北岳(広河原~左俣~北岳~右俣~広河原)

2015.07.11(土) 06:33 - 2015.07.11(土) 15:56
Kitadake, Ainodake (Yamanashi, Nagano)
北岳のみなので日帰りにした。久しぶりの晴天で、八本歯のコルから小太郎尾根分岐にかけて最高の展望で、鳳凰三山、八ヶ岳、富士山、間ノ岳への稜線、仙丈ヶ岳、中央アルプス、北アルプスなどが素晴らしかった。雪渓、北岳バットレスもよかった。ただ、最後の最後でまた道を間違え、GPSの調子もおかしく、バスの時間も迫っていたのでものすごく焦ってしまった。。GPSや、赤テープ、踏み跡だけに依存せず、地形からも現在位置を特定できるようになりたい。 ※二俣→広河原インフォメーションセンターでGPSデータが飛んでいるところがあります。

写真

広河原インフォメーションセンターから南アルプス林道のゲートを抜けて北沢峠方面へ進む。

広河原インフォメーションセンターから南アルプス林道のゲートを抜けて北沢峠方面へ進む。

野呂川

野呂川

吊り橋を渡る。奥に北岳が見える。

吊り橋を渡る。奥に北岳が見える。

沢沿いを進む。何度か鉄パイプで組まれた橋を渡る。

沢沿いを進む。何度か鉄パイプで組まれた橋を渡る。

北岳が見える。

北岳が見える。

大樺二俣(変形十字路)で、雪渓を行く左俣コースを選ぶ。

大樺二俣(変形十字路)で、雪渓を行く左俣コースを選ぶ。

雪渓を歩いていた人もいたが、左岸の夏道でほとんど歩けた。

雪渓を歩いていた人もいたが、左岸の夏道でほとんど歩けた。

雪渓通過時はスリップ注意。念のためチェーンスパイクを付けたが雪が腐っていて滑りやすかった。

雪渓通過時はスリップ注意。念のためチェーンスパイクを付けたが雪が腐っていて滑りやすかった。

雪渓を見下ろす。

雪渓を見下ろす。

北岳バットレス

北岳バットレス

丸太のはしごを何度か登る。

丸太のはしごを何度か登る。

北岳バットレス

北岳バットレス

八本歯のコル

八本歯のコル

八本歯のコルから見た甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳、鳳凰三山

八本歯のコルから見た甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳、鳳凰三山

北岳山頂を見上げる

北岳山頂を見上げる

北岳山荘へと続くトラバース道の分岐

北岳山荘へと続くトラバース道の分岐

間ノ岳への稜線

間ノ岳への稜線

鳳凰三山

鳳凰三山

間ノ岳への稜線

間ノ岳への稜線

吊尾根分岐

吊尾根分岐

間ノ岳への稜線

間ノ岳への稜線

山頂まであと少し

山頂まであと少し

山頂。三角点のあるところより、少し南のここの方が80cm高いらしい。北に甲斐駒ヶ岳と八ヶ岳が見えた。

山頂。三角点のあるところより、少し南のここの方が80cm高いらしい。北に甲斐駒ヶ岳と八ヶ岳が見えた。

間ノ岳

間ノ岳

北岳山頂標識

北岳山頂標識

仙丈ヶ岳、中央・北アルプス。槍ヶ岳も見えた。

仙丈ヶ岳、中央・北アルプス。槍ヶ岳も見えた。

富士山

富士山

鳳凰三山。地蔵岳のオベリスクが見えた。

鳳凰三山。地蔵岳のオベリスクが見えた。

甲斐駒ヶ岳と八ヶ岳

甲斐駒ヶ岳と八ヶ岳

八ヶ岳

八ヶ岳

甲斐駒ヶ岳

甲斐駒ヶ岳

山頂には1時間滞在し下山。 北岳肩の小屋からみた北岳

山頂には1時間滞在し下山。 北岳肩の小屋からみた北岳

鳳凰三山

鳳凰三山

高山植物と仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳

高山植物と仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳

あと少しで下山完了というところで、道を間違え、引き返す。GPSの調子もおかしく、バスの時間も迫っていたのでとても焦った。。

あと少しで下山完了というところで、道を間違え、引き返す。GPSの調子もおかしく、バスの時間も迫っていたのでとても焦った。。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。