柑子岳・早朝登山

2017.09.02(土) 05:49 - 2017.09.02(土) 06:51
Koshidake (Fukuoka)
仕事に行く前にどこか登りたい。 私的には早朝登山と言えば近場の可也山がてっとり早く登れる山なのであるが、 たまには他の山にも登ってみようか…と思い、 同じ糸島半島の山でまだ未踏の柑子岳に登ってみることにした。 朝5時半前に自宅を出発! 登山口付近で道に迷うも無事、登山口近くの駐車スペースに到着。 山頂からの朝日を期待して登り開始! 思ったよりも傾斜はあり、ガンギも結構続く。 しかも、登山道に入ってすぐから蜘蛛の巣に引っかかる。 その後も蜘蛛の巣と格闘すること十数回! 最初の展望台に到着。 ここからの展望は素晴らし~! 朝日がほんと綺麗だ~ そしてしばらく上ると山頂に登頂! いや~っ、清々しい! 展望も抜群。 その先の北展望所へと進み、向こうの登山口へと下る。 急な傾斜の下り~ 蜘蛛の巣との格闘もその後も続く。 蜘蛛の巣まみれになってしまった私… スパイダーマンか~ 登山口に下りてからは集落の中を通り、車を止めている場所まで戻りました。

写真

一の谷登り口。

一の谷登り口。

案内板のすぐ右にある上り道の先に駐車スペースと登山道がある。
最初、間違って写真右側の林道を進んでたがGPSで違うことに気づく。

案内板のすぐ右にある上り道の先に駐車スペースと登山道がある。 最初、間違って写真右側の林道を進んでたがGPSで違うことに気づく。

案内板です。

案内板です。

駐車スペース。

駐車スペース。

登山道はどこじゃ~
駐車スペースの奥に、草むらに隠れた道を発見!
草で隠れた道の確認ため下ばっかり見てたら思いっきり蜘蛛の巣に引っかかる。

登山道はどこじゃ~ 駐車スペースの奥に、草むらに隠れた道を発見! 草で隠れた道の確認ため下ばっかり見てたら思いっきり蜘蛛の巣に引っかかる。

やっと道が見えてくるも、蜘蛛の巣は次から次へと遭遇!
払いのけながらの上りとなる。

やっと道が見えてくるも、蜘蛛の巣は次から次へと遭遇! 払いのけながらの上りとなる。

話には聞いてたがガンギが結構続く!
低山なれどなかなか侮れないです。

話には聞いてたがガンギが結構続く! 低山なれどなかなか侮れないです。

まだまだ600mもあるじゃん。

まだまだ600mもあるじゃん。

ベンチも時々ある。

ベンチも時々ある。

ガンギはもうよか!

ガンギはもうよか!

麓にお寺があるのかな?
鐘の音が聞こえてきます。

麓にお寺があるのかな? 鐘の音が聞こえてきます。

南展望所に出合う。
朝日が綺麗!展望も抜群!

南展望所に出合う。 朝日が綺麗!展望も抜群!

尾根に入り、もう登りもないかな~
と思ったら、この先にもちょっと上りある。

尾根に入り、もう登りもないかな~ と思ったら、この先にもちょっと上りある。

もうすぐ山頂。

もうすぐ山頂。

開けてきた~
山頂広場かな。

開けてきた~ 山頂広場かな。

山頂に登頂!

山頂に登頂!

朝日が眩しい~

朝日が眩しい~

来てよかった~

来てよかった~

山頂には三角点がある。

山頂には三角点がある。

山頂から更に進むと北展望所に出合う。

山頂から更に進むと北展望所に出合う。

向こうに見えるは灘山でしょうか?

向こうに見えるは灘山でしょうか?

向こうの村上登り口に向けて下る。

向こうの村上登り口に向けて下る。

ヤブラン

ヤブラン

ミズヒキとコラボ

ミズヒキとコラボ

朝日が入る下り道

朝日が入る下り道

結構急な下り道

結構急な下り道

手すりが出てきた。
向こう側からの登りも大変そう。

手すりが出てきた。 向こう側からの登りも大変そう。

ベンチ出てきた。

ベンチ出てきた。

またまたベンチ。
こんなんが3か所あった。

またまたベンチ。 こんなんが3か所あった。

もうそろそろかな。

もうそろそろかな。

竹林~

竹林~

村上登り口に出る。
ここで迷う。ここは林道沿いで、林道向かい側にも道らしきものはある。
方向的には林道左だが違った。向かいの竹林の中を進むも違うぞ~
ここは林道を左に下ります。ぐるっと回りこんで戻るようです。

村上登り口に出る。 ここで迷う。ここは林道沿いで、林道向かい側にも道らしきものはある。 方向的には林道左だが違った。向かいの竹林の中を進むも違うぞ~ ここは林道を左に下ります。ぐるっと回りこんで戻るようです。

案内板。

案内板。

T字路左。

T字路左。

神社。トイレあります。

神社。トイレあります。

またまたT字路。左へ

またまたT字路。左へ

GPSに従い左へ。暫し進むと一の谷登り口に戻れました。

GPSに従い左へ。暫し進むと一の谷登り口に戻れました。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。