雨模様の冠ヶ岳

2015.07.12(日) 08:51 - 2015.07.12(日) 12:11
お天気は雨予報と出ているところもあれば、雲り予報のところもあり… 迷った末、山は雲に覆われておらず雨は降っていないと判断し、久々の冠ヶ岳へ行きました。 朝8時50分に地蔵峠の駐車場に着いたら、珍しく一台も車は停まっていませんでした。 風が涼しいものの、ぬかるみ地獄で泥だらけになりながら、踏み跡もない今日一番の登山者で山頂へ…。 気温は18℃と快適でした。 オヤツとコーヒーで休憩したら、10分程で下山。 下山しだしてすぐに雨が降り出しましたが、途中は団体の方などたくさん登って行く方達とすれ違いました。 早めの下山でほとんど濡れずにすみました(^_^;) 地蔵峠からの冠ヶ岳は標高差もほとんどなく、急登などもない平らな道が多いので、子どもでも楽しめるお山です。

写真

地蔵峠のお地蔵様にご挨拶

地蔵峠のお地蔵様にご挨拶

地蔵峠から冠ヶ岳へ出発

地蔵峠から冠ヶ岳へ出発

ようやく虎の尾の本物を見ることができました。

ようやく虎の尾の本物を見ることができました。

名前はわかりませんが、いっぱい咲いてました。

名前はわかりませんが、いっぱい咲いてました。

あざみの蜜を吸う蜂達があちこちに(*^^*)

あざみの蜜を吸う蜂達があちこちに(*^^*)

途中にはサントリー天然水の森があり、遊歩道や広場があります。

途中にはサントリー天然水の森があり、遊歩道や広場があります。

地蔵峠から一度舗装路へ出て、冠ヶ岳の登山口へ。草がボーボー(´・Д・)」

地蔵峠から一度舗装路へ出て、冠ヶ岳の登山口へ。草がボーボー(´・Д・)」

登山口からすぐにW.Cがありますが、立ち上がれない低さのテントに囲われ、和式の便座が土に直接置いてあるW.C。使用法が理解不能な為、ないに等しいW.Cだと思っています(°_°)

登山口からすぐにW.Cがありますが、立ち上がれない低さのテントに囲われ、和式の便座が土に直接置いてあるW.C。使用法が理解不能な為、ないに等しいW.Cだと思っています(°_°)

休憩にもってこいのベンチ😊
阿蘇カルデラの景色が眺められます。

休憩にもってこいのベンチ😊 阿蘇カルデラの景色が眺められます。

前回は行きましたが、今回はスルー( ̄▽ ̄)

前回は行きましたが、今回はスルー( ̄▽ ̄)

冠ヶ岳山頂と俵山への縦走路の分岐点

冠ヶ岳山頂と俵山への縦走路の分岐点

分岐点を過ぎるとすぐに冠ヶ岳の山頂が見えてきます。

分岐点を過ぎるとすぐに冠ヶ岳の山頂が見えてきます。

山頂でオヤツタイム

山頂でオヤツタイム

阿蘇山は雲に覆われて見えませんでした。

阿蘇山は雲に覆われて見えませんでした。

手前は俵山。奥は鞍岳。

手前は俵山。奥は鞍岳。

一の峯と二の峯

一の峯と二の峯

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。