ふどうの森(金比羅山~明王山~迫間山)

2015.07.12(日) 09:16 - 2015.07.12(日) 11:53
最高気温32度予想の晴天日、さすがにいつもの低山じゃ熱中症になるのでは?とおそる恐る恐る山探し。無理せず登るために中腹までクルマで乗り入れられる山として、迫間不動尊から各務原アルプスの最高峰、金比羅山を中心に明王山、迫間山を巡るプチ縦走を計画。結果は大正解で、尾根までのつづら折りの登山道は明るい樹林帯で強い日差しを和らげ、尾根には気持ちのよい涼風が吹く、という具合です。ものの1時間足らずで金比羅山の山頂へ。そこからはプチ縦走というより散歩のような緩やかな尾根道。通常では物足りないけれど、酷暑日にはちょうどよいコースでした。下山後、門前の極楽茶屋さんでの軽食、農産物直売所での買い物も楽しい。

写真

農産物直売所下の駐車場に停めさせてもらいました。トイレは直売所の向かい極楽茶屋さん奥、迫間不動尊の手前に。

農産物直売所下の駐車場に停めさせてもらいました。トイレは直売所の向かい極楽茶屋さん奥、迫間不動尊の手前に。

駐車場にはふどうの森の案内看板が。

駐車場にはふどうの森の案内看板が。

直売所と極楽茶屋さんの間の道。迫間不動尊を参拝される方たちで賑わっています。

直売所と極楽茶屋さんの間の道。迫間不動尊を参拝される方たちで賑わっています。

不動尊の門前、極楽茶屋さん。

不動尊の門前、極楽茶屋さん。

極楽茶屋さんの店頭。なんとも昭和の薫りが…。中で食事もできます。

極楽茶屋さんの店頭。なんとも昭和の薫りが…。中で食事もできます。

極楽茶屋さんの脇を登り切ったところ。直進すると迫間不動尊。右脇が明王山展望台への登山口。ここから金比羅山の山頂をめざします。

極楽茶屋さんの脇を登り切ったところ。直進すると迫間不動尊。右脇が明王山展望台への登山口。ここから金比羅山の山頂をめざします。

急峻ながら、木洩れ日が気持ちいい林間コース。

急峻ながら、木洩れ日が気持ちいい林間コース。

シダの生い茂る登山道。

シダの生い茂る登山道。

風化しかけたチャートの岩場。登山道は砂利で滑りやすい。

風化しかけたチャートの岩場。登山道は砂利で滑りやすい。

振り返るとしだいに眺望が開けてきました。

振り返るとしだいに眺望が開けてきました。

不動の展望台にて。三方を一望できます。オニヤンマとツバメ、鳶がのんびり飛んでいました。

不動の展望台にて。三方を一望できます。オニヤンマとツバメ、鳶がのんびり飛んでいました。

コースを少し離れ、金比羅山の山頂に立ち寄ります。

コースを少し離れ、金比羅山の山頂に立ち寄ります。

金比羅山頂の三角点。

金比羅山頂の三角点。

明王山の見晴台。360度の展望は圧巻です。景観を邪魔しない程度の木陰も残っていて、細かな配慮に感謝。

明王山の見晴台。360度の展望は圧巻です。景観を邪魔しない程度の木陰も残っていて、細かな配慮に感謝。

この日は32度を超える真夏日でしたが、尾根を渡る風は冷涼で、いつまでも留まりたくなる心地よさでした。

この日は32度を超える真夏日でしたが、尾根を渡る風は冷涼で、いつまでも留まりたくなる心地よさでした。

先週登った鳩吹山~西山が目の前に。

先週登った鳩吹山~西山が目の前に。

最後に迫間山へ。

最後に迫間山へ。

気持ちのいい尾根道がたどり、迫間山の山頂へ。

気持ちのいい尾根道がたどり、迫間山の山頂へ。

トンボその1。オニヤンマは用心深くて撮せませんでした。

トンボその1。オニヤンマは用心深くて撮せませんでした。

迫間山山頂からの眺望。

迫間山山頂からの眺望。

迫間山山頂にて。

迫間山山頂にて。

トンボその2。

トンボその2。

帰りは迫間不動尊の奥の院に至る急峻な階段道を一気に下ります。

帰りは迫間不動尊の奥の院に至る急峻な階段道を一気に下ります。

急な階段道。膝が笑います。

急な階段道。膝が笑います。

あっという間に奥の院へ。パワースポットとして知られる不動滝と洞窟寺院は神々しさ満点。

あっという間に奥の院へ。パワースポットとして知られる不動滝と洞窟寺院は神々しさ満点。

迫間不動尊を抜けて極楽茶屋さんへ。二人で中華そば450円と冷やし中華600円を頼みました。心地よい疲れにしみる美味しさ。キンキンに冷えたラムネもおすすめです。

迫間不動尊を抜けて極楽茶屋さんへ。二人で中華そば450円と冷やし中華600円を頼みました。心地よい疲れにしみる美味しさ。キンキンに冷えたラムネもおすすめです。

農産物直売所で地元の野菜と一緒にカブトムシを売っていました。

農産物直売所で地元の野菜と一緒にカブトムシを売っていました。

地元、関市のニンニク、一袋80円(安い‼)を買って帰りました。

地元、関市のニンニク、一袋80円(安い‼)を買って帰りました。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。