大菩薩嶺

2015.07.12(日) 06:20 - 2015.07.12(日) 11:30
朝4時に出発、6時前に上日川峠の駐車場に到着。 早朝にも関わらず、既に満車近く、早めに出て正解でした。 石丸峠経由で大菩薩嶺を目指します。 上日川峠まで車でかなり登って来た分?かなり下って、その分、またかなり登って、スタートして間もなくバテ気味に(^^; それでも、沢のせせらぎや富士山の眺めにテンションUPし、休み々しながら、何とか大菩薩峠に到着。 後ろを振り返って、「あの山を越えて来たんだね~!頑張ったよね~!」と、自らを励まし(笑)大菩薩嶺登頂を果たしました。 下山は雷岩から右手に、上日川峠方面に向かいます。 が、これがまた急傾斜で、前半で既にガクガクになった足に堪えました(^^; 今回は、約2ヶ月ぶりの登山でしかも初めての2000メートル超級と、体力面での不安がありましたが、無事楽しく登頂できて良かったです。

写真

6:20 上日川峠の駐車場着 既に満車近い状況

6:20 上日川峠の駐車場着 既に満車近い状況

ロッヂ長兵衛

ロッヂ長兵衛

案内図でコース確認

案内図でコース確認

石丸峠経由のコースへ

石丸峠経由のコースへ

ゆるやかなアップダウンを繰り返し

ゆるやかなアップダウンを繰り返し

何度か渡渉をし

何度か渡渉をし

と、喜んだのはいいが。。。

と、喜んだのはいいが。。。

渡れるか、私? よっ、こら、しょ

渡れるか、私? よっ、こら、しょ

この舗装路を横切ると

この舗装路を横切ると

本格的な登りが。。。

本格的な登りが。。。

ひたすら登り、かなりバテ気味

ひたすら登り、かなりバテ気味

景色が開けた、と思ったら、富士山が雲の上に頭を覗かせていました!一気にテンションUP(笑)

景色が開けた、と思ったら、富士山が雲の上に頭を覗かせていました!一気にテンションUP(笑)

苔むす山道は、何だか”もののけ”の世界で素敵です。

苔むす山道は、何だか”もののけ”の世界で素敵です。

また、視界が開け、上日川ダムと山並

また、視界が開け、上日川ダムと山並

ようやく石丸峠~大菩薩峠への分岐点に到着

ようやく石丸峠~大菩薩峠への分岐点に到着

熊沢山を越え、大菩薩峠を目指します。

熊沢山を越え、大菩薩峠を目指します。

岩が増えてきた。。

岩が増えてきた。。

ここを抜けると間もなく

ここを抜けると間もなく

大菩薩峠休憩舎

大菩薩峠休憩舎

介山荘を抜け

介山荘を抜け

大菩薩峠に到着

大菩薩峠に到着

一休みした後、大菩薩嶺を目指します。

一休みした後、大菩薩嶺を目指します。

ガレ場を登り

ガレ場を登り

親不知の頭 富士山はもう雲の中へ隠れてしまいました。

親不知の頭 富士山はもう雲の中へ隠れてしまいました。

少し下って賽の河原

少し下って賽の河原

雷岩

雷岩

大菩薩嶺登頂!

大菩薩嶺登頂!

雷岩まで戻り、右手の上日川峠方面へ下山開始。かなりの急傾斜なうえ、始めはガレ場でガクガクになった足に堪えます。(^^;

雷岩まで戻り、右手の上日川峠方面へ下山開始。かなりの急傾斜なうえ、始めはガレ場でガクガクになった足に堪えます。(^^;

ようやく、土の路になってホッと一息

ようやく、土の路になってホッと一息

小腹が減って、おにぎりを食べて小休憩。ふと足元に目をやると小さなきのこが。

小腹が減って、おにぎりを食べて小休憩。ふと足元に目をやると小さなきのこが。

唐松尾根をしばらく下ると、福ちゃん荘の前に下り立ちます。

唐松尾根をしばらく下ると、福ちゃん荘の前に下り立ちます。

来た道を振り返り

来た道を振り返り

さらに下って、ロッヂ長兵衛の脇にゴール!

さらに下って、ロッヂ長兵衛の脇にゴール!

わー、河の流れが気持ちいいね~!

わー、河の流れが気持ちいいね~!

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。