雷鳥キャンプ場を通過し別山乗り越え剣山荘を目指します!
雷鳥キャンプ場を通過し別山乗り越え剣山荘を目指します!
Tsurugidake (Toyama) ガスが湧いています
ガスが湧いています
Tsurugidake (Toyama) 綺麗!
綺麗!
Tsurugidake (Toyama) 別山までは漢の直登コースを選択(笑)
別山までは漢の直登コースを選択(笑)
Tsurugidake (Toyama) ここからは下り〜
ここからは下り〜
Tsurugidake (Toyama) 剣山荘に到着です。この時点ではガスガス
剣山荘に到着です。この時点ではガスガス
Tsurugidake (Toyama) す、す、水洗トイレ*\(^o^)/*
す、す、水洗トイレ*\(^o^)/*
Tsurugidake (Toyama) 水洗トイレ*\(^o^)/*
水洗トイレ*\(^o^)/*
Tsurugidake (Toyama) さぁ!剱岳頂上をめざしますよ
さぁ!剱岳頂上をめざしますよ
Tsurugidake (Toyama) 最初はガレ場の急登!
最初はガレ場の急登!
Tsurugidake (Toyama) 鎖場と崖まみれになって来ました~_~;
鎖場と崖まみれになって来ました~_~;
Tsurugidake (Toyama) 雲の中から剱岳が現れました!挑戦者を待っていたようです
雲の中から剱岳が現れました!挑戦者を待っていたようです
Tsurugidake (Toyama) 写真では伝わりにくいけど、落ちたら即死の崖を進みます!
写真では伝わりにくいけど、落ちたら即死の崖を進みます!
Tsurugidake (Toyama) カニにたてばい  す、垂直です(笑)
カニにたてばい す、垂直です(笑)
Tsurugidake (Toyama) ゆっくり進みます
ゆっくり進みます
Tsurugidake (Toyama) 乗り越えて来ました。良く出来たと思います(笑)
乗り越えて来ました。良く出来たと思います(笑)
Tsurugidake (Toyama) 頂上はもう直ぐ
頂上はもう直ぐ
Tsurugidake (Toyama) やりました!雲海に浮かぶ剱岳山頂に到着です!
やりました!雲海に浮かぶ剱岳山頂に到着です!
Tsurugidake (Toyama) 一応記念撮影。鳶職にしか見えません(笑)ある意味プロ!
一応記念撮影。鳶職にしか見えません(笑)ある意味プロ!
Tsurugidake (Toyama) 雲を渡って歩けそう。
雲を渡って歩けそう。
Tsurugidake (Toyama) 剱岳看板は前回は割れていましたが今回はくっ付いていましたね。
剱岳看板は前回は割れていましたが今回はくっ付いていましたね。
Tsurugidake (Toyama) 登ったら降りないと行けません・・・怖い~_~;
登ったら降りないと行けません・・・怖い~_~;
Tsurugidake (Toyama) カニの横ばい。思わずコエェーと叫びます~_~;
カニの横ばい。思わずコエェーと叫びます~_~;
Tsurugidake (Toyama) 下は見えません(笑)
下は見えません(笑)
Tsurugidake (Toyama) 落ちたら死にますね
落ちたら死にますね
Tsurugidake (Toyama) やっぱり鳶職にしか見えません(笑)
やっぱり鳶職にしか見えません(笑)
Tsurugidake (Toyama) 鳶職は高い所は得意なハズ??
鳶職は高い所は得意なハズ??
Tsurugidake (Toyama) だいぶ降りて来ました!
だいぶ降りて来ました!
Tsurugidake (Toyama) 降りて来たら、なんと!晴れています
降りて来たら、なんと!晴れています
Tsurugidake (Toyama) まるでポスターのような写真。普通に見れる最高の贅沢です!
まるでポスターのような写真。普通に見れる最高の贅沢です!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす