剱岳‼︎

2015.07.11(土) 2 DAYS Toyama
PANTARA
PANTARA

活動データ

タイム

15:24

距離

15.6km

上り

2,855m

下り

2,846m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

剱岳行ってきました‼︎ 人にはそれぞれ憧れの山がある。 PANTARAには幼い時からずっと目にしていた剱岳がそうです。 初めて投稿した頃から知ってくださっている方や、ベテランの方は分かっておられると思いますが、誤解されている方も最近多くPANTARAは未熟な初心者です。σ(^_^;)エヘッ 少しずつ色々な山に登らせていただいて、いつも眺めているあの剱岳を早月尾根から日帰りでのぼってみたかったのです!初めてで、日帰り早月尾根。アホです。PANTARAの様な未熟物がやってはいけない事です。 だからあの槍が岳も日帰りで登らなくてはいけなかった! 投稿であの名峰槍ヶ岳を前哨戦などと書き誤解を招く言動、お気を悪くされた方おられましたら申し訳ありませんm(_ _)m 剱岳はとにかく素晴らしかったッス‼︎想像以上の美しさでやした‼︎そして想像以上の厳しさでした‼︎ もう、ずっとヒーヒー( ;´Д`)ズタボロ‼︎やっとかし‼︎ 「雪と岩の殿堂」「試練と憧れ」そのものでやした‼︎ 自分がいかに小さき者か痛感しました。登りながら必死に自分と戦ってました。そして自分に足りない物、課題も剱岳に沢山教えて頂きやした! 季節や気象条件が違えば全く別の顔、何者も寄せ付けぬ剱岳。色んな剱岳を知りたいとさらに惹きつけられました。 でも世にはまだまだ凄い山や凄い方が沢山‼︎ 沢山登りたいお山が‼︎もう大変‼︎ 早月日帰りも下山直後はしばらくいいやーと思ったけど、またやりたいっス!( ´ ▽ ` )ノ 一緒に登ってくれたA氏、M氏、それからJ氏、山岳怪のみんなありがとうございましたm(_ _)m また剱岳登らんまい! 何者にもとらわれず 何者にも恐れず 心のままに 映画「剱岳 点の記」より コレでPANTARA的壮大な計画は一つの終止符をうったのでした〜‼︎ [登山情報] 登山道はほぼ夏道が出ておりますが、1900mぐらいから残雪の残る箇所もあります。 ツボ足で登れましたが、自己判断でアイゼン、ピッケル、等の装備ご用意ください。 鎖場、ロープ、要所に設置されていますが、ちょっとした事で重大な事故に繋がる大変危険なお山である事を忘れないでくださいm(_ _)m

試練と………憧れ…………
行ってきやす‼︎
松尾平ふたたび………
松尾平周辺には杉の巨木が沢山あるのじゃ
人々はその名を一服杉と申しておる
前回この少し手前で撤退(´Д` ) 山岳怪では撤退を決断した場所を「諦めの広場」と呼び、色んな山に作ってきた(笑)PANTARAは早月尾根に諦めの広場を作ってしまった……。ネタにされる(つД`)ノ
急ッス‼︎(´Д` )
小休〜止‼︎(´Д` )
1400ッス‼︎
ま、眩しっ‼︎
1600ッス‼︎
やっぱり急ッス‼︎(´Д` )
1800ッス‼︎
あのなだらかになってる辺りがこの間行った大猫山でやす!高いところが猫又山でやす!いつも眺めていた尾根から向こう側を見れました。
1920.7m三角点
1900過ぎた辺りから残雪があります。
何回かこういう場所をトラバースしやす!
や〜〜‼︎
M氏イン ウイダ〜
視界が広がり剱岳の姿が見えてきやした!
早月小屋がみえやした!
剱伝蔵小屋の看板もあります。今のご主人佐伯兼一さんの父伝蔵さんが始められました。伝蔵さんが亡くなられ早月小屋と名前を改め一時、一般企業が運営、今は兼一さんが引き継ぎ小屋を守っておられます。山岳警備隊を30年勤められた山を知り尽くした凄い方です。
日陰休憩させてもらっていると佐伯さんが出てこられました!挨拶すると、私のザックを見て「ストックだけちゃ聞いた事無いの〜」陰に隠れてたピッケルを見つけ、「よし‼︎いいね‼︎」ニヒル笑顔で去って行かれました( ´ ▽ ` )
佐伯さんに笑顔でピリッと気合を入れられた気がした。先行者さん達がアイゼンを履いて行かれたので我々も…… 思たらすぐ右手に夏道が〜(´Д` )くそ〜‼︎後続のノーアイゼンの方に教えてあげ、そのまま登る事に´д` ;まだ後ろから何人か同じ目に……
この時右膝すぐ上の太腿の筋肉に激痛‼︎まったく足が動かせない‼︎もしかしてコレ肉離れってやつ⁈ヤバい‼︎また登れんのか?色んな最悪の事が頭を駆け巡った。しばらするとゆっくり膝を曲げれるようになり、物凄くつっていた事が判明。水分とミネラルがまだたりてなかったようだ。大事‼︎
良かった〜(´Д` )ビビった〜‼︎足普通に戻りました。想像以上のハードさ! もっと登る為の筋力を鍛えねば!思た側から急ッス‼︎Σ(゚д゚lll)
美しきかな
この風景は……
A氏と左右に分かれて登りやす!
や〜‼︎
しょ、小休〜止‼︎(´Д` )
A氏かっくいいッス‼︎
2600m ここで朝一で我々を抜いて行ったお兄さんが休憩しておられた。ランニングに短パントレランシューズ装備はそれだけ。すでに登頂し、下山中。だいたいいつも7時間ほどで日帰りされるとの事Σ(゚д゚lll)でもまだ凄い人いっぱいいると………早月尾根にはこんな猛者の方がゴロゴロいます。
お兄さんにこの先の道の様子、アドバイスを頂き、アイゼンやストック、飲料をデポしていく事に。凄く軽くなった!♪( ´▽`)
駆け上がるM氏
地獄谷がよく見えやす!
2800m地点 雪と岩の殿堂の核心部が前面に見えてきやした! M氏……
また……
どんどん標高が上がります!
登れども、登れども…… 近くて遠いお山剱岳
M氏が撮れという……
登れども〜♪登れども〜♪
もう少しで核心部!かんばりやす‼︎
や〜‼︎
や〜‼︎
でも、登れども、登れども(´Д` )
A氏と遠くに見える早月小屋
雪と岩の殿堂……まさにそのものでした
しっかり握って‼︎自分に負けるな‼︎
鎖と足場をしっかり確保して行けば大丈夫!後は疲労に負けず集中力!油断するなかれ‼︎
カニのハサミ
登るのです!
A氏が果敢に登りやす!
久々に同化しているM氏
あっ!
すげ〜‼︎美しきかな立山連邦………
あっ!あの槍の奥に見えてるのはもしや…富士山ッスかね(*゚▽゚*)
ああ〜‼︎アレはっ‼︎
M氏と道標 厳冬期厳しい視界が悪く厳しい状況の時にコレが道を示してくれるのです。 風雪にさらされすぎて、文字は読めません。剱岳の厳しさが伝わってきます。命の道標ッス‼︎
見えたっ‼︎とうとう夢に見た山頂です‼︎
肩を抱き喜びあうA氏とM氏 感動ッス‼︎
やったー‼︎
最高ッス‼︎ありがとうございます‼︎
と、とにかく‼︎メ、メシ〜‼︎ うまい‼︎いつもクソまずい自作おにぎりこんなうまい思たことねぇ‼︎ 顔がズタボロすぎて法に触れそうでとても見せられない。
最高でやす………
山頂の事皆さんよく知ってると思うのでこの素晴らしい景色をパノラマで! 大日岳、富山平野、毛勝三山方面 パソコンの大画面で見て欲しいッス‼︎
そして!立山方め……Σ(゚д゚lll) M氏が大変な事に!パノラマ撮ってる時動かないでください〜(´Д` )台無し〜‼︎もののけじゃないですか〜‼︎´д` ;
三角点……
⁉︎∑(゚Д゚)雷鳥?にしてはめちゃめちゃ激しい鳴き声!そこかしこで聞こえる‼︎ 声の主判明‼︎
忘れてならぬいつもの‼︎ すべての事に感謝致します‼︎
ずっとここにいたい……もう下りなくては……下山しやす‼︎ また来やす‼︎
YES‼︎剱岳‼︎
道標ふたたび…… 帰りましょう……
近くにこんな看板があります。帰りは疲れてるので、皆さん間違えないでくだされ(笑)
物凄い断崖絶壁‼︎ではありません(笑)が‼︎登りは横の雪渓、下りは滑落すると大変な事になるのでロープで降りました!油断大敵‼︎大事な事ッス‼︎
鎖があっても気を抜いてはいけないのじゃ‼︎
ひたすら下りるのじゃ‼︎ 一歩一歩確実に‼︎
A氏………
一筋縄では降りさせて頂けません‼︎ 二筋縄………
向こう側からクライミングのコールが何度も聞こえやした!凄っ‼︎∑(゚Д゚) チンネや八ツ峰 など、剱岳はクライミングのメッカでもあります!
こういう所くるとホッとする
このポーズ、だっさ〜‼︎ 最高のロケーション台無し! なんでこんなポーズとってしもたん!(笑)
2600m地点でデポした荷物を回収。ありがとうございましたm(_ _)m
また来ます!
これ、どこらへんで撮ったかわからんのですけど、いい感じだからのせときます(笑)
コレも!(≧∇≦)
早月小屋。テントが沢山張られてました。登れたら絶対帰りに飲もうと決めてた冷たいコーラ!1本500円!普段なら絶対買わない金額(笑)でもこれは決めてたご褒美‼︎美味しかった〜(≧∇≦) チャージ完了‼︎
思たら……
もう日帰りの人は誰もいないと思っていたら1200mすぎたあたりでソロの方お2人おられました。お2人とも足に支障が(´Д` ) 19時までは明るい!今日は天気も大丈夫‼︎足を進めれば必ず着くのじゃ‼︎ もう一踏ん張りッス‼︎
PANTARAの心と世界が平和でありますように
ヒー‼︎( ;´Д`) ただいまー‼︎
燃え尽きた…。 3人とも別人のようじゃ
「試練と憧れ」剱岳 この言葉そのものでやした!3人とも無事成し遂げれた事に感謝致します!ありがとうございましたm(_ _)m
…………。
帰りやすか‼︎(≧∇≦)

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。