九千部岳

2021.05.23(日) 日帰り

人出の少ない山⛰をと雲仙九千部岳へ。田代原トレイルセンターから反時計回りで頂上へ。頂上までは1人だけ出会う。頂上に着いた途端東からの登山者が続々!トレイルセンターからの右回りコースと吹越からの登山者が多かったようだ。 あとで知ったが仁田峠への道路が落石で通行止めのため多くの人が普賢岳を諦め近くの山へ入ったようだ。 半時計周りは距離が短い分かなりの急登で半分以上は足だけでは登れなかった。特に頂上付近の上り下りそれぞれ500mは岩場で雑木が茂りすれ違うのが困難なほど。 この時期の九千部は岩が苔むしてとても滑りやすいので、私のような年令では特に下りは要注意だ。 頂上直下の九千部大明神も一見しても良い。

左回り登山口 しばらくは緩やかな登路

左回り登山口 しばらくは緩やかな登路

左回り登山口 しばらくは緩やかな登路

この辺りまでは楽楽

この辺りまでは楽楽

この辺りまでは楽楽

この花なに?

この花なに?

この花なに?

花びら4枚(萼?)

花びら4枚(萼?)

花びら4枚(萼?)

これは3枚!同じ種と思うけど、、、

これは3枚!同じ種と思うけど、、、

これは3枚!同じ種と思うけど、、、

やっと展望の効くポイントに、頂上はすぐそこ、、、でも岩と岩の間を両手両足で😅

やっと展望の効くポイントに、頂上はすぐそこ、、、でも岩と岩の間を両手両足で😅

やっと展望の効くポイントに、頂上はすぐそこ、、、でも岩と岩の間を両手両足で😅

平成新山、普賢の遠望

平成新山、普賢の遠望

平成新山、普賢の遠望

雲仙の旅館街が遠望できる

雲仙の旅館街が遠望できる

雲仙の旅館街が遠望できる

ヤマツツジ

ヤマツツジ

ヤマツツジ

頂上そばのミヤマキリシマ

頂上そばのミヤマキリシマ

頂上そばのミヤマキリシマ

コレはヤマツツジ

コレはヤマツツジ

コレはヤマツツジ

大明神へはこの岩をくぐる、頭上注意

大明神へはこの岩をくぐる、頭上注意

大明神へはこの岩をくぐる、頭上注意

手水

手水

手水

大明神はこの洞の中

大明神はこの洞の中

大明神はこの洞の中

九千部大明神

九千部大明神

九千部大明神

綿毛の花はヤナギの仲間?

綿毛の花はヤナギの仲間?

綿毛の花はヤナギの仲間?

吹越分岐

吹越分岐

吹越分岐

この辺りブナ系の新緑に癒される

この辺りブナ系の新緑に癒される

この辺りブナ系の新緑に癒される

苔が鮮やか

苔が鮮やか

苔が鮮やか

今回で最大のブナの木

今回で最大のブナの木

今回で最大のブナの木

左回り登山口 しばらくは緩やかな登路

この辺りまでは楽楽

この花なに?

花びら4枚(萼?)

これは3枚!同じ種と思うけど、、、

やっと展望の効くポイントに、頂上はすぐそこ、、、でも岩と岩の間を両手両足で😅

平成新山、普賢の遠望

雲仙の旅館街が遠望できる

ヤマツツジ

頂上そばのミヤマキリシマ

コレはヤマツツジ

大明神へはこの岩をくぐる、頭上注意

手水

大明神はこの洞の中

九千部大明神

綿毛の花はヤナギの仲間?

吹越分岐

この辺りブナ系の新緑に癒される

苔が鮮やか

今回で最大のブナの木

この活動日記で通ったコース

九千部岳 周回コース

  • 3時間05分
  • 4.6 km
  • 477 m
体力度
1