金剛山(モミジ谷~山頂~ダイトレ)

2015.07.13(月) 06:56 - 2015.07.13(月) 10:17
Kongosan, Nijozan, Yamatokatsuragisan (Osaka, Nara, Wakayama)
平日の金剛山に行ってきました。いつもは出来るだけ距離を歩くことを目的とした尾根歩きが中心でしたが、この数日の暑さしのぎも兼ねて「モミジ谷」にチャレンジしてみました。 先日の”あずこさん”の活動メモを参考に、とにかく谷をすすみ、最後に尾根にとりつくイメージで登りました。 実際に登ってみた感想ですが、踏み跡や赤テープがあって比較的ルートは分かりやすいかと思いますが、不意に谷が左右に分かれたり、後半の堰堤の巻き方によっては迷い込んでしまうかもしれませんね。 あと、雨の日は増水して、かなり危険なルートとなりそうなので避けた方がよいかと思います。 水越峠→<ガンドガコバ林道:25分>→ダイトレ・モミジ谷道分岐→<モミジ谷:1時間>→山頂林道 葛城神社→<ダイトレ:40分>→ダイトレ・モミジ谷道分岐→<ガンドガコバ林道:20分>→水越峠

写真

水越峠に路駐してスタート

水越峠に路駐してスタート

ガンドガコバ林道から。大阪市内がよく見えました。

ガンドガコバ林道から。大阪市内がよく見えました。

金剛の水で洗顔。冷た~い。

金剛の水で洗顔。冷た~い。

ダイトレ道に入らず直進!

ダイトレ道に入らず直進!

すぐにモミジ谷道の案内あります。

すぐにモミジ谷道の案内あります。

で、すぐに谷に降り対岸へ。

で、すぐに谷に降り対岸へ。

1番目の堰堤登場。

1番目の堰堤登場。

2番目の堰堤登場。

2番目の堰堤登場。

水の音が心地いい~。

水の音が心地いい~。

でた~、でかい3番目の堰堤。

でた~、でかい3番目の堰堤。

ひんやり~

ひんやり~

4番目の堰堤。え~と右岸を登ります。

4番目の堰堤。え~と右岸を登ります。

堰堤にはトラロープあります。

堰堤にはトラロープあります。

4番目の堰堤すぎたら、おっと、谷が左右に分かれてます。

4番目の堰堤すぎたら、おっと、谷が左右に分かれてます。

本流の右側の谷を進みます。

本流の右側の谷を進みます。

緑で覆われた谷の景色。うつくしい~。

緑で覆われた谷の景色。うつくしい~。

5番目の堰堤でかいです。左側から巻いてきます。

5番目の堰堤でかいです。左側から巻いてきます。

はい、ココポイント。直進せず、ここから右側の谷に入っていきます。

はい、ココポイント。直進せず、ここから右側の谷に入っていきます。

右側の谷。この看板何書いてあるか読めませんでしたが、この谷を進んでいきます。

右側の谷。この看板何書いてあるか読めませんでしたが、この谷を進んでいきます。

尾根にとりつくルート登場!

尾根にとりつくルート登場!

左手にモミジ谷を見下ろしながら尾根をグイグイ登ります。

左手にモミジ谷を見下ろしながら尾根をグイグイ登ります。

山頂ルートにでてきました。

山頂ルートにでてきました。

今日は葛城山よくみえます。

今日は葛城山よくみえます。

山頂は21℃。涼しい~。

山頂は21℃。涼しい~。

確かに急階段続きました。

確かに急階段続きました。

快適、快適。

快適、快適。

ダイヤモンドトレール!

ダイヤモンドトレール!

奈良方面

奈良方面

スイスイ~っと林道まで到着。このまま水越峠へ。

スイスイ~っと林道まで到着。このまま水越峠へ。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。