初めてのソロテント泊 雲取山(1日目)

2015.07.12(日) 07:52 - 2015.07.12(日) 14:38
Kumotoriyama, Takanosuyama, Mutsuishiyama (Tokyo, Saitama, Yamanashi)

写真

登り始めは民家の脇の舗装された道。これが最後の下りで疲れた足にはかなり堪えます。

登り始めは民家の脇の舗装された道。これが最後の下りで疲れた足にはかなり堪えます。

いよいよ登山道です。

いよいよ登山道です。

暫くはなだらかな上りが続きます。道はきれいです。

暫くはなだらかな上りが続きます。道はきれいです。

舗装された道路に出ました。登山道と思いきや今来た道はただの近道なのですね。マイカー利用の場合はここまで来れます。

舗装された道路に出ました。登山道と思いきや今来た道はただの近道なのですね。マイカー利用の場合はここまで来れます。

照り返しの強い舗装道路。気力、体力奪われる~

照り返しの強い舗装道路。気力、体力奪われる~

登山道ここ?なんか怪しい!?

登山道ここ?なんか怪しい!?

危うく登りそうになりましたがもう少し先のようです。

危うく登りそうになりましたがもう少し先のようです。

今度こそ登山道の入り口。いきなり熊注意!?熊鈴持ってるから平気(-_-;)

今度こそ登山道の入り口。いきなり熊注意!?熊鈴持ってるから平気(-_-;)

廃屋

廃屋

さらに登る

さらに登る

ちょっとひと休み

ちょっとひと休み

幻想的な苔の樹林

幻想的な苔の樹林

水場があるようです

水場があるようです

1150メートル地点

1150メートル地点

目印

目印

ところどころにある休憩場所がありがたい

ところどころにある休憩場所がありがたい

目印

目印

新緑が眩しいい。つられてまっすぐ進まないように。

新緑が眩しいい。つられてまっすぐ進まないように。

太陽の日差しが気持ち良い

太陽の日差しが気持ち良い

途中の分かれ道で巻き道に行く予定が七つ石山の方に来てしまいました。

途中の分かれ道で巻き道に行く予定が七つ石山の方に来てしまいました。

せっかくなのでひと休み

せっかくなのでひと休み

七ツ石山に登るか迷った挙句、ブナ坂方面への巻き道を選択してしまいました。

七ツ石山に登るか迷った挙句、ブナ坂方面への巻き道を選択してしまいました。

ブナ坂

ブナ坂

登山道とは思えない広い道です。

登山道とは思えない広い道です。

このあたりから富士山が見えるそうですが、いつの間にか雲が上がってきて見えませんでした。

このあたりから富士山が見えるそうですが、いつの間にか雲が上がってきて見えませんでした。

ヘリポート

ヘリポート

!!登山道を向こうから鹿が歩いてきます。10メートルほど先で脇にそれてくれました。

!!登山道を向こうから鹿が歩いてきます。10メートルほど先で脇にそれてくれました。

奥多摩小屋でのテン泊も考えていましたが時間的に余裕があったので雲取山荘まで行くことにしました。今日一番の悩みどころ・・・

奥多摩小屋でのテン泊も考えていましたが時間的に余裕があったので雲取山荘まで行くことにしました。今日一番の悩みどころ・・・

天気もいまいちなのでピークを取るのは明日の朝と言うことで巻き道へ来ました。本当は疲れていたからなんですが。。。

天気もいまいちなのでピークを取るのは明日の朝と言うことで巻き道へ来ました。本当は疲れていたからなんですが。。。

神秘的な原生林です。時折吹く風がとても気持ちよい。

神秘的な原生林です。時折吹く風がとても気持ちよい。

あっ、建物の屋根!?

あっ、建物の屋根!?

雲取山荘の水は飲めば気分10歳若返るとか!?

雲取山荘の水は飲めば気分10歳若返るとか!?

水量も豊富

水量も豊富

鴨沢登山口。良い天気です。

鴨沢登山口。良い天気です。

今日の我が家、テン場にまだ1つしかテントが設営されていません。ベストポジションキープできました。

今日の我が家、テン場にまだ1つしかテントが設営されていません。ベストポジションキープできました。

こちらが雲取山荘。立派です。

こちらが雲取山荘。立派です。

2件先のテント横に鹿出没。熊は来ないでね・・・

2件先のテント横に鹿出没。熊は来ないでね・・・

ちょっとひと休みのつもりで横になっていたらこんな時間まで・・・・

ちょっとひと休みのつもりで横になっていたらこんな時間まで・・・・

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。