由布岳から飯盛ヶ城を歩きました

2013.07.28(日) 09:18 - 2013.07.28(日) 14:57
9時15分に由布岳正面登山口に到着。 由布岳山頂はガスに覆われていました。 昼にはガスが晴れることを祈りつつ高度を上げていきました。 途中でいろいろな花が咲いていたのが慰めになりました。 いよいよマタエまで上がりましたが、下から吹き上げる強風でガスがマタエを通り抜け、東峰への登頂には危険を感じて断念しました。 せめて湯布院の眺望をと思い、帰りは合野越しから初めて飯盛ヶ城へ。 飯盛ヶ城への取り付きはすぐでした。 草道は歩きやすく、頂上からの眺めは思った以上に素敵なものでした。 頂上も草地の平地なので、ピクニック気分でゆっくり昼ご飯をたべ、寝転ぶこともできるので、時間を過ごしやすい山です。 由布岳という名山の側にそびえているので、中々登る人は少ないようですが、由布岳からの復路に飯盛ヶ城にルートをとって下りると、周回になり楽しいです。 飯盛ヶ城からの下山は、由布岳登山道が見える方向にあり、わかりやすいので迷うことはありません。 下山の最後の方に草の背が高くなりますが、踏み跡はわかります。最後に沢を渡って登山道に到着します。

    写真

    どんより曇ってました。

    どんより曇ってました。

    合野越しから見える飯盛ヶ城。

    合野越しから見える飯盛ヶ城。

    途中もガスの中です。

    途中もガスの中です。

    ナデシコが咲いていました。

    ナデシコが咲いていました。

    ホタルブクロ

    ホタルブクロ

    ユキザサ

    ユキザサ

    マタエの手前の登りです。ここから強風に。

    マタエの手前の登りです。ここから強風に。

    マタエに到着。すごい強風なので。ここで下山しました。

    マタエに到着。すごい強風なので。ここで下山しました。

    初めて行った、緑の美しい飯盛ヶ城。

    初めて行った、緑の美しい飯盛ヶ城。

    飯盛ヶ城はとてもきれいで、好きな山になりました。

    飯盛ヶ城はとてもきれいで、好きな山になりました。

    遠くに、祖母傾山が見えました。

    遠くに、祖母傾山が見えました。

    帰りに、コバルトブルーの露天風呂に入りました。

    帰りに、コバルトブルーの露天風呂に入りました。

    コメント

    読み込み中...

    もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

    登山ほけん

    1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

    週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。