棒ノ嶺~やっぱりここがイイ!~

2021.05.22(土) 日帰り

活動データ

タイム

06:51

距離

11.4km

上り

1030m

下り

1030m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 51
休憩時間
1 時間 26
距離
11.4 km
上り / 下り
1030 / 1030 m
21
8
2 25
2

活動詳細

すべて見る

【行先】 棒ノ嶺 【概略ルート】 さわらびの湯~白谷沢~棒ノ嶺~槇ノ尾山〜落合〜さわらびの湯 【アプローチ・駐車場】 さわらびの湯駐車場 地図 https://goo.gl/maps/UdzkJYdbeHDuNBCY9 【トイレ】 さわらびの湯隣の売店にあり。 ウォシュレット付。 ルート上には無し 【登山届のポスト】 登山道入り口にあります。 【本文】 緊急事態宣言がさらに延長されるそうです。 仕事と天気とでなかなか山に行けませんでしたが、 今日朝に目が覚めた時「今日は山に行く」と決めてしまいました。 (^^) とは言う物のなんの準備もなし。これは困った時の棒の嶺しかありません。 都県境を跨いでしまいますが、途中でどこにも寄らず行くことにしてしまいます。 実は20回目の棒の嶺。 節目なのでナイトハイクとか考えていたのですが、 こんな感じで決まったのでせめてものバリエーションルートを選択し、 棒の嶺~槇ノ尾山~仙岳尾根~落合と繋いでいきます。 朝出発するときの天気予報は曇り。現地は雨。 でも気温が高くないので、雲の中幻想的な山歩きを楽しむことができました。 雨もそれほど降らず、これはこれで登山日和かと。 (^^)/

棒ノ折山(棒ノ嶺) いつもの登山口。
ところで侵入した車はいるのでしょうか??
いつもの登山口。 ところで侵入した車はいるのでしょうか??
棒ノ折山(棒ノ嶺) 崩落してますね。
崩落してますね。
棒ノ折山(棒ノ嶺) 新緑だ~。
季節に間に合った!
新緑だ~。 季節に間に合った!
棒ノ折山(棒ノ嶺) 霧が濃くなってきました。
霧が濃くなってきました。
棒ノ折山(棒ノ嶺) ここは水の山
(^^)
ここは水の山 (^^)
棒ノ折山(棒ノ嶺) 振り返ると。
写真だけ見ると「こんなとこ歩くのか?」って感じですよね。
振り返ると。 写真だけ見ると「こんなとこ歩くのか?」って感じですよね。
棒ノ折山(棒ノ嶺) 今日は一眼持参。
スローシャッターなどを。
三脚なしでこれはつらい。
今日は一眼持参。 スローシャッターなどを。 三脚なしでこれはつらい。
棒ノ折山(棒ノ嶺) またまた振り返り
またまた振り返り
棒ノ折山(棒ノ嶺) 夏は気持ちいいんですよね
夏は気持ちいいんですよね
棒ノ折山(棒ノ嶺) 振り返り、上から。
実際見ると結構迫力あります、
振り返り、上から。 実際見ると結構迫力あります、
棒ノ折山(棒ノ嶺) エサ待ち。
雨降ってるとだめだね~
エサ待ち。 雨降ってるとだめだね~
棒ノ折山(棒ノ嶺) 幻想的です。
幻想的です。
棒ノ折山(棒ノ嶺) なんか可愛い
なんか可愛い
棒ノ折山(棒ノ嶺) どこのジャングルだ?
どこのジャングルだ?
棒ノ折山(棒ノ嶺) ますます幻想的
ますます幻想的
棒ノ折山(棒ノ嶺) 頂上は眺望なし!
気さくなおじいちゃんが「あそこに日光白根が見える」と笑っておりました。
そのおじいちゃん、棒の嶺に300回以上登っているそうです。
頂上は眺望なし! 気さくなおじいちゃんが「あそこに日光白根が見える」と笑っておりました。 そのおじいちゃん、棒の嶺に300回以上登っているそうです。
棒ノ折山(棒ノ嶺) 今日はパンの気分♪
今日はパンの気分♪
棒ノ折山(棒ノ嶺) 頂上から槙ノ尾山に向かいます。
頂上から槙ノ尾山に向かいます。
棒ノ折山(棒ノ嶺) ここから仙岳尾根を歩き落合に降ります。
ここから仙岳尾根を歩き落合に降ります。
棒ノ折山(棒ノ嶺) 例のタイツの木の種類、我が家ではアートの木と呼んでおりますが皮がはがれています。とっても鮮やかな黄色でビックリ。「私脱いでもすごいんです」
例のタイツの木の種類、我が家ではアートの木と呼んでおりますが皮がはがれています。とっても鮮やかな黄色でビックリ。「私脱いでもすごいんです」
棒ノ折山(棒ノ嶺) 素敵な森を歩きます
素敵な森を歩きます
棒ノ折山(棒ノ嶺) 地面はヌルヌルで滑りまくりです。この写真は滑って尻もちついて開き直って座って休んでいるところ。
^^;
地面はヌルヌルで滑りまくりです。この写真は滑って尻もちついて開き直って座って休んでいるところ。 ^^;
棒ノ折山(棒ノ嶺) 痩せ尾根を渡ります。
真ん中の岩の上がルート
痩せ尾根を渡ります。 真ん中の岩の上がルート
棒ノ折山(棒ノ嶺) 下山しました。
左に写っている木は風前の灯火、、。
下山しました。 左に写っている木は風前の灯火、、。
棒ノ折山(棒ノ嶺) 有名なカヌー工房横の東屋で休んでいたら降ってきた。
こういうのまったく嫌いではないですがいきなり頭の上に落ちてくるとさすがにビビります。
(^^)/
有名なカヌー工房横の東屋で休んでいたら降ってきた。 こういうのまったく嫌いではないですがいきなり頭の上に落ちてくるとさすがにビビります。 (^^)/

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。