ファガスの森       マウンテンマラソン2021

2021.05.23(日) 日帰り

地獄の苦行コース行ってきた。(*_*) ファガスの森マウンテンマラソン。 今回初参加。 レースはもう12回目とのこと。 事前にコースの下見したかったが、梅雨に入り行けず…。ぶっつけ本番のレースとなった。 距離は約16㎞だが、累積標高差1690㍍!レースを走って、そのとんでもない登りに笑うしか(泣くしか)なかった。(*_*) 特にキツかったのは、雲早山方面への登りと復路の鹿舞ダキ山の登り!! 傾斜がめっちゃ半端ない!! 雲早山方面への登りはこれでもかっていうくらいキツい。(T_T)こんな急登は今まで登ったことない。それもそのはず、登山道とは違うキツいとこをコースにしてる。(T_T) 途中キツすぎて泣きそうだった。 鹿舞ダキ山の登りは地獄!大腿四頭筋やふくらはぎが痙り出して、少し登っては止まり、痙りが治まるのを待つの繰り返し。 ほんま完走できんのちゃうかと思った。(T_T) まあでも制限時間に間に合わんでも、自力でゴールせんと遭難したのと同じことになると思い、なんとか脚を前に動かす。誰も助けてくれんしな。 ほんま苦行や!自分との闘い! 残りあと1㎞くらいになったら、奇跡的に脚が動いた。(やはり気持ちの問題?)下り坂を駆け下り、ファガスの森へゴールした! 諦めんかったらなんとかなるもんや。 関門が緩かったせいもあるな。(*_*) 制限時間6時間のところ、4時間50分くらいでゴール。 めちゃくちゃキッツいレースでした。 m(_ _)m ちなみに1位でゴールした選手は、TJAR(トランスジャパンアルプスレース)に出場した方とのこと。あのキッツいコースを2時間35分くらいで走破してる!同じ人間と思えんな…。

レース前の開会式&ブリーフィング。参加人数35人。コロナ下の中、よく開催してくれました。主催者やスタッフの皆さん、ほんまありがとうございます。m(_ _)m

レース前の開会式&ブリーフィング。参加人数35人。コロナ下の中、よく開催してくれました。主催者やスタッフの皆さん、ほんまありがとうございます。m(_ _)m

レース前の開会式&ブリーフィング。参加人数35人。コロナ下の中、よく開催してくれました。主催者やスタッフの皆さん、ほんまありがとうございます。m(_ _)m

レーススタートの様子。女子からスタート。女子は3名。

レーススタートの様子。女子からスタート。女子は3名。

レーススタートの様子。女子からスタート。女子は3名。

砥石権現に着いた。まだ写真撮る余裕がある。

砥石権現に着いた。まだ写真撮る余裕がある。

砥石権現に着いた。まだ写真撮る余裕がある。

鹿舞ダキ山に着いた。ここからの下り、半端ない!前を走ってた方が滑り落ちて岩で腰を打つ!大丈夫か?

鹿舞ダキ山に着いた。ここからの下り、半端ない!前を走ってた方が滑り落ちて岩で腰を打つ!大丈夫か?

鹿舞ダキ山に着いた。ここからの下り、半端ない!前を走ってた方が滑り落ちて岩で腰を打つ!大丈夫か?

主催者撮影。
ヨロヨロと走る僕。

主催者撮影。 ヨロヨロと走る僕。

主催者撮影。 ヨロヨロと走る僕。

主催者撮影。
珍しくカメラ目線。^_^;

主催者撮影。 珍しくカメラ目線。^_^;

主催者撮影。 珍しくカメラ目線。^_^;

エイドを過ぎ、地獄の急登へ。

エイドを過ぎ、地獄の急登へ。

エイドを過ぎ、地獄の急登へ。

この傾斜が延々と続く。

この傾斜が延々と続く。

この傾斜が延々と続く。

木の根や岩が向きだしのトレイル。

木の根や岩が向きだしのトレイル。

木の根や岩が向きだしのトレイル。

レース合間から時々見える山々。絶景や!ゆっくり眺めたいなぁ。

レース合間から時々見える山々。絶景や!ゆっくり眺めたいなぁ。

レース合間から時々見える山々。絶景や!ゆっくり眺めたいなぁ。

雲早山方面への登り。キツすぎて笑うしかない。何度も休憩を入れ、なんとか体を上に持ち上げる。

雲早山方面への登り。キツすぎて笑うしかない。何度も休憩を入れ、なんとか体を上に持ち上げる。

雲早山方面への登り。キツすぎて笑うしかない。何度も休憩を入れ、なんとか体を上に持ち上げる。

雲早山までは行かず。ぐるっとまわり、尾根づたいに進む。
いい景色や!

雲早山までは行かず。ぐるっとまわり、尾根づたいに進む。 いい景色や!

雲早山までは行かず。ぐるっとまわり、尾根づたいに進む。 いい景色や!

ここもめちゃくちゃ傾斜がキツい!下り、木につかまりながらそろそろと下りていく。気を抜くと転がり落ちて死ぬかも?

ここもめちゃくちゃ傾斜がキツい!下り、木につかまりながらそろそろと下りていく。気を抜くと転がり落ちて死ぬかも?

ここもめちゃくちゃ傾斜がキツい!下り、木につかまりながらそろそろと下りていく。気を抜くと転がり落ちて死ぬかも?

ほんまキツいコースや。

ほんまキツいコースや。

ほんまキツいコースや。

ヨロヨロと登る

ヨロヨロと登る

ヨロヨロと登る

復路のエイド。水2杯とお菓子3個まで。

復路のエイド。水2杯とお菓子3個まで。

復路のエイド。水2杯とお菓子3個まで。

ヨロヨロと走る。
地獄はまだ続く。

ヨロヨロと走る。 地獄はまだ続く。

ヨロヨロと走る。 地獄はまだ続く。

鹿舞ダキ山のキッツい急登をなんとか登り、尾根づたいに進む。脚は痙りまくり。地獄の苦行。(T_T)

鹿舞ダキ山のキッツい急登をなんとか登り、尾根づたいに進む。脚は痙りまくり。地獄の苦行。(T_T)

鹿舞ダキ山のキッツい急登をなんとか登り、尾根づたいに進む。脚は痙りまくり。地獄の苦行。(T_T)

アケボノツツジが咲いていた!一瞬見とれる。

アケボノツツジが咲いていた!一瞬見とれる。

アケボノツツジが咲いていた!一瞬見とれる。

美しい。

美しい。

美しい。

砥石権現まで帰ってきた!

砥石権現まで帰ってきた!

砥石権現まで帰ってきた!

ゴールしての鹿肉カレー!
むちゃくちゃ美味しかった!

ゴールしての鹿肉カレー! むちゃくちゃ美味しかった!

ゴールしての鹿肉カレー! むちゃくちゃ美味しかった!

まだ登り坂があった。緩い坂だが、脚が痙って進まん。(T_T)

まだ登り坂があった。緩い坂だが、脚が痙って進まん。(T_T)

まだ登り坂があった。緩い坂だが、脚が痙って進まん。(T_T)

あともうちょっとか?
もう笑うしかない。

あともうちょっとか? もう笑うしかない。

あともうちょっとか? もう笑うしかない。

諦めんかったらなんとかなった!よく完走できたな。

諦めんかったらなんとかなった!よく完走できたな。

諦めんかったらなんとかなった!よく完走できたな。

ラッキーセブン?のゼッケン。まな板、熊鈴はレース前に無料で頂きました!

ラッキーセブン?のゼッケン。まな板、熊鈴はレース前に無料で頂きました!

ラッキーセブン?のゼッケン。まな板、熊鈴はレース前に無料で頂きました!

レース前の開会式&ブリーフィング。参加人数35人。コロナ下の中、よく開催してくれました。主催者やスタッフの皆さん、ほんまありがとうございます。m(_ _)m

レーススタートの様子。女子からスタート。女子は3名。

砥石権現に着いた。まだ写真撮る余裕がある。

鹿舞ダキ山に着いた。ここからの下り、半端ない!前を走ってた方が滑り落ちて岩で腰を打つ!大丈夫か?

主催者撮影。 ヨロヨロと走る僕。

主催者撮影。 珍しくカメラ目線。^_^;

エイドを過ぎ、地獄の急登へ。

この傾斜が延々と続く。

木の根や岩が向きだしのトレイル。

レース合間から時々見える山々。絶景や!ゆっくり眺めたいなぁ。

雲早山方面への登り。キツすぎて笑うしかない。何度も休憩を入れ、なんとか体を上に持ち上げる。

雲早山までは行かず。ぐるっとまわり、尾根づたいに進む。 いい景色や!

ここもめちゃくちゃ傾斜がキツい!下り、木につかまりながらそろそろと下りていく。気を抜くと転がり落ちて死ぬかも?

ほんまキツいコースや。

ヨロヨロと登る

復路のエイド。水2杯とお菓子3個まで。

ヨロヨロと走る。 地獄はまだ続く。

鹿舞ダキ山のキッツい急登をなんとか登り、尾根づたいに進む。脚は痙りまくり。地獄の苦行。(T_T)

アケボノツツジが咲いていた!一瞬見とれる。

美しい。

砥石権現まで帰ってきた!

ゴールしての鹿肉カレー! むちゃくちゃ美味しかった!

まだ登り坂があった。緩い坂だが、脚が痙って進まん。(T_T)

あともうちょっとか? もう笑うしかない。

諦めんかったらなんとかなった!よく完走できたな。

ラッキーセブン?のゼッケン。まな板、熊鈴はレース前に無料で頂きました!

類似するルートを通った活動日記