甲武信ヶ岳:西沢渓谷

2021.05.29(土) 日帰り

活動データ

タイム

07:53

距離

11.6km

上り

1608m

下り

1586m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 53
休憩時間
37
距離
11.6 km
上り / 下り
1608 / 1586 m
3 58
7
11
28
2 27

活動詳細

すべて見る

3日で3座中日…本命です。と言っても一番時間が掛かるという意味で。 【計画】 当初、毛木平方面から攻める予定でしたが大菩薩、両神の登山口移動を比べた結果、西沢渓谷となりました。 当然、時間を掛ける対象が車移動か登山かではありましたが。…GW時点では軽アイゼンの必要性があった毛木平、あとは暇つぶしに西沢渓谷があったことかな(別の活動記録を参照) 【当日】 前日の大菩薩嶺&西沢渓谷のダメージを考慮しテン泊装備並みに歩速を落としてスタートします。 しばらく緩やかな道。 YAMAPの地図上コメントに「ここから急登」表記があるおかけでこころの準備が出来き、うれしい事がある反面、個人の感想でしょ!と想うことも…まぁ、あることないこと考えてしまいます。(表示基準が気になります) このコース、何か引っ掛かりますが答えは下山時で聞こえてきた会話…「ここって休憩ポイントって無いよね」確かに。 例えばベンチ。まぁ、小屋の方たちが拓いた登山道ですから贅沢は言えません。ましてや降雪がある場合は、流されたりとメンテナンスは大変だろうな。と勝手な妄想。 その気になればどこでも休めるんですがね。 (その人達ごが休んでいたところは正に私が休んだ場所) そんなこんなで山小屋到着です。 体力が乏しいので念のためザックをここでデポし近くて遠い山頂を目指します。 山頂…ここは標柱に向けて階段が組まれていていかにも一緒に撮ってと言わんばかり。 もちろん恥ずかし屋な私は標柱のみを記念撮影。 (もう少し右に寄れば富士山が写ったかな) 帰りは足に出来た「まめ」をかばいつつゆっくり下山。 あと、行きに見えなかった富士山が見えたんだ。 【あとがき】 駐車場に戻ったらまぁ大変。 フロントガラスに樹液がいっぱい。木陰を選ぶとこんなこともあるさ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。