日本百名山 高妻山(戸隠牧場から一不動、五地蔵山経由。帰りは六弥勒新道)

2015.07.11(土) 05:41 - 2015.07.11(土) 13:38
Takatsumayama, Togakushiyama (Nagano, Niigata)
久しぶりの快晴予報☀️ 地元の権現岳・鉾ヶ岳に行こうか、昨年の戸隠山から良く見えていた高妻山、飯縄山にしようか迷いましたが、高妻山にチャレンジしてきました! 自宅から1.5時間程度で戸隠キャンプ場前の駐車場に・・・。予報通りの快晴!気温が高くなるとのことで、ゆっくりと登りました。 往路は戸隠牧場内の一不動登山口(大洞沢)、五地蔵山を経由し高妻山へ。往路は五地蔵山手前の六弥勒新道を降るコースです。 戸隠キャンプ場入口前の登山者用駐車場は50台以上も止めれそうな無料駐車場があり、道を挟んだ向えにはトイレも完備されていますので安心です。 牧場内には案内看板もあり、暫く進むと一不動登山口が・・・。 大洞沢沿いに登りますので見晴らしは期待できませんが、緑の中を沢の流れの音と共に登ります。山道は草刈されていて迷う心配はありません。数箇所の鎖場は慌てずに進めば全く問題ありません。2時間近くそれなりの急登が続きますので、焦らず慌てずゆっくり登ります。 途中からコバエ・ブヨ?が凄く、用意していた虫除けネットを被りました!これ、良いですねぇ~!格好は良くありませんが・・・。 一不動非難小屋から五地蔵山までは稜線歩き。右手には飯縄山や志賀高原方面が一望です。 五地蔵山からはアップダウンがありますが、所々で最高の眺めが待っています!お花達もあちこちで出迎えてくれます🌸 途中で20名前後のガイド付きグループを追い越し・・・。百名山でもあり人気がうかがえます。 山の景観からもお解かりのとおり、最後の急登は覚悟が必要です。心して登りましょう!登頂のご褒美には大パノラマ、すばらしい景色が待っていました。 頂でゆっくりと食事をとり、下山支度していたら団体グループに先手を・・・(汗) 最初は急坂でもあり、登り客とのすれ違いなどで待ち時間の長いこと・・・。これも勉強ですね! 団体の休憩で追い抜き、後ろを歩いておられたソロ女性、地元の方で高妻山131回目の登頂だとか!花の名前やら、他の山行話を聞かせていただいたり、六弥勒新道途中の大木を教えていただいたりと楽しい道中でした。 六弥勒新道は雨の日は非常に滑るとか。山道は草刈もされていて、これまた迷うことはありませんが、景色はまったく期待できません! 川の流れの音が聞こえてきますと牧場に・・・。 牧場では牛、馬などの動物が疲れを癒してくれますよ! お疲れ様でした。 〈ぼやき〉 今回の高妻山も楽しみにしていた登山でしたが、頂上で食事しようとしていたときのこと、上記の団体様が登頂!ガイドが着くなり「お花摘みは奥のほうで・・・!」大声での案内に気分は一気にブルー。もう少し気遣いいただきたいですね! ツアー等の経験がありませんが、こんなものなのでしょうかね!?

写真

高妻山頂

高妻山頂

戸隠キャンプ場入口にあります駐車場

戸隠キャンプ場入口にあります駐車場

ここからキャンプ場、牧場内を進みます

ここからキャンプ場、牧場内を進みます

キャンプ場から望む、戸隠山・九頭龍山

キャンプ場から望む、戸隠山・九頭龍山

左側の低いところが一不動あたりかな?右の山が五地蔵山と思います。

左側の低いところが一不動あたりかな?右の山が五地蔵山と思います。

牧場内からの登山道入口(大洞沢)

牧場内からの登山道入口(大洞沢)

大洞沢から一不動方面

大洞沢から一不動方面

こんな沢沿いを登ります

こんな沢沿いを登ります

一枚岩の滝?の右側を登ります。鎖がありますのでゆっくりと・・・

一枚岩の滝?の右側を登ります。鎖がありますのでゆっくりと・・・

滝の右の沢には残雪が・・・

滝の右の沢には残雪が・・・

鎖につかまっていれば安心です

鎖につかまっていれば安心です

一不動避難小屋

一不動避難小屋

一不動から右へ

一不動から右へ

しばし、稜線歩きです

しばし、稜線歩きです

飯縄山

飯縄山

たまに、こんな所もありますが、気をつけて進みます

たまに、こんな所もありますが、気をつけて進みます

五地蔵山かと・・・

五地蔵山かと・・・

振り返って1枚

振り返って1枚

山道から右へ数メートル

山道から右へ数メートル

五地蔵山頂

五地蔵山頂

妙高山

妙高山

黒姫山

黒姫山

飯縄山

飯縄山

黒姫山麓の古池と種池

黒姫山麓の古池と種池

六弥勒新道との分岐 ここは左へ行きます

六弥勒新道との分岐 ここは左へ行きます

分岐にある祠

分岐にある祠

正面に高妻山が見えてきました。まだまだ遠い

正面に高妻山が見えてきました。まだまだ遠い

頂をアップで!

頂をアップで!

白馬岳方面

白馬岳方面

西岳と北アルプス

西岳と北アルプス

だんだん、近くなってきました

だんだん、近くなってきました

左から、焼山、火打山、妙高山

左から、焼山、火打山、妙高山

北アルプスの山々

北アルプスの山々

景色がすばらしい!

景色がすばらしい!

黒姫山

黒姫山

西岳

西岳

きれいです

きれいです

頂上手前の十阿弥陀

頂上手前の十阿弥陀

あそこが高妻山頂です

あそこが高妻山頂です

左から雨飾山 金山 焼山

左から雨飾山 金山 焼山

こちらも・・・

こちらも・・・

あちらも・・・

あちらも・・・

絶景です

絶景です

高妻山頂

高妻山頂

南方面

南方面

食事とおやつ

食事とおやつ

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。