谷川岳:一ノ倉沢ハイキング

2015.07.12(日) 16:13 - 2015.07.12(日) 18:18
[群馬県:谷川岳] 土合山の家~谷川岳ロープウェイ土合口駅~マチガ沢出合~一ノ倉沢出合~(往路を戻る)~土合山の家 [マイカールート](神奈川県横浜市から) (東名高速道路)~海老名JCT~(圏央道)~鶴ヶ島JCT~(関越道)~水上IC~一般道を20分ぐらい 谷川岳に登るため、谷川岳ベースプラザ(ロープウェイ乗り場)近くの土合山の家に前泊。 せっかくなので谷川岳が魔の山と呼ばれる由縁にもなった、一ノ倉沢を見に行きました。 自宅を出たのが昼過ぎだったため、土合山の家に着いたのが16時頃。女将さんに「今から一ノ倉沢、行けるでしょうか?」と聞くと「今すぐ出れば大丈夫!」とのお返事。慌ただしく荷物を置いて、ヘッデンだけバッグに忍ばせ猛ダッシュ早歩きにて出発。 道はずっと舗装されており、傾斜も緩やかなので、歩きやすい靴に普段着で問題ないです。 車道を歩いてベースプラザの前まで行き、そのまま一般車通行止めの舗装路沿いに1時間ほど歩くと一ノ倉沢出合に到着します。 道沿いには明日登る予定の西黒尾根や巌剛新道の登山口もあるため、下山してきた方もちらほら。 一ノ倉沢で圧巻の光景に見とれていると、ちょうど下山してきたクライマー父子の方が。聞けば、午前2時半にアプローチ開始して、13時間かけて烏帽子岩(右のほうにある長方形の岩)の左にある尖った小ピークにアタックしてきたそう。13時間連続岩登りって…想像できない世界です。。やっぱりクライマーってかっこいいなあ。 貴重なお話が聞けて、自分も明日の登山頑張ろうとテンションが上がりました! 再び早足で往路を戻り、無事日没前に土合山の家に戻れました。翌日の登山のために(いつもよりは)早めに就寝。前泊ってゆとりが持てて、時間と予算が許すなら結構良いかも。 ●土合山の家 素泊まり3,500円、夕食つき6,000円、夕食と朝食弁当つき6,500円。今回は節約も兼ねて素泊まりで利用しました。 2階建てで細長いつくりの建物は収容人数100人。なお、この日は自分と女性の2人組しか泊まっておらず、夜も静かで貸し切りのような快適さで過ごせました。 風呂は男女別、流しは3台、シャンプーリンスボディーソープ完備、湯船は6人入ったらキツキツぐらいの大きさ。 トイレと洗面台は共有。洗面台は8台ほど蛇口があり、水は谷川の清水で飲用可能。トイレは洋式ウォシュレットつき! 素泊まり3,500円にしてはびっくりするぐらい快適で、正直感動しました。全室暖房完備なのでスキーシーズンにも良さそうです。 ■翌日の谷川岳登山はこちら:『谷川岳:日本3大急登西黒尾根~天神尾根』 https://yamap.co.jp/activity/114919

写真

登山客とスキースノボ客に愛される土合山の家入口

登山客とスキースノボ客に愛される土合山の家入口

土合山の家から後ろを振り返ると、モグラ駅で有名な土合駅の駅舎の裏側が見えます(下りがモグラ駅で、こちらは上りの地上駅)

土合山の家から後ろを振り返ると、モグラ駅で有名な土合駅の駅舎の裏側が見えます(下りがモグラ駅で、こちらは上りの地上駅)

土合山の家の内部。入口入ってすぐの階段を登った2階の部屋でした

土合山の家の内部。入口入ってすぐの階段を登った2階の部屋でした

土合山の家の内部。扉には簡素ですが内側から鍵もかけられます

土合山の家の内部。扉には簡素ですが内側から鍵もかけられます

宿泊した6畳の部屋。タオルと歯ブラシあり、ポットに緑茶としいたけ茶、ハンガーたくさん、座布団2枚と小さいテレビあり。十分すぎるほどです

宿泊した6畳の部屋。タオルと歯ブラシあり、ポットに緑茶としいたけ茶、ハンガーたくさん、座布団2枚と小さいテレビあり。十分すぎるほどです

ベースプラザ手前の無料駐車場。ここまで車で来ればよかった…(途中のトンネルが車に轢かれそうで怖かったので)

ベースプラザ手前の無料駐車場。ここまで車で来ればよかった…(途中のトンネルが車に轢かれそうで怖かったので)

谷川岳ベースプラザ(ロープウェイ乗り場)。明日はここまで車で来る予定

谷川岳ベースプラザ(ロープウェイ乗り場)。明日はここまで車で来る予定

ロープウェイは時間ギリギリ運行中

ロープウェイは時間ギリギリ運行中

マップの白い線沿いに、右上の突き当り、一ノ倉沢出合まで歩きます

マップの白い線沿いに、右上の突き当り、一ノ倉沢出合まで歩きます

明日登る予定の西黒尾根の登山口発見。いきなりの急登にちょっと腰が引ける…腰痛持ちだけに

明日登る予定の西黒尾根の登山口発見。いきなりの急登にちょっと腰が引ける…腰痛持ちだけに

マチガ沢出合。マチガは街の明かりが見えたときつい発した「街が!」が由来らしいです

マチガ沢出合。マチガは街の明かりが見えたときつい発した「街が!」が由来らしいです

安全登山!

安全登山!

厳剛新道登山口。鬱蒼としてます

厳剛新道登山口。鬱蒼としてます

道は常に舗装路で、随所にベンチがある親切さ

道は常に舗装路で、随所にベンチがある親切さ

実際、このあと、クーラーかと思えるような冷気に何度も見舞われました。気持ちいいけど暗かったらかなり肝試しです

実際、このあと、クーラーかと思えるような冷気に何度も見舞われました。気持ちいいけど暗かったらかなり肝試しです

一ノ倉沢出合に到着!トイレとベンチがたくさんあります。以前はここまで車で来れたそうなので、その名残か大きな駐車場も

一ノ倉沢出合に到着!トイレとベンチがたくさんあります。以前はここまで車で来れたそうなので、その名残か大きな駐車場も

頭の中は「羽生の鬼スラ!」でいっぱいです 笑(by 神々の山嶺)ミーハーなのです

頭の中は「羽生の鬼スラ!」でいっぱいです 笑(by 神々の山嶺)ミーハーなのです

こんなところを人は登れるんですね。人間って凄いなあ。と思う絶壁。さすが世界一人が死んでる山、圧巻です

こんなところを人は登れるんですね。人間って凄いなあ。と思う絶壁。さすが世界一人が死んでる山、圧巻です

ぼけっと眺めていたら出逢った、クライマー父子が登ったらしきルート(間違ってたらスミマセン)。自分が行ったら速攻で滑落死決定です

ぼけっと眺めていたら出逢った、クライマー父子が登ったらしきルート(間違ってたらスミマセン)。自分が行ったら速攻で滑落死決定です

履いている登山靴の看板を発見。さすが歴史ある登山のメッカは看板まで違いますね

履いている登山靴の看板を発見。さすが歴史ある登山のメッカは看板まで違いますね

慰霊碑などがある公園

慰霊碑などがある公園

トンネルの脇に地味に登山口の看板が

トンネルの脇に地味に登山口の看板が

天神ロッジ。ロッジの前ではオーナーらしき外国人の夫妻と可愛らしい娘ともふもふの大きな犬が瓶のビールを優雅に楽しんでいらっしゃいました。次はこっちに泊まってもいいかも(素泊まり5,000円、食事つきで1万ちょっと)

天神ロッジ。ロッジの前ではオーナーらしき外国人の夫妻と可愛らしい娘ともふもふの大きな犬が瓶のビールを優雅に楽しんでいらっしゃいました。次はこっちに泊まってもいいかも(素泊まり5,000円、食事つきで1万ちょっと)

今日のマイホーム、土合山の家に戻ってきました

今日のマイホーム、土合山の家に戻ってきました

ちょうど電車が土合駅に到着したところ

ちょうど電車が土合駅に到着したところ

食事をしに水上駅に行ってみましたが、日曜夜なのに(だから?)閑散としており、夕飯は諦めてコンビニ弁当にしました

食事をしに水上駅に行ってみましたが、日曜夜なのに(だから?)閑散としており、夕飯は諦めてコンビニ弁当にしました

道具リスト

  • TORQUE G01

    その他

  • PRW-3000-9BJF

    PRO TREK

  • EOS Kiss X7

    Canon

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。