竜ヶ岳へ

2015.07.12(日) 08:31 - 2015.07.12(日) 14:22
竜ヶ岳登山者用駐車場から周回。猛暑の予報だったので、一般的な時計回りルート(樹林帯少なく笹原多い)ではなく、反時計周りルート(北斜面の上りで、ほとんどが樹林帯)を選択。これが大正解で、日差しを避ければ時折吹く風が涼しく、快適に登れた。 山頂は10組位、テーブル&イスが三ヶ所、木陰は無い。1時間昼休憩して下山開始、頂上〜東屋までは笹原で見晴らしが良い。今日は雲がかかって富士山は見えなかったが、富士山が見えていれば更に気持ち良いだろうな。

写真

これから目の前にある山に登ります

これから目の前にある山に登ります

本栖湖ではカヤックが二艇。湖を独り占めで気持ちよさそう!

本栖湖ではカヤックが二艇。湖を独り占めで気持ちよさそう!

この階段が登山道入口。山頂近くの笹原に出るまで、こんな感じの樹林帯をジグザグに登ります。

この階段が登山道入口。山頂近くの笹原に出るまで、こんな感じの樹林帯をジグザグに登ります。

案内看板

案内看板

ミズナラやブナやヒメシャラの森から、高度が上がるとだんだん笹に。

ミズナラやブナやヒメシャラの森から、高度が上がるとだんだん笹に。

笹原に出るとほぼ平坦。

笹原に出るとほぼ平坦。

本栖湖がみえる

本栖湖がみえる

登頂。
富士山は、雲でほとんど見えず。

登頂。 富士山は、雲でほとんど見えず。

下山はずっと笹原〜

下山はずっと笹原〜

野いちご、木苺、たくさん生えてました。味見もしたり、楽しい。

野いちご、木苺、たくさん生えてました。味見もしたり、楽しい。

初めて見た、かわいい白黒の蝶。
帰宅して調べたら、ゴイシシジミという蝶でした。花の蜜や樹液ではなく、笹にいるアブラムシが出す蜜を吸うらしい、そして幼虫はそのアブラムシを食べる、日本唯一の肉食の幼虫。

初めて見た、かわいい白黒の蝶。 帰宅して調べたら、ゴイシシジミという蝶でした。花の蜜や樹液ではなく、笹にいるアブラムシが出す蜜を吸うらしい、そして幼虫はそのアブラムシを食べる、日本唯一の肉食の幼虫。

休憩ポイント、東屋からの景色。

休憩ポイント、東屋からの景色。

ヤマボウシが多く、どの木も満開でした。

ヤマボウシが多く、どの木も満開でした。

いい景色!

いい景色!

キャンプ場近くの登山口に到着

キャンプ場近くの登山口に到着

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。