恐羅漢山・旧羅漢山

2021.05.22(土) 日帰り

活動データ

タイム

02:50

距離

6.5km

上り

532m

下り

533m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 50
休憩時間
24
距離
6.5 km
上り / 下り
532 / 533 m
36
19
31
32
17

活動詳細

もっと見る

スキーバブルの30年前以来の恐羅漢。 R191経由で北からアクセスするのが今の主流? お構いなしで旧道を行きました。 天気悪いし、相変わらず道は悪いし、雪がない時に走ったことないから余計に怖かった。1人だし。 なんとか1時間半で到着。が、曇り予想が雨。 どうしようかな悩むことなくカッパ着込んで出発。 そんなに時間かからんようなのでさっさと登って降りようと。 だけど時間以上にゲレンデはキツかった。 斜度30°くらいを真っ直ぐに登るんだからキツいわ。 それでも止まらず頂上まで。 雨は上がってましたが曇天。暗い曇天。 先行していたカップルは頂上で折り返しのようで。 自分は旧羅漢山まで足を伸ばすことに。 誰かいるだろうと… が、結局下山途中に数人あっただけで、恐羅漢頂上から1時間近くは誰にも会わず。 結構不安でした。 熊鈴全開!ヘビにも注意!宇宙人も幽霊も妖怪も注意。 ほんと誰にも何にも会わない藪の中の1時間。 旧羅漢山では梯子登ったけど、滑るし折れそうだし。 奥に見えたおにぎりみたいな岩にもチャレンジしたけど、落ちたらヤバいから途中で断念。 帰りはゲレンデだと滑りそうなので、迂回。 こっちは秋にもう一度来ようかな、と思わせてくれました。 とりあえず広島県と島根県の最高峰登ったのでよしとしますか。 これからは単独の時は保険加入して登る、世間の状況みて非難されないように登る。 ことにします。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。