塔の岳 表尾根

2015.07.12(日) 03:29 - 2015.07.12(日) 12:20
Tanzawasan (Kanagawa, Yamanashi)
先週末は雨でずっと家に引きこもり状態だったので今週は待ちに待った山へ (⌒▽⌒) 今週出掛けたのは丹沢表尾根の最高峰「塔の岳」(^^) 塔の岳は今年に入りもうすでに10回程(大倉尾根からも含めて)来ているが何回来てもいとこで大好きな山。 二月にはアイゼン履いて来ていた山ももう夏。今回は暑さでヘトヘト (>_<) ヤビツ峠からの表尾根は混むと道も狭くすれ違いも大変なので今回は菩提駐車場を3時半に出発して早く戻ろうと思っていたが甘かった(笑) 普段なら7時間で往復していたが暑くてバテバテ。 今回久々の塔の岳は暑さで大変だったが何とか無事に帰宅。 今日も楽しい山歩きが出来て丹沢からの山パワーを頂いてきた o(^▽^)o

写真

3時半に出発して登山口へ

3時半に出発して登山口へ

ヘッドライトと懐中電灯を頼りに真っ暗な足場に気を付けて登り出した

ヘッドライトと懐中電灯を頼りに真っ暗な足場に気を付けて登り出した

4時半前には段々と明るくなりだした

4時半前には段々と明るくなりだした

二ノ塔に着くと大山の背中は赤くなってきた

二ノ塔に着くと大山の背中は赤くなってきた

テント泊をしている人がいた

テント泊をしている人がいた

三ノ塔手前で御来光

三ノ塔手前で御来光

塔の岳山頂の尊仏山荘が小さく見えた

塔の岳山頂の尊仏山荘が小さく見えた

三ノ塔避難小屋

三ノ塔避難小屋

三ノ塔から少し行くとお地蔵様。
久しぶりに来たら衣替えしていた

三ノ塔から少し行くとお地蔵様。 久しぶりに来たら衣替えしていた

お地蔵様に手を合わせてから再度出発。眼下には烏尾山荘が見える。
ここからの斜面が結構キツイ

お地蔵様に手を合わせてから再度出発。眼下には烏尾山荘が見える。 ここからの斜面が結構キツイ

ガレ場ザレ場の斜面を下りヤセ尾根を越えると烏尾山荘が見えてくる

ガレ場ザレ場の斜面を下りヤセ尾根を越えると烏尾山荘が見えてくる

今日は富士山がうっすらとしか見えなかった

今日は富士山がうっすらとしか見えなかった

秦野の街が綺麗に見える

秦野の街が綺麗に見える

行者ヶ岳に到着

行者ヶ岳に到着

ここでも手を合わせてから出発

ここでも手を合わせてから出発

ここから先はクサリ場が何ヶ所か出てくる

ここから先はクサリ場が何ヶ所か出てくる

ここが一番のクサリ場。怖くは無いがいつも帰りはここで渋滞する(>_<)

ここが一番のクサリ場。怖くは無いがいつも帰りはここで渋滞する(>_<)

下から見るとこんな感じのクサリ場

下から見るとこんな感じのクサリ場

クサリ場を越えるとヤセ尾根にかかった橋。
表尾根でここが自分は一番好き
*\(^o^)/*

クサリ場を越えるとヤセ尾根にかかった橋。 表尾根でここが自分は一番好き *\(^o^)/*

お腹が空いてきたのでベンチに座って朝ごはん。今日は前日に近くのお肉屋さんで揚げてもらったハムカツを使ったサンドイッチ ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

お腹が空いてきたのでベンチに座って朝ごはん。今日は前日に近くのお肉屋さんで揚げてもらったハムカツを使ったサンドイッチ ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

今は休業している新大日茶屋に到着

今は休業している新大日茶屋に到着

木ノ又小屋に到着

木ノ又小屋に到着

ここからはしばらく歩きやすい道が続く

ここからはしばらく歩きやすい道が続く

塔の岳への最後の登り。
この登りが意外にキツイ

塔の岳への最後の登り。 この登りが意外にキツイ

尊仏山荘の頭がやっと見えた(笑)

尊仏山荘の頭がやっと見えた(笑)

四時間かかって無事到着 (^◇^;)
この時間にはもうすでにあちーあちー (>人<;)

四時間かかって無事到着 (^◇^;) この時間にはもうすでにあちーあちー (>人<;)

山頂にいる猫に今日も会えた (⌒▽⌒)
人懐こい猫で生き抜く術をわかっている(笑)

山頂にいる猫に今日も会えた (⌒▽⌒) 人懐こい猫で生き抜く術をわかっている(笑)

山頂コーヒーを飲んでしばらく休憩。
水は護摩屋敷の涌き水を使用

山頂コーヒーを飲んでしばらく休憩。 水は護摩屋敷の涌き水を使用

帰り道に烏尾山荘でカキ氷を(笑)
登りの人等が食べているのを見てつい食べたくなった (^◇^;)
暑さにバテバテの身体に染み渡る美味さ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

帰り道に烏尾山荘でカキ氷を(笑) 登りの人等が食べているのを見てつい食べたくなった (^◇^;) 暑さにバテバテの身体に染み渡る美味さ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

夜10時に菩提駐車場に到着して星を見ながらコーヒータイム (^ ^)
この時間で駐車場には自分の車ともう一台だけ。
このペットボトルの水は菩提駐車場の先にある涌き水「護摩屋敷の水」を使用

夜10時に菩提駐車場に到着して星を見ながらコーヒータイム (^ ^) この時間で駐車場には自分の車ともう一台だけ。 このペットボトルの水は菩提駐車場の先にある涌き水「護摩屋敷の水」を使用

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。