常念岳→蝶ヶ岳 1日目

2015.07.11

活動詳細

詳しく見る
ほんとは2泊3日で槍ヶ岳に登る予定でしたが、まだ雪が残っていて初心者には危険すぎると判断して、1泊2日で常念岳と蝶ヶ岳に登ることにしました☆ ガイドブックなどにも載っている一ノ沢から三股のコースです 宿泊は常念岳ふもとの常念小屋にしました 家を6時に出て一ノ沢を10時位に出発しようと計画してましたが、集合時間の間違いと靴の忘れにより1時間程遅れてしまいました(自分ではありません笑) ちなみに職場の仲間3人と登りました 3人は富士山を登ったことのある初心者、そして自分は全くの未経験者💧ほんとに登れるのか登山口に近づくにつれてドキドキでした笑 一ノ沢登山口を出発したのは11時過ぎでした 常念小屋に着くのが遅くなってしまうのかと心配でしたが、意外にも同じ時間帯に出発される方が多くてびっくりしました 登山計画書は事前に提出済みなのですぐに出発です!卸したてのトレッキングポールを不器用に使いながら歩き進みます笑 最初は階段もあり整備されていますが、それも最初だけ 岩がごろごろしており歩きにくい道かひたすら続きます 自分の様な素人にはとても辛い道のりでした 幸いにも天気に恵まれましたがむしろ暑過ぎるくらいで、沢で水に触れたりしてリフレッシュしました これがとても冷たくて気持ちよかったです(≧∇≦) あと気になったのは虫 ちいさな虫が大量に飛びまくって鼻や耳や口に入ってきます 結局虫との戦いは最後まで続きます もうこれがストレスで… ほんとにイライラしました 養蜂で使われる頭からかぶる様なネットを付けている方がとっても羨ましかったです 素人な自分でもヒイヒイ言いながらなんとか常念乗越まで登りつめ常念小屋に辿り着くことができました*\(^o^)/* 地図に書かれている時間より少し早く着くことができました そして展望が素晴らしい✨ 登る予定だった槍ヶ岳や穂高岳が待ち構えていました もう感動のひとことです(*^^*) 疲れも吹っ飛びます そして常念小屋 もちろん初めてなのでドキドキ 夕食付き宿泊で受付しました 部屋は2階の8人部屋 当たり前ですが狭いです笑 半分を使い4人で並んで寝ることにしました 早速着替えて探索開始!乾燥室はサウナの様な暑さで、すでに沢山の服がかけられていました 自分のが分からなくなりそう笑 隅っこの方にかけました あとはトイレや食堂・売店などをウロウロ、ジロジロ笑 人間観察もしました 一番驚いたのはみなさんお酒を飲んで宴会状態になってること! ビールがあるのは知ってましたがまさか宴会とは 自分もやりたい笑 自分のような素人が…と思ってましたが、誘惑に負けました笑 1000円で焼き鳥や枝豆が付いてきます(^▽^) 持ってきた行動食もつまみにしてたらお腹がいっぱいになっちゃいました( ̄▽ ̄) でも夕食も美味しかったです☆ 美味しいハンバーグでぺろりと頂いちゃいました ご馳走様でした(^人^) このあと乾燥室へ行ったらすっかり乾いていました 売店でお土産を買ったり、荷物を片付けたりして夕日を見に行きました 外はすっかり気温も下がりTシャツでは寒かったです もうバテバテなので20時頃就寝です すべてのことが初めてなのでだらだらと書いてしまいすいません(>_<)

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。