アヤメ平~尾瀬ヶ原

2015.07.12(日) 05:58 - 2015.07.12(日) 14:01
Oze, Hiuchigatake (Fukushima, Tochigi, Gunma)
快晴の尾瀬、鳩待峠からワタスゲ目的でアヤメ平を目指しました。 売店裏の入山口から尾瀬ケ原に下るまでは歩く人もまばらで静かな山歩きとなりました。 横田代、アヤメ平共、今年はどの花も開花期間がとても長いので(富士見小屋のおじさんとビジターセンター情報)一度にいろいろな花が楽しめました。 そして、山の上の広大な湿原は静かで空を近くに感じ、いつまでもそこにたたずんでいたいと思わせてくれる所でした。 どれも植生復元作業のおかげです。 尾瀬ケ原、ミズバショウの先月の混雑に比べとても静かで、今回はおまけのつもりで歩いたのですが、この一か月で植物も風景もすっかり初夏の様子に変わっていてとても興味をひかれました。 ニッコウキスゲはまだまばらの開花で、茎だけ状態のキスゲををいくつか見ましたが鹿に食べられてしまっているそうです。 混雑もなくゆっくりのんびりの尾瀬を体験できましたが、山の鼻で最高気温27.7℃。 ここでは静かな日陰のベンチ争奪戦がありました(^^;;

    写真

    天上の楽園へ

    天上の楽園へ

    マイヅルソウ 

    マイヅルソウ 

    ギンリョウソウ

    ギンリョウソウ

    風に揺れるワタスゲ 横田代の入口

    風に揺れるワタスゲ 横田代の入口

    ポコポコしていてかわいい

    ポコポコしていてかわいい

    モウセンゴケ

    モウセンゴケ

    横田代 ウラジロヨウラク

    横田代 ウラジロヨウラク

    横田代 チングルマの果穂

    横田代 チングルマの果穂

    横田代

    横田代

    ワタスゲだけではなくタテヤマリンドウ、ヒメシャクナゲなども

    ワタスゲだけではなくタテヤマリンドウ、ヒメシャクナゲなども

    振り向けば大きな至仏山

    振り向けば大きな至仏山

    ツマトリソウ

    ツマトリソウ

    赤城山

    赤城山

    ムシトリスミレ スミレにそっくりな食虫植物

    ムシトリスミレ スミレにそっくりな食虫植物

    アヤメ平 360°の展望 

    アヤメ平 360°の展望 

    富士見峠からアヤメ平を振り返る

    富士見峠からアヤメ平を振り返る

    富士見小屋に下る木道脇イワカガミ、チングルマまだたくさんお花でした

    富士見小屋に下る木道脇イワカガミ、チングルマまだたくさんお花でした

    タテヤマリンドウ

    タテヤマリンドウ

    富士見田代の脇 まだいてくれたラッキー!

    富士見田代の脇 まだいてくれたラッキー!

    尾瀬ヶ原に出る手前 大きく腕を広げ歓迎してくれてるようです

    尾瀬ヶ原に出る手前 大きく腕を広げ歓迎してくれてるようです

    竜宮小屋の前 ヤマドリゼンマイ、ニッコウキスゲ

    竜宮小屋の前 ヤマドリゼンマイ、ニッコウキスゲ

    竜宮十字路 たくさんの種類の花を見ることができました

    竜宮十字路 たくさんの種類の花を見ることができました

    イモリ(アカハライモリ)

    イモリ(アカハライモリ)

    エゾイトトンボ

    エゾイトトンボ

    ルリイトトンボ だと思います

    ルリイトトンボ だと思います

    下の大堀川沿いから至仏山

    下の大堀川沿いから至仏山

    カオジロトンボ

    カオジロトンボ

    トキソウ

    トキソウ

    オゼコウホネ 逆さ燧の近くの池塘

    オゼコウホネ 逆さ燧の近くの池塘

    燧ケ岳

    燧ケ岳

    ハッチョウトンボ 日本で一番小さいと言われています

    ハッチョウトンボ 日本で一番小さいと言われています

    ナガバノモウセンゴケで赤く染まる

    ナガバノモウセンゴケで赤く染まる

    コバイケソウ

    コバイケソウ

    植物研究見本園

    植物研究見本園

    山の鼻ビジターセンター前

    山の鼻ビジターセンター前

    コメント

    読み込み中...

    もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

    登山ほけん

    1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

    週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。