天城山

2021.05.29(土) 日帰り

朝は雲が多く、風も強かった。 伊東に前泊したので7時半前には登山口に近い駐車場に到着。うっすら陽も差しているけど風が冷たく、半袖Tシャツの上にウインドブラストを羽織る。下も短パン+カーフスリーブ。 登山道は結構荒れていて、崩れた木段は放置されたまま。ぐらついているものもあり、安心はできない。 やはりシャクナゲはまったく見ることができなかったけど、アマギツツジがところどころで綺麗に咲いている。でも僕はヒメシャラという木に興味津々。ツバキ科の木だそうだけど、見た目も特徴的で表面はつるつる、触るとひんやり。なんだか気に入ってしまって、触れるところではだいたい触っていた。暑ければ抱きついていたかも知れない。 9時には万二郎岳(1299m)に到着。相変わらず風は冷たいけど、おさまってるときはちょっと汗ばむくらい。ただ雲は多く、スタート地点のゴルフコースは見えたけど、周囲の山々ははっきりは見えない。 10時15分頃天城山最高峰万三郎岳(1405m)到着。ここも展望なく、ちょっとだけ休憩して「シャクナゲコース」へ向かう。こちらもかなり荒れ気味。岩場も多い。トレランシューズではきつい。岩で滑ったり、またいだ時に左脛を岩の角にガンとぶつけたり😖。まあそれでも無事に下山。 このあと靴を履き替えてから、天城高原ゴルフコースの売店で山バッジ購入。

類似するルートを通った活動日記