甲岩~大王山~龍王山(開拓した道整備)

2021.05.25(火) 日帰り

活動データ

タイム

05:27

距離

5.7km

上り

419m

下り

419m

活動詳細

もっと見る

國寿院駐車場に停めさせてもらいました。 駐車場から大兜岩迄は、登山道明瞭です。 大兜岩から先は、ヤマップ地図表記されてませんが、先人たちの開拓した 道、ナビテープ辿れば楽しめます。 龍王山の先の分岐から先も、地図表記無、開拓した道ですが、今日は分かりずらい場所に ナビテープ付け、小枝剪定し歩きましたので時間かかりました(・・?

本宮高倉山・龍王山 國寿院から甲岩
國寿院から甲岩
本宮高倉山・龍王山 國寿院
國寿院
本宮高倉山・龍王山 この案内標識が入山口。
20分無理無理(笑い)
この案内標識が入山口。 20分無理無理(笑い)
本宮高倉山・龍王山 獣柵、開けてたら必ず閉めて下さい。
獣柵、開けてたら必ず閉めて下さい。
本宮高倉山・龍王山 ここを右に登る。
ここを右に登る。
本宮高倉山・龍王山 写真では分からないが、
急なロープ岩場登る(涙)
写真では分からないが、 急なロープ岩場登る(涙)
本宮高倉山・龍王山 甲岩下部。
甲岩下部。
本宮高倉山・龍王山 甲岩に着きました。
甲岩に着きました。
本宮高倉山・龍王山 岡山刑務所、龍ノ口山
岡山刑務所、龍ノ口山
本宮高倉山・龍王山 前原池と岡山刑務所、龍ノ口山
前原池と岡山刑務所、龍ノ口山
本宮高倉山・龍王山 山陽道と赤磐市街地奥に
黄砂で霞む熊山
山陽道と赤磐市街地奥に 黄砂で霞む熊山
本宮高倉山・龍王山 もち躑躅
もち躑躅
本宮高倉山・龍王山 大兜岩からこれから行くピーク見る。
大兜岩からこれから行くピーク見る。
本宮高倉山・龍王山 沢分岐に下りました
沢分岐に下りました
本宮高倉山・龍王山 岩場登り。スリップ注意!
岩場登り。スリップ注意!
本宮高倉山・龍王山 岩の左側巻く。
岩の左側巻く。
本宮高倉山・龍王山 岩の上で頑張ってる木。
岩の上で頑張ってる木。
本宮高倉山・龍王山 展望岩下部
展望岩下部
本宮高倉山・龍王山 展望岩からの眺め。
展望岩からの眺め。
本宮高倉山・龍王山 眼下に県道27号
眼下に県道27号
本宮高倉山・龍王山 分岐。 左へ(南)天王山へ。
分岐。 左へ(南)天王山へ。
本宮高倉山・龍王山 天王山山頂。
天王山山頂。
本宮高倉山・龍王山 珍しい三角点 
珍しい三角点 
本宮高倉山・龍王山 岡山市の補助三角点。
国土地理院の三角点表記無です。
岡山市の補助三角点。 国土地理院の三角点表記無です。
本宮高倉山・龍王山 引き返し龍王山目指します。
引き返し龍王山目指します。
本宮高倉山・龍王山 親切な案内標識
親切な案内標識
本宮高倉山・龍王山 まずまずの道
まずまずの道
本宮高倉山・龍王山 ここが、龍王山分岐。
廃サイロ今は有りません
更地です。
ここが、龍王山分岐。 廃サイロ今は有りません 更地です。
本宮高倉山・龍王山 龍王山山頂312mとうちゃこ。
龍王山山頂312mとうちゃこ。
本宮高倉山・龍王山 四等三角点点名(龍王山)
ここで昼食タイム50分。
四等三角点点名(龍王山) ここで昼食タイム50分。
本宮高倉山・龍王山 龍王山から下り
安禅寺、馬屋分岐。
龍王山から下り 安禅寺、馬屋分岐。
本宮高倉山・龍王山 案内標識有ります。
案内標識有ります。
本宮高倉山・龍王山 昔の道路標識石
昔の道路標識石
本宮高倉山・龍王山 この道は昔は通行していたんだね。(・・?(・・?)
この道は昔は通行していたんだね。(・・?(・・?)
本宮高倉山・龍王山 分岐、分かりずらい場所にナビテープ。
分岐、分かりずらい場所にナビテープ。
本宮高倉山・龍王山 沢、源流かな(・・?
ここから昔、用水路引いていた
見たいです。
沢、源流かな(・・? ここから昔、用水路引いていた 見たいです。
本宮高倉山・龍王山 左側が用水路跡。
左側が用水路跡。
本宮高倉山・龍王山 見晴らしの良い場所迄下りました。
見晴らしの良い場所迄下りました。
本宮高倉山・龍王山 山陽道の奥に微かに熊山。
山陽道の奥に微かに熊山。
本宮高倉山・龍王山 赤磐市街地と熊山。
赤磐市街地と熊山。
本宮高倉山・龍王山 獣柵、開閉扉無く
柵の上を超す。
獣柵、開閉扉無く 柵の上を超す。
本宮高倉山・龍王山 無事下山。
無事下山。
本宮高倉山・龍王山 振り返り降りてきた道。
案内標識有り。
振り返り降りてきた道。 案内標識有り。
本宮高倉山・龍王山 ここ右に(西へ)
ここ右に(西へ)
本宮高倉山・龍王山 車道に出会い。
駐車位置迄車道歩きです。
車道に出会い。 駐車位置迄車道歩きです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。