八池谷フル遡行!

2015.07.12(日) 09:17 - 2015.07.12(日) 16:19
こんなすごい風景に足を踏み入れる極楽 とにかくすごい、すごい、すごいぞ! 7月12日(日)14時ぐらいまで晴、その後は曇り時々晴 前数日は雨が降っていなかったので水量は通常水位で足場も良好。 メンバー:pakiさん、コタロー 駐車場を9:20スタート 入渓は9:40遡行開始 遡行終了地点の広谷(14:00到着)からは緩やかな登山道で下山 90分ほどで駐車場(16:00着)までいける。 遡行距離は約4.5km、下山距離は3.5kmのトータル8km 前回は初沢で素人2人(そのときはツッチーと自分)で ここ八池谷で華々しくデビューしたが、美しい景色に圧倒され 入渓ポイントでバシャ、バシャ写真撮影に30分ほどかけ、 数十m進むとまた撮影の繰り返しでコースの半分しかいけなかった。 今回は見るべき、遊ぶべきポイントは分かっているので そのポイントまでは直進した。 最初のポイントは大摺鉢のプールで泳ぐこと。 ウェットと水中眼鏡も持ってきてキンキンに冷えたプールに飛び込む これが無茶苦茶、気持ちが良い! 太陽の光がプールの底まで照らす。 滑床から流れ落ちる水で無数の気泡が漂う まったりとトロミのあるライムサワーの中を潜る なんだろ、この空間! そこにはスローモーションの小さな世界が広がっていた! しばらく水遊びしている10数名の登山客のギャラリーが。 ただ登山靴ではプールまでは近づけず登山道から眺めるこしかできない。 大摺鉢を見るだけなんてなんて勿体ないことを! さて次なるポイントは大摺鉢から5分とかからないゴルジュへ。 このプールも今日は潜る! まだ時間が早かったので光はそこまで差し込まず やや深めのエメラルドグリーンだ。 自然の造形美の連続 突如、目の前にこんな風景が目白押し! 圧倒的な自然の懐に入ると、どんどんと壊死していく感受性が 潤いを取り戻すのがわかる。 遡行終了ポイントの広谷 ライトグリーンの若葉から青い空がのぞく気持ちの良い空間 ここで30分ほどお喋りしながら疲れをとるのと ウェット(タッパー)を脱ぎ、下山の準備をする。 八池谷は2度目の遡行とあってコース全体像と 要所要所のポイントは頭に入ってきた。

写真

動画

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。