日影山・丸山・関八州見晴台・虚空蔵山

2021.05.30(日) 日帰り

活動詳細

もっと見る

今週末はお休みのつもりでしたが、天気も悪くるなさそうだなので、昨晩からムズムズしていましたが、今朝になってやっぱり山に行きたくなってたまらなくなってしまい、急遽出かけることにしました。 と、言うことで全然準備もしてないし、早起きもしていないのでそんなに遠くには行けない、、、、 で、今日は家で朝食を食べてから地元西武線沿線の関八州見晴台へゆる登山に決めました。 家を8時過ぎてに出て、西吾野駅到着が9時50分。ここからスタート。 天気は多少雲が多いけど、雨は降りそうにないし、関八州見晴台の標高は771m、標高差500m程、行程も10キロ程度と最近の私にとってはチョット物足りないくらいの計画。 花や沢のせせらぎをゆっくり楽しみながら、山歩きをしてきました。 関八州見晴台は、771mと低山でありながらその名の由来が、関東八州(安房、上野、下野、相模、武蔵、上総、下総、常陸)を見渡せるところからなっており、眺望が魅力の山。 実際には、少し樹木に邪魔されて一部、視界が遮られ見づらい感じはありましたが全方位が見渡せる眺望は実在。冬の霞がかからない晴れた日にはもっときれいに遠方が見たせるのでは? 帰りは、虚空蔵山に立ち寄って、吾野駅に下るルートを計画していましたが、虚空蔵山へのルートが見つからず、結局、ピークを踏むことが出来ず。。。。 下りの途中からはずーっと一般道を下る感じなので若干面白味には欠けましたが、沢沿いの道を沢を眺めながら歩けたので退屈はありませんでした。 次回は冬の晴れた日を狙って登りに期待とおもいます。 おつかれ山!!

関八州見晴台 本日のスタート地点。スタート時刻はこれまでで最遅の9時56分。
本日のスタート地点。スタート時刻はこれまでで最遅の9時56分。
関八州見晴台 この電車に乗ってきました。
この電車に乗ってきました。
関八州見晴台 道路わきの葉っぱにカタツムリめっけ。
道路わきの葉っぱにカタツムリめっけ。
関八州見晴台 ここから一般道を離れます。
ここから一般道を離れます。
関八州見晴台 マクロレンズアダプタを使ってもこの大きさ。。。ちっさいお花です。
マクロレンズアダプタを使ってもこの大きさ。。。ちっさいお花です。
関八州見晴台 ピント合わせがむずい。。
ピント合わせがむずい。。
関八州見晴台 この実はな~に?
この実はな~に?
関八州見晴台 ここから本格的な登山道。
ここから本格的な登山道。
関八州見晴台 登山道の出だしはこんな感じです
登山道の出だしはこんな感じです
関八州見晴台 けっこう上手く撮れた?
けっこう上手く撮れた?
関八州見晴台 廃屋。手前にあるベンチは使えそうでした。
廃屋。手前にあるベンチは使えそうでした。
関八州見晴台 登山道から空を見上げてみる。
登山道から空を見上げてみる。
関八州見晴台 歩きやすいです。。。
歩きやすいです。。。
関八州見晴台 西吾野から上がってくる別の道との合流点。
西吾野から上がってくる別の道との合流点。
関八州見晴台 今日の無事をお願いしました。。
今日の無事をお願いしました。。
関八州見晴台 ほぼ平らな尾根づたい
ほぼ平らな尾根づたい
関八州見晴台 丸山山頂到着。展望は無し。。
丸山山頂到着。展望は無し。。
関八州見晴台 ちょこっと一般道にでます。
ちょこっと一般道にでます。
関八州見晴台 そしてここから見晴台へ
そしてここから見晴台へ
関八州見晴台 山頂方向。空は晴れてます。
山頂方向。空は晴れてます。
関八州見晴台 枯れてるけど存在感を感じる。
枯れてるけど存在感を感じる。
関八州見晴台 きれいなピンク色の花が咲き誇ってます。
きれいなピンク色の花が咲き誇ってます。
関八州見晴台 なんというお花?
なんというお花?
関八州見晴台 まだつぼみ。
まだつぼみ。
関八州見晴台 マクロでズームアップ。
マクロでズームアップ。
関八州見晴台 噂の展望。どの方角を撮ったか忘れてしまった。。
噂の展望。どの方角を撮ったか忘れてしまった。。
関八州見晴台 こちらはかなり木に邪魔されてしまってますね。
こちらはかなり木に邪魔されてしまってますね。
関八州見晴台 こちらも下のほうは木に邪魔されてます。
こちらも下のほうは木に邪魔されてます。
関八州見晴台 お昼はおにぎりとクラムチャウダースープ。
お昼はおにぎりとクラムチャウダースープ。
関八州見晴台 山頂標識
山頂標識
関八州見晴台 山頂標識と私
山頂標識と私
関八州見晴台 吾野駅方面へ下ります。
吾野駅方面へ下ります。
関八州見晴台 こもれびが美しい。(写真じゃ判らないですね。。)
こもれびが美しい。(写真じゃ判らないですね。。)
関八州見晴台 沢の源流域
沢の源流域
関八州見晴台 来るときにもとった赤い実。今度はマクロでアップ。
来るときにもとった赤い実。今度はマクロでアップ。
関八州見晴台 シャガであってたかな?
シャガであってたかな?
関八州見晴台 1輪をアップで。
1輪をアップで。
関八州見晴台 ここからは一般道で下ります。
ここからは一般道で下ります。
関八州見晴台 一般道合流付近の沢の様子
一般道合流付近の沢の様子
関八州見晴台 きのこめっけ。
きのこめっけ。
関八州見晴台 この辺でたくさん咲いてました。面白いかたちの花ですね。(ユキノシタ)
この辺でたくさん咲いてました。面白いかたちの花ですね。(ユキノシタ)
関八州見晴台 マクロでアップ。
マクロでアップ。
関八州見晴台 標準でちょっと引いてパシャ。
標準でちょっと引いてパシャ。
関八州見晴台 雲が多くなってきましたがまだ気持ち良いです。
雲が多くなってきましたがまだ気持ち良いです。
関八州見晴台 山の緑がきれい
山の緑がきれい
関八州見晴台 下り道方面。
下り道方面。
関八州見晴台 魚がたくさん。ヤマメだろうか?見えるかなぁ。。。
魚がたくさん。ヤマメだろうか?見えるかなぁ。。。
関八州見晴台 ここで沢沿いの道とさようなら
ここで沢沿いの道とさようなら
関八州見晴台 秩父街道吾野宿
秩父街道吾野宿
関八州見晴台 ココを上ると吾野駅到着です。
ココを上ると吾野駅到着です。
関八州見晴台 到着ぅ~。ほぼ計画タイム通り。
到着ぅ~。ほぼ計画タイム通り。
関八州見晴台 おつかれ山。
おつかれ山。
関八州見晴台 13:37の飯能行きで帰ります。
13:37の飯能行きで帰ります。

活動の装備

  • ミステリーランチ ギャラゲーター
    ミステリーランチ(MYSTERY RANCH)
  • BRS-3000Tミニチタンキャンプストーブ2700W
    その他
  • ストームクルーザー ジャケット Men's
    モンベル(mont-bell)
  • サンダーパス パンツ Men's
    モンベル(mont-bell)
  • フィールドコアクライミング長袖ハーフジップ
    その他
  • ATION 吸汗速乾クレーターメッシュ
    その他
  • エアロストレッチクライミングパンツ
    その他
  • アクティブハイク(ワークマン)
    その他
  • COSMO225(コズモ250)
    ブラックダイヤモンド(Black Diamond)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。