#042 ~ キビタキと清々しい鷲尾山 ~

2021.05.30(日) 日帰り

活動データ

タイム

04:23

距離

9.8km

上り

689m

下り

689m

活動詳細

もっと見る

5月30日 日曜日 晴れ 高知市の気温 最低15.8℃ 最高27.6℃ 今朝は以前キビタキに会えた場所に出かけ やっと綺麗に写真が撮れた 気分を良くして明るい日中に再度鷲尾山に出かけました * お昼前の筆山 日差しが強く暑くなりそう と思いながら出発 それなら涼しい吉野の谷のせせらぎを聞きながら行こう 幸崎のバス停へ降りてしばしの町歩きで鏡川水系の吉野川に沿う道へ コンクリの小川を行くと満開のサツキに囲まれた神田石鎚神社 お参りを済ませて鷲尾山を目指します * 谷川に入るとスギ林の中はムサシアブミ天国 グロテスクな花が落ち トウモロコシみたいな実がなっていた 普段より水量が多い谷は大きな音で流れる すぐにトンネル北口 谷川の水で口をすすぎ 再度スギ林に入る * かすかに鳥の声が聞こえてきた キビタキの囀り ここのスギは背が高い 30mはあり下の方は枝打ちしてある ここにもおるね~ 車の騒音とリズミカルな囀りを聞きながら 谷筋の急登を稜線までひと汗をかいて登る ふわ~と涼しい風が吹いてきた う~ん 気持ち良い * ヤマガラを眺めながら🍙ランチの後 鷲尾山頂上を経由して宇津野山分岐を右へ 気持ちが良い稜線を歩きたくなった けっこうこの道も通る人が多い 大海津見神社へ向かうお姉さんパーティといっしょになった そこでサンコウチョウの声が久しぶりに聞こえる 目を凝らしたが声は遠ざかる ここもスギ林が多いからサンコウチョウは居そうだ * お姉さんパーティと別れて深谷へ 急坂にシダがはびこって道がなくなりそう 高見から皿ヶ峰南の鞍部に登り筆山に戻る 清々しい一日 気持ちの良い山歩きができました (#042/2021年鷲尾山)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。