2015.7.12 鉢伏山と須磨ドルフィンコースト

2015.07.12(日) 07:23 - 2015.07.12(日) 11:47
Kobe (Hyogo, Osaka)
2頭のイルカが須磨の海を泳ぐ(といってもフェンスで囲んで有りますが)ドルフィンコーストと言うのを見たくて、須磨浦海岸に行って来ました。せっかく須磨まで行くんなら、鉢伏山と旗振山には登ろうと思い、そちらへコースを取ってから行って見ました。もう少しハッキリ見えると思ってたのに、、、ジリジリと焼けるような炎天下で海辺では若人達が弾けてました。

写真

今日のお昼ご飯です。全部のカロリーを計算すると何と1300キロカロリーでした。

今日のお昼ご飯です。全部のカロリーを計算すると何と1300キロカロリーでした。

快晴とまでは行かないまでも、気持ちよく晴れてくれました。

快晴とまでは行かないまでも、気持ちよく晴れてくれました。

一人ではこの蛇口はホントにイライラします。顔を洗うのに難儀します。

一人ではこの蛇口はホントにイライラします。顔を洗うのに難儀します。

爽やかな眺望でした。

爽やかな眺望でした。

紫のアジサイがとっても鮮やかでした。

紫のアジサイがとっても鮮やかでした。

整備され過ぎた感の有る登山道です

整備され過ぎた感の有る登山道です

ようやく淡路海峡大橋が遠望出来ました。

ようやく淡路海峡大橋が遠望出来ました。

展望台に来るとハッキリと見えました。

展望台に来るとハッキリと見えました。

今朝はソニーのハンデイスピーカーSRS-X33も連れています。大袈裟かも知れませんが、リュックに入れて鳴らすと、アンマ器のように堪えます。あくまで大袈裟かも知れませんが、、、

今朝はソニーのハンデイスピーカーSRS-X33も連れています。大袈裟かも知れませんが、リュックに入れて鳴らすと、アンマ器のように堪えます。あくまで大袈裟かも知れませんが、、、

手前のIpodをチョッキに入れてリュック内のスピーカーをWifi接続して操作します。便利ですねェ。

手前のIpodをチョッキに入れてリュック内のスピーカーをWifi接続して操作します。便利ですねェ。

旗振山山頂からの眺望です。

旗振山山頂からの眺望です。

いつも登る市章山より標高は50m弱低いです。

いつも登る市章山より標高は50m弱低いです。

これから向かう須磨浦海岸もよく見えています。

これから向かう須磨浦海岸もよく見えています。

まだ時間が早いので鉢伏山から、ここドレミファ噴水パレスまでのリフトは動いていません。

まだ時間が早いので鉢伏山から、ここドレミファ噴水パレスまでのリフトは動いていません。

バラの花の後に出来る実。まるでトマトのようです。

バラの花の後に出来る実。まるでトマトのようです。

丸々肥えたトカゲ。暑さのせいか動きが緩慢でした。

丸々肥えたトカゲ。暑さのせいか動きが緩慢でした。

これは噴水パレス横にある展望台からの眺望です。

これは噴水パレス横にある展望台からの眺望です。

ここはかなり急な下り坂です。

ここはかなり急な下り坂です。

青々したイガグリ。何故かイガグリを見ると秋を連想してしまいます。

青々したイガグリ。何故かイガグリを見ると秋を連想してしまいます。

もう終わりましたが七夕祭の艶やかな飾りが残されていました。

もう終わりましたが七夕祭の艶やかな飾りが残されていました。

この人形を見ると、以前分割して完走した六甲全山縦走の事を思い出します。

この人形を見ると、以前分割して完走した六甲全山縦走の事を思い出します。

何とも見事な朝顔。

何とも見事な朝顔。

ここが本日のメインであるドルフィンコーストです。

ここが本日のメインであるドルフィンコーストです。

イルカショーをやるわけではないので、イルカもあまり海中から顔を出しません。

イルカショーをやるわけではないので、イルカもあまり海中から顔を出しません。

いよいよ夏本番です。

いよいよ夏本番です。

今回は兵庫城跡をエンド地とします。

今回は兵庫城跡をエンド地とします。

動画

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。