草戸山・城山(小仏城山)・景信山

2021.05.23(日) 日帰り

活動データ

タイム

06:15

距離

14.2km

上り

1234m

下り

1128m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 15
休憩時間
1 時間 10
距離
14.2 km
上り / 下り
1234 / 1128 m
3
15
11
2
3
15
16
6
5
18
14
3
12
31
8

活動詳細

すべて見る

 横浜線相原駅から大戸行の神奈中バスに乗り、青少年センター入口で下車。相原から法政大学行きの本数は多いけど、大戸行きは少ないので要注意。そして 終点まで行くと行き過ぎなので、終点一個手前の青少年センター前で下車が便利。青少年センターまでは徒歩約1キロ。  そこから、大地沢青少年センターに向かい、今回は途中のアスレチックのところから登り始め(YAMAPにはルートはありませんが現地に看板あり)、草戸峠へ。朝ということもあり、野鳥の声がCDから流れてるがごとく絶え間なく聞こえ、全くここが町田市かと思えるくらいの秘境感(笑)。ほどほどの手入れがなされていてありがたいコースです。テープなどの目印は少なめです。東からの尾根と合流したところはスカイツリーが見えるポイントらしいのですが、わからず。  途中で高尾山薬院への分岐の看板がありましたが、誰も通らないのかブッシュ過ぎ😅これからの時期やりたくないなあ。秋に試してみようかな。  草戸峠からは、高尾方面からの道に合流。 草戸山からはひたすら細かいアップダウン、時には階段の登りにやられながら大垂水峠に到着。陸橋の下のバス停には数名のハイカーがバス待ちをされてました。高尾山駅の方に抜けるのかな?  あいかわらず、大垂水峠から城山への登り返しはこのルート最大の難所。花の写真を撮ってる方も多数いましたが、何を撮られていたのかな?すれ違ったおじさんに赤い花は咲いてましたか?って聞かれても、どのような赤い花のことを指してるかわからず、いや、わかりませんでしたと、答えました。もう少し野草に関心持たないとな〜と考えつつ、城山到着。  城山での休憩もそこそこにすぐに景信山へ北進。ここまでは前回山行のおさらいでした。ここからどんなルートになるのか気を引き締めながらスタートしましたが、雰囲気はあまりかわらず。  意外にも城山から景信山へ向かう人、逆の人も多く、高尾山ほどではないけど、人気のルートなんですね。営業茶屋があるから?  景信山までは意外にあっけなく到着。ここでもゆっくりせず、早々に小仏バス停に向けて下山しました。  小仏バス停はバス本数も多く便利なので、また利用してみよう。  ルート全体的には、前日の雨の影響でぬかるんでいて、滑りやすく歩きづらいし、すれ違いにも慎重を要しました。  陣馬山までの縦走は次回の宿題かな。  

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。